2005年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ロンとラッキー(10/31)
  3. 猫が大好きなロン(10/31)
  4. Rの発音(10/30)
  5. イタリア語で発音しない『H』(10/30)
  6. ヴェネト州の冬(10/29)
  7. ただいま~!!(10/28)
  8. 2連休!(10/24)
  9. ロンの初めての幼稚園(10/23)
  10. キリンと初対面したラッキー(10/23)
  11. 圧力鍋(10/21)
  12. 火事のその後(10/19)
  13. うちのマンションが火事に!!(10/16)
  14. 手作り納豆 圧力釜編(写真UPしました)(10/16)
  15. 10月14日晴れ(貝の写真アップしました)(10/16)
  16. ラッキーの寝床(10/16)
  17. IKEAでの収穫(10/16)
  18. わおー!英語で載ってる!(10/15)
  19. 1日7回の食事作りについて(10/14)
  20. イタリア式労働(10/14)
  21. ロンとテレザの会話(イタリア語中級編)(10/13)
  22. やっほ~!!復活!(10/12)
  23. お久しぶりです(10/12)
  24. お休みばっかりですみません。。(10/04)
  25. ひさびさにロンのイタリア語(10/01)
  26. ロンの日本語復活?(10/01)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ロンとラッキー

2005年10月31日(月)
ある日、昼寝から目覚めたロンは、まずらしく機嫌よく私のところに来て
「ラッキーにクマちゃんあげたの」としきりに言っている。
「あぁそう。いい子だね」とテキトウに返事をしていたら
一緒に来てと手を引っ張るので行ってみると、
ロンのベッドで寝ているラッキーに、クマ柄の毛布をかぶせてあげてあった。
「あ。クマちゃんの毛布かけてあげたの。やさしいね」というと、
「うん!ご本も読んであげてたの」と自分のお気に入りのラスカルの絵本を
読み出した。(まだ字を読めないので物語は自作)
ロンと絵本とラッキー

こうやってかわいがっているときはいいのだけれど、
しばらくするとすぐにこういう↓の写真の状況に変わる。
それにしてもこのラッキーの顔。。(写真撮ってