2005年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ロンパの新しい職場(11/30)
  3. SLIDING DOOR(11/29)
  4. 寒いと思ったらやっぱり。。(11/27)
  5. さ・さぶい。。。(11/25)
  6. ラッキーと虫(11/23)
  7. ドーマン式(11/22)
  8. 男の子と女の子の接し方の違い(11/22)
  9. おせんたく たべたい!(11/21)
  10. コールドプレイのコンサートその2(11/20)
  11. COLDPLAYのコンサート当日。その1(11/19)
  12. 寝つづけるラッキー(11/18)
  13. Ricciaさんとこの引越し(11/14)
  14. 予防接種(ANTI EPATITE A)(11/13)
  15. 鳥インフルエンザ(11/13)
  16. 一週間ぶり?!(11/13)
  17. またもや2連休。(11/13)
  18. どっちがいい?(11/07)
  19. もうすぐコンサート(11/07)
  20. 目で語りかけるラッキー(11/05)
  21. ラザニア(11/05)
  22. Pane altamura(プーリア地方のパン)(11/05)
  23. 懐かしいトレント(11/02)
  24. やけどにはIPERICOのオイル(11/02)
  25. 圧力鍋購入(11/01)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ロンパの新しい職場

2005年11月30日(水)
ロンパが新しい職場に移って約2週間が経った。
それまで働いていたところは、朝9時に出て、午後1時間半か2時間ほどの休憩をとって、
夜中の1時2時に帰ってきていた。しかも、その間まかない無しだった。

ようやく見つかったところは、四つ星のホテル。
四つ星のホテルといっても景気が悪くなった数年前からレストランは閉め、
ホテルの宿泊客のみの食事を作っているが、最近景気も少し回復の兆しが見えたらしく(私には見えない)、
今のシェフの定年退職を機に、またレストランを開けるということで、ロンパが働くことになった。

しかし、今入ってくるお客さんは全てツアー客の50人ほどの団体さんくらいなので、
やることが決まってくる。
朝食の準備に生ハムを薄切りにしたものを盛ったりする簡単な作業のあと、
あまりにもすることが無いので賄いようにニョッキを作ったり暇つぶしをしているくらいらしい。
昼食の営業はなく、昼の12時半ごろ家に帰ってきて、夕方5時過ぎに出かけ夜10時には帰ってくる。
ロンは大喜びだが、本人はそうでもない感じ。

今日2週間の試し期間が終わり、オーナーが「なんだったら今のシェフに
今月いっぱいであがってもらって、12月から一人でやる?」といわれたらしい。
ロンパが最初に聞いた話では、今のシェフは12月いっぱいの予定だったはず。
しかもこの体験期間、このシェフは引継ぎ期間のはずなのに仕事を取られまいと
するような行動をしていたらしい。それに今月いっぱいって明日までじゃん。。
11年間休まずに働いてきたシェフをあまりいい言葉で表現しないどころか、
定年くらい華を飾ってあげたいくらいなのに、新しい人間が見つかったからといって
そんな辞めさせ方をする人格を疑う。とロンパ。

たしかに、この地域に来てからしょっちゅうそういう話を聞くようになった。
まだこの地域は、中世の貴族社会が根強く残っているせいなのか知らないが、
それまではニコニコ。必要なくなったら顔すら見ない。という責任者が多い気がする。
ロンパはここの地域の人にとってはよそ者だけど、公園のママさんたちや
おじいちゃんおばあちゃん達も『知り合いが急にクビになってね--』とよく聞くので、
地元の人でも同じ目に会っているようだ。

まぁ、イタリアの首相べルルスコーニが、自分とお金持ち友達の為に作った法律の為に、
雇用法がずいぶん雇用する側が強くなるようになってしまったのも、この要因の一つだと思う。

ということで、ちょうど昨日前に働いていたパドヴァのレストランの人が、
10月はじめにオープンするはずだったホテルのレストランをロンパは一度断ったのだが、
また手伝って欲しいと連絡が来たところだった。
ので、まだまだロンパの仕事放浪記は続きそうです。。


スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:40 |  [イタリア]イタリア事情  | CM(7) | Top↑

SLIDING DOOR

2005年11月29日(火)
さっきテレビで『スライディング ドア』というイギリス映画がやっていた。
このところゆっくり映画を見ていなかったが、今日はロンが結構早く寝たので
「さぁ~ゆっくりブログ書こう!」と思っていたら、ロンパに呼ばれ行ってみると、
「この映画見たことある?」と始まったばかりの映画を指差した。
「なんて映画?」「スライディング ドア」とロンパが言ったときに丁度オープニングの
電車に乗るところだった。
「あぁ、これで電車に乗れるか乗れないかで、未来が変わっていくっていうことか。。」
といいながらしばらく見ていると、気づいたときにはソファーに座って毛布をかぶって
「映画を見る体制」になっていた。

とても単純な割にはとても軽快に物語が進んでいくので、CMになると「え?もうCM?」
という感じだった。普通だとそのCMで、パソコンに戻りそのまま見ずに
済ましてしまうことが多いけれど、主人公の女優さんの笑顔がとても自然で
かわいかったのが印象的で、この映画は私にとっては珍しく最後まで見た。。

「すっごい感動!」という感じではないけれど、終わった後に感じた爽快感がとてもよかった。
アマゾンのサーチで探してみたら、4つ星もついていた。それも納得納得。
まだ見てない方は、見てみてくだいさいね。

私もよく普段考えるのは、「イタリアに住んでいる自分」について。
この映画のように、全ての偶然が重ならなかったら、
イタリアにも来ていないしロンパにも会っていなかった。
そう考えるたびに不思議な気分になる。

SLIDING

DVDレンタル配送無料【TSUTAYA DISCAS】無料お試しキャンペーン実施中!
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   13:40 |  [趣味]お気に入り  | CM(0) | Top↑

寒いと思ったらやっぱり。。

2005年11月27日(日)
木曜日「さ・さむい・・」を書いた次の日、朝からどんより空で昨晩並みの寒さ。
メルカートに行こうと準備していたときに、携帯電話に電話会社から連絡があった。
先週の金曜日にたまたま電話をしようとしたところ、無音・・・。
あれ?と思い、携帯から家にかけてみると、呼び出し音が鳴っているのに電話は鳴らない。
またこの間みたいな状態。でも何故かインターネットは使えた。
早速次の日電話会社に問い合わせてみると、
「火曜日には復旧するはず」と言い切る割には、
当てにならない答えが帰ってきた。

うちは姑といざこざがあって以来、
が一種の電話恐怖症になってしまったのでほとんど電話は使わないが、
繋がってないと電話をしたくなる。

アサさんが何度か電話をしたけどいつも留守だったといっていたので、
おそらく発覚する2・3日前からおかしくなっていたらしい。
そして待つこと一週間。いつもの如く
「2週間後の火曜日って来週の火曜日ってことだったのかなー?それとも一ヵ月後?」
なんて言いながらの、やっと電話会社からの連絡だった。
メルカートの日だったために普段家にいる人も買い物に出ている確率が多いためか、
「家にいるか」という確認の電話。
そして、10分くらいして電話会社の人が調べに来た。

調べが済むと「電話会社の方が修理しやすいから、むこうから電話するし家にいて」と言われ、
熱も下がり買い物に行く準備万端のロンにブーブーいわれながらも、
騙し騙し待っていた。あまりにも遅いので
「先にぴゃ-って行っちゃおうか?」って言っていた時に丁度電話が来た。

電話の修理が終わったのがお昼をすぎてしまった。
早くしないとメルカートも終わってしまう!と、
急いで出たときに仕事から帰ってきたロンパに会った。

ロンパにロンを託して、急いで卵を買いに行ったがこの寒さのためか、
もう既に片付けを済ませ丁度トラックが出発したところだった。。。

仕方ないのでロンの長い靴下を買おうと靴下やさんに行き
あーでもないこーでもないと選んでいるときに、
靴下やさんの隣のお店のおじさんが片づけをしながら
「雪が降るぞー!」と叫ぶのを横に、
ロンとロンパがタバコ屋さんから帰ってきたのが見えた。


それから約10分後。ちらちらと雪が降りはじめた。
すぐに本降りになり、ロンが大喜びで「雪やこんこ」をでかい声で歌い始めた。
あまりにも寒いし、メルカートも半分以上片付けて終わってしまっていたので
すぐに家に帰り昼食にした。
昼食が終わる頃にはもう雪が積もり始めていた。

↓降り始めて1時間くらいでもうすっかり雪景色
雪


でも夜には雨に変わり、すぐに溶けてしまいました。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:32 |  [育児日記]2005年<2歳>  | CM(2) | Top↑

さ・さぶい。。。

2005年11月25日(金)
このところとてもいい天気が続いていただけに、
おとといからの寒波はかなりこたえる。

おとといの天気予報では、
アドリア海側がほとんど雪マークだったため、
ある程度覚悟はしていた。

でも結局雪が降ったのは南イタリアで、北イタリアは空っ風の寒波。
そこで、何とかコンサートの日も無事超えられたロンも、
この寒波にやられてしまった。
昨日から洟をすすっていたので、
「ロンばっちっちだから、お風呂はいりたい!」というロンに、
「今日は入らないで明日入ろう」と説得。

でも今朝起きてみるとグズグズ具合がいつもと違う。おでこを触ってみると熱があった。
新しい仕事場で朝6時半おきのロンパにつられて起きたから、余計グズグズ。
朝ご飯を食べさせて無理やりベッドに寝かせた。
午前中いっぱいなんとか寝かせると、随分楽になったらしく遊びはじめた。
このまま良くなればいいのだけれど、家が思うほど暖かくならないため、
私まで風邪を引きかけている。

冬は始まったばかり。気を引き締めないと、すぐに風邪を引いてしまいそうです。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:50 |  [絢大の成長記] 怪我・病気  | CM(4) | Top↑

ラッキーと虫

2005年11月23日(水)
眠りつづけるラッキーシリーズ第二段!
先日ずっとやらなきゃと思っていたベランダの植木の冬支度をしていたとき、
ロンが青虫を見つけた。
その青虫がロンの車のおもちゃの中に入っちゃったと騒いでいたが、
「そのうち出てくるでしょ」と放っておくと、夕方ロンが私を呼びに来た。
何かと思って行ってみると、「車から虫が出た」とロン。
「あぁ。よかったね」とそのまま外に捨てようとしたところ、
ロンがもっと見たいというので、見やすいようにソファーの布の上に置いてみた。
すると思ったより見えにくいので、真っ黒な物体が寝てるその頭の上に置いてみた。
するとちょっと写真をアップする大きさを間違えて見にくいですが、下のようになりました。
頭の上の白い細いのが虫です。
ラッキーと虫1

ラッキーと虫2

↓一生懸命進んでいきます。
ラッキーと虫3

↓落ちても目を開けようともしません。
ラッキーと虫4

↓目の前を歩いていても全然気づかないのか何なのか。。。
ラッキーと虫


結局ラッキーの知らぬ間に、この虫は処理されました。。
前のアパートではさそりやムカデにはちゃんと反応してくれたからいいのですがねー。。。
ここまで無反応だとちょっと心配になります。

でも今夜、ロンを驚かそうと真っ暗な洗面所の入り口で立っていたところ、
ロンに追い立てられて逃げてきたラッキーがたまたま私の前で止まったのですが、
その瞬間びっくりしたらしく、「にゃんにゃん」と鳴いていました。
「あのー。私あなたを驚かせようとしてないんだけど。。。」と思いつつも、
思わず笑ってしまって、ロンに見つかってしまった。。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:39 |  [ねんねこラッキーの生活]  | CM(4) | Top↑

ドーマン式

2005年11月22日(火)
この前の回に書いたジュディオングに似たお母さんと公園で知り合い、
そのお母さんといろんな話をしていたと書いたが、もっとこの件に関して書きたいので、
別の枠を取りました。

彼女と話しているとふと「ドーマン博士の幼児教育って知ってる?」と聞かれた。
私が「うん。知ってる!イタリアでも知ってる人がいるんだ-」とびっくりしていると、
彼女も私が知っていることにびっくりしてなぜ知っているのか聞かれた。

私がドーマン式を知ったのは、ロンが生まれてすぐの頃、姉からの何気ない
一通のメールに書いてあったこのやり方でやれば、ロンが無理なく日本語を学べるのでは?
と思ったのがきっかけで、早速本を送ってもらい読んでみた。

そのやり方にとても興味を持ち、すぐにそのときロンの斜頚のリハビリをしていた先生に
このドーマン式について聞いてみた。その先生はドーマン式について知らなかったが、
他の先生は知っていて「何のためにするの?全然必要ない」と頭から否定された。
もちろん、その先生達は実際に障害を持った子ども達のリハビリをしているので、
「健常な子供には必要ない」という理由も理解できたので、それ以上話すことなく、
自分がやりたいようにやることにした。

ロンが1歳半になるまでは、結構まじめにやっていたが、引っ越してすぐに
日本へ経ってからというもの、全くしていなかった。
でも、そろそろひらがなやカタカナを覚えた方が良いかな-..と思っていて、
このフラッシュカード式でやればと、何度かやってみたが長続きしなかった。

結局その1年後。こういう形でこのやり方に再開した。
彼女はパソコンを使ってやっているという。
私は小さい子供にパソコンの画面を見せるのは抵抗があったため、紙でやっていたが、
紙でやるよりパソコンでやった方が持続力が違うということも彼女は説明してくれた。
別れ際にメールアドレスの交換をして、彼女が使っているカードを送ってくれるといっていた。
普通だと、イタリア人とのこういう約束はぜーーーーーーんぜん信用しない。
待っている方がアホになってしまう。
が、彼女は信用させる何かを持っていた。

やはり思ったとおり早速メールが届き、開けてみたけれどパソコンの設定のせいか、
ファイルを勝手に削除してしまっていた。。。ので、今日の昼に別のアドレスに
送りなおしてもらうようにメールして、今「あ。そうそう」とこの記事を書きながら思い出してメールチェックをしたら、ほんの3分前に届いてました。
何だか偶然。。。と一人で感動してました。。
ということで、これから少しフラッシュカードを使っていこうかなと思います。

私が読んだドーマン博士の本は↓です。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:34 |  [絢大の成長記] 日本語  | CM(0) | Top↑

男の子と女の子の接し方の違い

2005年11月22日(火)
この間の金曜日、メルカート(青空市場)に行こうと外に出たところ、
澄みきったいい天気だった。
大体普段は晴れている日でも、昼頃から日が出てくるので、
午前中は芝生がぬれているので遊ぶとすぐに服がビシャビシャになってしまうが、
この日は珍しく朝から「晴れ」と分かる明るさで、9時前から青空が広がっていたので、
買い物は後回しにして公園に直行。

私たちが公園に着いたときに遊んでいたのは、ロンより少し小さい女の子と
ジュディオング似のお母さん。

普通外国人が来たときの反応が、イタリア人のお父さんお母さんは二手に分かれる。
「外国人が来た・・」という目をする親の子どもは、もちろん子どももそういう反応をするから
近寄るどころか挨拶すらしない。
もう一方は普通に接するタイプ。こういうタイプの親の子どももやっぱり、
親と同じですぐに挨拶をしたり名前を聞いてきたりする。

ロンは1歳くらいのときから、そういうタイプを感じるらしく(ロンだけではないと思うけど)、
前者のタイプの子ども達とはいくらほかに誰も一緒に遊ぶ子がいなくても遊ぼうとしない。
それどころか「ママ-。お買い物行こう。」といって、スタスタと公園を後にする。

金曜日にいた親子は後者の方だった。ロンもすぐに一緒に遊びたがり、
まだ2歳になったばかりのその女の子の後ろを一生懸命追いかけて、一緒に遊んでいた。
葉っぱを拾ってきてはあげたり、枯葉の山を作ってその子を喜ばせたり。
その子が笑うとロンも嬉しそうに笑っていた。

そのお母さんともとても話が弾み、知育や2ヶ国語教育について話し、
彼女も「漢字」を子どもに教えたいと思っていることや、フラッシュカードを使ったやり方を
実践しているという話になった。
その後その親子が帰る頃になり、私たちはメールアドレスを交換して近いうちまた合おうということにした。
子ども達二人とももっと遊びたがっていたが、私もいいかげん買い物に行かないと、
お昼の12時すぎになってしまったため、メルカートは閉まり始めてしまう。
そこに前からたまに公園で会ったロンと半年違いの男の子デニーと、お母さんが来た。

ロンはデニーを見るとすぐに女の子に「チャオチャーオ!」と言って走って
デニーの所に行ってしまい、置いてけぼりを食った女の子は仕方なく自転車に乗り込んだ。

ロンとデニーはすぐに滑り台に走っていき、ロンが先に上まで着くと大股を広げて
いつもの「これ僕の!登ってきちゃダメ!」と言い出した。
私が「何いってんの!それロンのじゃないよ。みんなで遊べないなら帰るよ」
と言うと、ダッと走って滑り台から滑り降り、すぐにデニーに追いついた。
そこでまた、デニーを抜かして前に行き「ここから入っちゃダメ!」と意地悪を言う。
さっきまで、大人しく可愛らしくキャッキャ、キャッキャ女の子と一緒に
仲良く遊んでいたロンがここまで変わるものかと思ったが、よく考えてみると、
前日エッフィー(もうすぐ2歳の男の子)にも同じことをやっていた。

そしてその対応の差を確信できたのは、昨日一緒に遊んだ4歳の女の子とも、
彼女が喜ぶように2歳の女の子と遊んでいたように楽しそうに一緒に遊んでいた。

見ていてすぐに分かる違いは、走り方。
男の子と走っているときは、競争しているかのようにゴールめがけて一直線。
女の子と走っているときは、リードして走りながらも後ろを振り返り遅れているとゆっくり走り、
転んじゃってたりすると戻って起こしてあげたり。。
なんだか人間ってすごいなーと感心してしまった。

そんなこんなしているうちに、結局1時まで遊んでいたため、買い物は出来なかった。。。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:35 |  [絢大の成長記] 友達  | CM(2) | Top↑

おせんたく たべたい!

2005年11月21日(月)
先日八百屋さんで、クルミやへーゼルナッツなどのおつまみのところに一緒に
日本の「あられ」が売っていたので、ためしに買ってみた。

次の日、朝食用に棚の手前に入っていたあられをテーブルに出して奥のパンケーキを
出していたところ、それを見つけたロンが「あーこれー!!食べたい!」と言い出した。
朝食にあられ・・?ま、いいか。と、お皿に少し入れて出した。

しばらくすると、ロンが「マンマー。おせんたくたべたい」という。
私が、「お洗濯?うん。今してるから、干したら公園行こうね」と言うと、
ロン「ちーらーうーーーーー!おせんたくたーべーたーいー!!」
私 「お洗濯は食べられないよ。きれいきれいすることだよ」
ロン「うーーーーーん・・・おせんたくもっと食べたい・・・」
ここまでしつこく言うということは、「おせんたく」よりも「もっと食べたい」を重視した方が良いのかと思い、
「もっと」ということはその前に食べていたもの・・・「おせんべ」だった。

私が、「お煎餅食べたいの?」と聞くと、
ロンはやっと解かってくれたといわんばかりに目を輝かせて、元気よく
「うん!!おせんたく食べたいの!!」
「だーかーらー。これ「お・せ・ん・べ」っていうの!」と私。
「うん。分かった。おせんたく。早くーママーおせんたく頂戴よー」
「・・・・・」
名前を覚えるよりも食べることにしか興味を示していないので、それ以上教えるのは辞め、
「はいどーぞ。お・せ・ん・べ・い」と渡すと
「はい。ありがとう!(食べながら)ママー。おせんたくおいしいねー」

その後2日経ちましたが、やっと
「ママー。おせんたく・・・・う。ちゃう。。。うーん。なんだったっけ?・・・・・・・(面倒くさくなって)カリカリのおせんたくちょうだい!」
となりました。ちょっとだけ進歩?






おせんべ


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   22:58 |  [絢大の成長記] 日本語  | CM(2) | Top↑

コールドプレイのコンサートその2

2005年11月20日(日)
体育館自体は思ったより小さかった。喩えるなら、代々木体育館の半分くらい。
コンサート自体は9時から始まるが、7時から前座グループ(?)のGoldfrappというグループの一番最近の曲も、ロンのお気に入りで流れるたびに踊っていたため、7時に体育館に入ることにした。
しかし、中はまだ3分の1もお客さんは入っていない為、薄暗い異様な雰囲気にロンは少し怯えがち。
ずっとロンパにしがみついていた。私たちが入るとすぐに、COLDPLAYのボーカルのクリス・マーティンが出てきて、「Goldfrapp」の紹介で演奏が始まったが、
ちょっとディスコ調。ロンも全然関心を示さず「Speed Of soundは?」とたずねつづけた。

私は人が少ないうちに、トイレやら救急隊の場所、出口などの確認に出かけ、
戻ってみると音を前面に出す仕組みになっているスピーカの横というのは穴場で、
体育館の後ろに行ってもステージ脇よりうるさい。

「スピーカーの横なんてとんでもない!」とブツブツいっているロンパを呼び寄せ、
納得した上でその場所を確保した。ここだと、出口は近いしトイレもすぐ。
関係者が出入りしているところだったので、人でいっぱいになることもない。
しかもステージ脇で、ピアノを弾いているクリスがこっちを向いて座るためよく見える。
とてもいい場所だった。そうこうしているうちに、Goldfrappの演奏も終わり、ステージもCOLDPLAY用の機材に入れ替え始めた。

コンサートが始まるときには、がらがらだった体育館も満員になっていた。
年代も幅広い。
前回のヴェローナは若者がほとんどだったけれど、今回はかなりの年齢の人も半分くらいいた。
体育館に入るときに後ろで並んでいた白髪頭のおじさんが、ロンにぷーさんの携帯ストラップをくれた...
まあ、もちろんロンほど小さい子ども連れはいなかったので、結構注目の的だった。
最初は「あんな小さい子連れてきて。。。」的な目で見ていたが、コンサートが始まって
ロンが大喜びして手拍子したり踊ったり、曲が終わるたびに拍手をしている姿を見て
「なるほど」という微笑ましい目に変わった。

それでも途中で耳当てを取ってしまったため、裏に行ってつけなおそうにも、嫌がってコンサート会場に入っていこうとする。
無理やり抱っこして裏に引っ張り込み、泣き出したロンを見たたまたま通りかかった関係者の黒人のおばちゃんが「こんな小さい子、耳が痛いのよ!耳栓しないとダメよー!」と、すごい勢いで英語で怒鳴られた。。。
「解かってる。解かってる。持ってるんだけど・・・」と言ってみたけど泣きつづけるロンを見て
「音がうるさすぎるのよー。Oh,my god!Oh,my god」と頭を抱えながら行ってしまった。

「ヘアーバンドだけでもつけなかったら家に帰るよ!」と言うと、渋々つけた。
しばらくすると、誰かが私の肩をたたくので振り返ると、さっきの黒人の女の人が
「はい。これ。子どもにつけてあげて」と耳栓をくれた。
ロンは普段なぜか黒人の人に怯えるので「あのおばちゃんがお耳痛くなるからつけないとダメだからこれくれたよ。」と言うと普通だったら絶対的に拒絶するはずが、
おばちゃんの大きさと迫力を見て、素直につけた。

そんなこんなで、私にとってはコンサートを楽しめたのは、ゆっくり座って見られた
ヴェローナのアレーナだったが、今回も思う存分近くで見られたのでよかった。
やはりCDで聞くのも良いけれど、コンサートはやっぱりいいですね~。
最後の曲の「TALK」ではロンは炸裂。キャーキャー言って弾けまくってました。
アンコール曲の「FIX YOU」では、頭を振りながらリズムをとったり、
手拍子したり、いっしょに歌ったりで大満足でした。

ちょっと暗い画像ですが、コンサートの写真のっけておきます。
coldplay1

coldplay2

coldplay3





↓COLDPLAYを試聴したい方は【clubDAM】楽天ダウンロード
でCOLDPLAYを検索すれば出てきます

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト




↓中古CDをお探しの方イーブックオフでどうぞ。


その他の音楽サイト↓
クラシック音楽全集-カタログ無料送付!
アナログレコード・DJ機材・2万円台から今すぐDJセット!OTAIRECORD
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:27 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | CM(0) | Top↑

COLDPLAYのコンサート当日。その1

2005年11月19日(土)
15日の火曜日、ボローニャの体育館で行われたCOLDPLAYのコンサートに行ってきた。
お決まりの如くこういうときに限って、ロンは朝から風邪気味。。。グズグズいっていて熱っぽい。
前日に「早めに出てお昼をむこうで食べるのも良いね」なんていっていたが、
それどころではなくなった。
「こりゃだめだ。。。」と思っていたが、とりあえずお昼まで様子を見てみると、
随分元気になって普通に遊びはじめた。
お昼を食べたらパワー炸裂状態だったので、私たちは早めに出てボローニャの町を散策したいところだけれど、あまりにも天気が悪く寒いため、近くのショッピングセンターに行ってロンを遊ばせてからコンサートに行こうということになった。

ボローニャはリミニに住んでいた頃、何処かへ行く度に乗換えの駅として利用していた。
駅構内はなんだかあんまり良い雰囲気ではなかったため、ただ漠然と
「ボローニャってあんまり好きでない場所」と決め付けていた。
実際駅から出たのは、国際テレホンカードを買うために出ただけで、駅周辺をうろうろしていたので「閑散とした街」という印象しか残らなかった。

そんな状態な為どんなところか検討もつかず、とりあえずコンサート会場を
どこか見てからにしようと行ってみると、周りはIKEAはあるし大型ショッピングセンターもあった。
うちの近所で耳当てが見つからなかったため、探してみたがどこにも置いてなかった。
マドンナの新曲のように70年代80年代ブームが来始めたから、
今年あたり昔流行った耳当てが置いてあってもおかしくなかったのにガッカリ。
音楽用のヘッドフォンにしようと思ったがイマイチ。
結局いざというときの為に用意しておいた、ヘアーバンドと綿という原始的な
即席耳当てにした。

↓はしゃぎすぎてコンサートが始まる前に既に疲れきってるロン
耳当てロン



音楽専門オークション&ショッピング musicField
音楽配信【clubDAM】7万曲以上!

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:03 |  [趣味]お気に入り  | CM(0) | Top↑

寝つづけるラッキー

2005年11月18日(金)
今まで寝ていた場所は、ラッキーにとって寒いらしく、暖かいベッドの上で寝てると
すぐに見つかるし怒られるしで、最近は開き直ってソファーで寝ている。
ロンも随分慣れ、そのまま寝かしておけるようになったが、やっぱりたまに気になるらしく、
静かだなーと見てみると、何かしらラッキーにチョッカイ出している。
これは、友達のトビーとバイクのおもちゃと交換した、ミュータントタートルズの亀の甲羅。
その中にキャラクターのミニチュアが入っていた。
それをラッキーにかぶせ始めたので、どこまで出来るか写真に撮ってみた。

lucky


↓ロンも一緒に↓
lucky&ron


↓まだまだ↓
lucky3


↓全部かぶせた~・・・けどまだ寝てる。
lucky


この後も、10分くらいはそのままの状態で寝てました。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:38 |  [ねんねこラッキーの生活]  | CM(2) | Top↑

Ricciaさんとこの引越し

2005年11月14日(月)
予防接種に行こうと玄関を開けた瞬間携帯が鳴った。
出てみると泣きそうな声のRicciaさんが「引越しの準備が終わらないのぉ~」
ちょうどその日はロンパは夜だけの仕事だったので、ロンを置いて
手伝いにいける旨を言って電話を切った。

お昼ご飯を食べ、早速行ってみると「・・・・ほんとだぁ。終わってないね。」
「うん。ほんと明日までに出来るかどうか心配になっちゃってね」とRicciaさん。
「へ?明日?明日引越しだったっけ?…いや。これ無理でしょ。。」なんて会話をしながら、
早速荷造りを始めた。
Ricciaさんのダーリンも帰ってきて、一生懸命やっているようだけれど、
どうも現実逃避したいらしく懐かしい品物が出てくるたびに、嬉しそうに私たちに見せに来た。
何の悪気もなく私がポロッと「この状態って引越しの一週間前だよね~」と
ダーリンさんに言うと、かなりショックを受けていた。私も物を捨てられない性質なので、
もちろん気持ちはわかる。だからその言葉が出たんだけど。。

ある程度目途がついたようなので、まだ荷造りが残っているのを心配ながらも
次の日もロンパが夜出勤のため新居の掃除の約束をして帰った。
これがまだ序の口だったことも知らずに。。。。

続きへ。。

比較.comの引越し一括見積もり!【無料】








  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   03:02 |  [育児日記]2005年<2歳>  | CM(5) | Top↑

予防接種(ANTI EPATITE A)

2005年11月13日(日)
9日の木曜日にA型肝炎用の予防接種をしにいった。

これはヨーロッパからアジアへ行く人用に規定されている予防接種。
一度目は日本に行く前の昨年の9月にして、2度目はその6ヵ月後くらいなので、
「丁度ポリオの予防接種がその頃あるからいっしょにやりましょう」といわれていたが、
8月にポリオの予防接種に行った際に聞いてみたところ、ストックがなかったので入り次第
はがきを送りますとのことで、予約葉書が来たので先週行ってきた。

ロンには、「イタタにならないために、注射しようね!チクンってちょっと痛いけど
しなかったらもっとイタタになるからね」というと、おびえながらも何とか納得して家を出た。

丁度私のカウンセリングを受けているところが、予防接種の建物と隣接しているため、
次回の予約を入れるために寄ったところ、白衣姿の先生を見たロンが勘違いして
「おちゅうしゃしない。。いらないの~。チクンしないからおうちかえろう」と言い出した。
「この先生はママの先生で、お注射しないよ。」と言っても思い込んでしまったので
建物を出ようとするロン。
あまりの緊張でトイレに行きたくなったらしく、そこでトイレを借りて、
用を足すと少し気分が楽になったのか、先生に機嫌よく挨拶して予防注射の建物へ向かった。

 待っている人もいなくて、次は私たちの番だった。
すぐに前の子が終わり、大泣きしているその子を見るなり恐怖が再び襲ったらしく、
ロンまで泣きはじめた。
いろんなものでつってみるものの効果なし。。強行突破しかない。

無理やり服を脱がしていると、先生が紙を見ながら
「でも。。。来年から少し範囲が変わるんだけど、日本入ってないからやらなくてもいいんだけど?」と言われ、紙を覗き込むと、日本は色が塗られていない。
「中国とか東南アジアに行ったり、飛行機の乗り換えの可能性は?」
「うーん。まずないですが・・・。中国に近い沖縄には行く可能性ありますが..」
「それじゃ2度目を打てば、あと10年は効果があるのでやっておきましょう。」
ということになり、泣き叫ぶロンを3人がかりで押さえつけ、腕に注射した。
終わると何もなかったようにケロッとしているロンに先生は、
「あれ?普通は注射した後に泣くのに。」と言われていた。
その後15分ほど待合室で待ち、それから家に帰りたがらないロンを
公園へ連れて行くと、大親友のトビーが丁度来たところだった。
二人が転げまわって遊んだので、注射のことは何処かへ飛んでいってしまったようだ。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:03 |  [イタリア]イタリア事情  | CM(0) | Top↑

鳥インフルエンザ

2005年11月13日(日)
つい一ヶ月前、ルーマニアでヨーロッパ初の鳥インフルエンザが発生したと
ニュースで言っていた。
「ついに来たか。。。イタリアまで来るにはあまり時間が掛からないな」と
思っていたら、やはり一ヵ月後の先週イタリアでも検出された。
それも、うちから近いパドヴァで。。。
ニュースをちゃんと見ていないので、詳しいことは分からないが、
どうも死んでいた鴨から検出されたよう。

週に一度近所に出る青空市場に、生きている鶏や鴨・アヒル・鶉を売っている店が出る。
そこも一ヶ月前から鳥類は出さず、ウサギと卵だけ売っている。
パドヴァに入ってきたニュースの直後、卵を買いに行くとかなりの打撃を受けている
(精神的にも)様子がうかがえた。

「食べても問題ない」といわれている為、前より回数は少なくなったものの、
それでも買って食べていたが、さすがに近所で発見されると買い物の手も止まってしまう。鶏肉好きな私にとってのこの騒動はとても厄介。

それよりなにより、近所なだけに一番心配される空気感染が怖い。
昨日のニュースでも、タイで18ヶ月の赤ちゃんに感染したと言っていた。
早く何とか解決策が見つかるといいのだけれど。。。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   18:25 |  [イタリア]イタリア事情  | CM(0) | Top↑

一週間ぶり?!

2005年11月13日(日)
今週、なんだかんだしていたらいつの間にか一週間も経ってしまった。
いつもはロンが寝てからパソコンを始めるが、
今週はどうにもこうにも無理だった。
これの前の記事にも書いたが、友人宅でマッサージをしてもらい
胃の裏と肝臓の裏辺りのしこりをほぐしてもらったところ、
それまで貯まっていた疲れがドッと出たのか、夜起きてられない。
起きてられないどころか、ロンを寝かしつける体制からしてもう寝る体制になっていて、
それに感づいたロンに「まんま~。ねんねしないよ~。」と揺り起こされる状態。
「はいはい。。」と言いつつそれでも寝てしまって、ふと気づくとロンも寝ていたという毎日だった。

あまり気にしてはいなかったけれど、ここ一ヶ月ほど肝臓の辺りの神経がキリキリいっていたのは、コリのせいだったらしい。

ゆっくり充電したので、またアップしていきます。
あと、せっかくMAMABLOGさんにオススメしていただいたので、
これから少しづつロンがお腹にいるときのことや、イタリアでの出産、育児についても書いていきたいと思います。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:31 |  [育児日記]2005年<2歳>  | CM(4) | Top↑

またもや2連休。

2005年11月13日(日)
この間の月曜日と火曜日、またロンパに2連休をもらってヴェローナとマントヴァの
間に住んでいる友達に会いに行った。
彼女は私がイタリアに来たとき同じ学校で、20人ほどの仲間達の中でイタリアに残った唯一の友達。
その彼女が今回ちょっと長い期間(ま、長くて半年ですが)日本に帰るので、
その前に家へ遊びに来る予定が忙しくて行けないという電話があり、
急遽私が行くことにした。

一面畑なので、春から夏にかけてもよりいっそうきれいなところです。
NOGARA Nebbia

続きもあります。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:28 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | CM(4) | Top↑

どっちがいい?

2005年11月07日(月)
最近ロンは、かなりのスピードでイタリア語を覚えている。
多分このところロンパが夕方から家にいるからだろう。

それでも、このごろ「どっちがいい?」というフレーズに凝っている。
今日もパンツを2回ほどおもらししてしまい、
「パンツとっておいで」というと、「電車と飛行機どっちがいい?」と聞く。
最初は何のことか分からなかったけれど、どの柄のパンツがいいのか聞いてるという事がわかると、「じゃ、飛行機」と言ってみた。
するとロンは「えー。ひこーきぃー?」というので、「じゃ電車にすれば?」
と聞くと、「えー。くまちゃんは?」「・・・・」

その後「何でもいいからパンツ履きなさい!」と怒られたのは言うまでもありません。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:00 |  [絢大の成長記] 日本語  | CM(5) | Top↑

もうすぐコンサート

2005年11月07日(月)
来週15日にボローニャでCOLD PLAYのコンサートがある。
今回は前回と違って、屋内ライブ。
私たちがチケットを買ったときには2階席の指定席がまだあったけれど、
結構ステージから遠い後ろの方だった。
ロンパは『大丈夫!』と、一回のフリースペースを買うことに決めた。

しかし昨日になって「ロンを連れて行く?」と言い出した。
私が「大丈夫だって言うからそっち買ったんでしょ?」と聞くと、
「うん。あの時はねー。でも屋内だから結構音のボリュームも高いし、
ロンが入ると後ろの方にいなきゃいけない。」

あのー。それだったら指定席買った方が良かったじゃーん。あれだけ聞いたのに。
別にベビーシッターに頼むのは、たぶん大丈夫だとは思うけれども、
いまや家族一のCOLD PLAYファンになっているロンを置いていくのとても可哀想....
MTVで出るたびに一緒に歌っている。終わると走ってきて
「FIX YOUやってた!」と喜んで言いに来る。
そんな子を置いていける?私にはちょっと難しい。。
イタリアで屋内コンサートというのは行ったことはないけれど、
日本での経験からして大人でも耳が変になる。

ロンに「コンサート行きたい?」と聞くと、
「うん。コンサートいきたい」と答えたので、
「行きたいなら、耳栓できる?」と聞くと、「いら~~ん~」という答え。
耳栓がどういうものかも知らないのに..。

どうしたものか、考え中です。
いい案があったらコメント残してくださいね~。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   00:05 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | CM(2) | Top↑

目で語りかけるラッキー

2005年11月05日(土)
動物は目で話すことは普通だが、
ラッキーほどあからさまに考えてることが理解できるのは
猫の中では珍しいと思う。

前に書いたことがある、たまにボーーーーーっと
暗闇で座っているときなどは
何を考えているか理解できないが、
今日のように、いつもベランダに出て締め出されると
「あ・しまった!閉められちゃった!」という顔をする。
ラッキー「あ・閉められた」


そして、あまり必要以上に鳴かないラッキーは、
外の寒さに毛がぼうぼうに逆立って
締め出されているのに私が気づいたので、
ガラス越しに首なんかをかしげてカワイコぶって
『開けてくれる?お願いしますよ~』
とでも言ってるようですよね。
ラッキー『開けて~』

そして、開けて部屋に入れてあげて10分ほどで
またベランダに出る戸をカサカサ鳴らす。
(普通はガリガリですが、控えめなラッキーはカサカサ音がなる程度)
「出たいのか 中に入りたいのか どっちかにしなさい!」と怒ると、
しょんぼりして寝に行ってしまう。

どうも、締め出しを食らうと捨てられたときを思い出すのか
とても敏感になるようです。かわいそうですよね。
よっぽど怖い思いをしたのだろうと思います。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:04 |  [ねんねこラッキーの生活]  | CM(4) | Top↑

ラザニア

2005年11月05日(土)
私がイタリアに来て仕事以外でラザニアを作ったのは2回だけ。
もともと私が小さいときに、家のママりんが凝って毎週日曜日に作りつづけたのが原因で、
家族や知人に招待してもらったりして食べると『う~ん。おいしい』と思うけれど、レストランなどで注文したり自分で何を作ろうと考えるとき、
あんまり自分からラザニアを食べたいという気にならない。

初めて作ったのは、ロンの一歳の誕生日。(もちろんロンは食べてませんが)
2回目はつい1ヶ月ほど前。
しか~し。。。とうとうロンパから『ダメだし』が出てしまった・・
というのも、ベシャメルソースが少なすぎて重いラザニアになってしまったのが一つと、
薄っぺらい生パスタを使ったためデロデロになってしまった。
見た目もおいしそうでなく、ロンも食べてくれなかった

そこで、昨日またロンパが「ラザニア食べたい」というので、
「ブリブリ文句ばっかりだから自分で作って」と言ったら、
「じゃ、ラグーとベシャメルソース、パルミジャーノだけ作っておいてくれればやるから。」
ということで用意だけしておいた。ロンパが帰ってきて『ラザニア講習』のはじまりはじまり~。
・・・・といっている間に終わってしまった。。。私はそのとき、
『もし仕事に戻ったらこのスピードに着いていけるのだろうか』と何気に心配になった。

ということで、今回のラザニアはラグーもおいしく出来ていたのも手伝って<負け惜しみ?!>
とてもおいしく、ロンも喜んで食べてくれました。

ラザニア


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:23 |  [趣味]料理  | CM(3) | Top↑

Pane altamura(プーリア地方のパン)

2005年11月05日(土)
今日メルカートで、ここに引っ越してきて一年経ってやぁ~っと
プーリアのおじさんが売っているパーネ アルタムーラを買った。

知り合った当時から、Ricciaさんに「おいしいよ~」と
薦められていたのだけれど、何故かいつもそのおじさんが出てるときは
パンを大量に買った直後とか、冷凍庫の空きがなかったりとか、
お金を持ち合わせていなかったりで一年が過ぎ去った。

このパンは大体直径20cm強のパンで、重さにして1KGくらい。
セーモラ粉も使っていて、噛み締める度に味が出て、そのうえ
フォルノ ア レーニャという石釜の中で木を燃やして温度を上げる
昔ながらのオーブン(?)で焼くので、
とても香ばしいそしてどっしりとしているパン。

pane altamura


妊娠中の大食い話ですが、よろしかったら続きをどうぞ。。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:03 |  [趣味]料理  | CM(0) | Top↑

懐かしいトレント

2005年11月02日(水)
先日のトレント訪問。写真をアップしたので続きを。。
この写真は「PIAZZA DUOMOピアッツァ ドォーモ」でDuomoを撮ろうとしたけれど大きすぎて入りきらなかったのでお許しを。。この倍はあります。
ちなみに、私は2年住んでいてこのDUOMOに、なぜか一度も入ったことがありません。
トレントピアッツァドォーモトンネル

これはドォーモを背にして撮った広場の噴水と壁画。
噴水で一部隠れてますが、噴水の後ろの建物に中世の時代に描かれた壁画が残っています。
晴れた午前中に見るととても色が鮮やかに見えるとアサさんが言ってました。
トレントピアッツァドォーモの壁画

これは駅前のバスターミナルとその向こう側の秋色に紅葉した公園。
ここでケバブを食べました。
私が住んでいるときはなかったけれど、
駅前にレンタサイクル用の自転車がずらっと並んでいました。
さすがトレント。お金持ちですな。
そういえば今日のニュースでトレヴィーゾ県のある小さな町が、
市民投票の結果トレント県に変更になったそうです。
みんな大喜びの映像が映ってました。確かに理解できますが、
私たちはロンを傲慢なトレンティーノ(トレントの男)にしたくないので、
トレントを出ることに決めました。。。 
でも、久しぶりに行ってみるとやっぱりちゃんと整備されたきれいな街だなと思いました。
トレント駅前広場


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:36 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | CM(4) | Top↑

やけどにはIPERICOのオイル

2005年11月02日(水)
先日とんかつを揚げているとき、とんかつをひっくり返そうとして菜箸から滑ってしまい、
バチャーンと思い切り熱い油を手の甲にかぶってしまい、
仕事中でもしなかったというくらいのやけどをしてしまった。

こないだ買ったばかりの中華なべがあるのを忘れて、いつもの小さな鍋で揚げていて、
ロンパに気をつけてねと言われたところだった。
急いで流水に当てて冷やしていたけれど、同時期にシャワーを浴びていた
ロンパとロンが大騒ぎで呼んでいる。行ってみるとロンが鼻血を出していた。
とりあえず止まるまで落ち着かせて、止まったところで仕上げのシャワーに戻した。

私は戻って揚げ物の続きを始めたが、やけどがジンジン痛み出した。
そうこうしてるうちに、また鼻血が出たらしく大声で呼ばれたが、
静かにしているとすぐに止まったのでそのまま着替えさせ、ソファーに横にならせた。
すると、さっきのやけどがかなり嫌な感じで痛み出し、これが水ぶくれになったら大変と、
揚げ物に戻りつつも冷凍庫に入れてあった簡易ワインクーラーの中に手を突っ込んで揚げていた。
すると、かなりいい具合で冷やしてくれ、食べている間もずっとつけたままにしておいたら、
随分痛みも和らいだ。もう大丈夫だろうと外してみて様子を見てみると、
5分ほど経った頃からまたかすかに痛みが出てきた。
しばらくは引き続きつけていたが、あまりにも不便なのではずして台所の片づけをしていると、
みるみるヒリヒリして、洋服がこすれるのも痛い。
ためしにアロエやジャガイモを患部に貼り付けてみたものの、
邪魔なのですぐに取ってしまった。

そこで思い出したのが、やけどにIPERICOのオイルを塗るといいということ。
たまたま家にあったので塗ってみると、一瞬キーーーンという痛みがあったけれど、
すぐにヒリヒリがおさまり、服の袖口が触れても平気になってしまった。
こんなに効くとは思いもよりませんでした。
やけどした次の日の写真ですが、水ぶくれどころか、痕すら見えませんよね。
やけど


IPERICOはどの辞書を探しても日本語では見つからないのですが、
ヨーロッパの北・中・南部、北アフリカ、西アジア、アラブ、中国、
カナリア諸島などにある花なので、日本にもありそうですね。
学名から探せると思います。学名Hypericum perforatum
試してみてください。日焼けにも効くそうです。
ちなみにうつ病にも効果があるそうですが、特殊な抽出方法で抽出した錠剤でよく売ってます。
私も薦められましたが、飲まなかったので効くのかは分かりません。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:01 |  [趣味]ハーブ  | CM(2) | Top↑

圧力鍋購入

2005年11月01日(火)
Ricciaさんに圧力鍋を借りて作った納豆はやっぱりおいしい。
ロンも喜んで食べるし、最初は鍋で蒸して作ってたときの方が
食べやすいと言っていたロンパも、この間久しぶりに納豆ご飯を食べようと、
ご飯を炊いたのに、用意しておいた納豆を
ロンとロンパに全部食べられてしまった。。。

やはり圧力鍋で作った納豆の方がコクがあるとロンパは普段は
お茶碗1杯しか食べないのに、納豆ご飯がおいしかったらしく、
おかわりして私の分まで食べてしまった。

というわけで、我が家も圧力鍋を買おうという方向になり、
先日トレントに行ったときにアサさんにつき合ってもらって2軒ほどお店をのぞいてみた。

すると、一軒はドイツ製のものばかり置いてあるお店で、
置いてあったのは2種類で、その中でもWMFがおすすめだった。
もう一軒は、アゴスティーナとWMFの2種類。
Ricciaさんのも置いてあった。
そのお店の人も、「ダントツWMFがオススメ!!」と言いながら
安全性やアフターサービスなどかなり具体的に説明してくれ、私も納得。
持った感じでもズッシリ。この重さから安心感をも感じられた。

そして土曜日に近所のお店に行ってみると、そこにもちゃんと
この2種類が置いてあったのだけれど、あまり店のおじさんの感じが
よくなかったので買う気にならず、「考えます」と言って出てきた。

そして家に帰って、インターネットで調べてみると、ドイツのサイトで
インターネット販売をしていた。
しかし英語に翻訳する機能もなく、全部ドイツ語。
これは国内向けしか発送しないのかとメールの問合せをしたいところだけれど
イタリア語で問い合わせるより、英語で問い合わせた方がよいと思い、
ロンパの休みの日を待つことにした。

そういうことに関しては、ロンパはかなりの面倒臭がり屋なので、
英語のメールがいつ送れるか分からいので全然期待してなかったが、
珍しく今回は前にRicciaさんが「『ここで買ったはず』というお店に行こうか。」と
自分から言い出した。
そう言ったときにすぐに行かないと、次いつ行けるか分からない。
そんなこんなで行ってみると、やはりその店で取り扱っていた商品は
ラゴスティーナとWMF.でもそこはALESSIの圧力鍋も置いてあった。
ALESSIは好きですが、やっぱり圧力鍋となると専門の会社がいいなということで、
しばらく陳列商品を見比べていた。
残念なことに、Ricciaさんのアゴスティーナはなかった。

今日は見るだけ。の予定だったけれど、ロンパもかなり気に入った様子。
どうせ買うなら今買っても1ヵ月後に買っても同じ。。ということで、
買いました!早速明日また納豆作りに挑戦!!

私が買ったのはこれ。
圧力鍋

↓ここからはキッチンネッツのサイトからお借りしてきました。
WMF パーフェクトプラス圧力鍋 6.5リットル 018WF-2138
WMF パーフェクトプラス圧力鍋はシンプルで使いやすい設計です。
くっきりと見やすく、わかりやすい圧力表示ピン。
WMF圧力鍋は、取り外し可能なハンドルですので清潔にご使用いただけます。
圧力がかかっている間は、蓋がロックされて開きません。
高すぎる圧力は安全バルブが自動的に排出します。
WMF圧力鍋は信頼の安心設計で安全にお使いいただけます。

― WMF パーフェクトプラス ―圧力鍋 6.5リットル
◆品 番:018WF-2138
◆内 寸:径220×高さ180mm
◆容 量:6.5リットル
◆付属品:すのこ・三脚・料理ブック
◆メーカー保証10年





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:00 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(6) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。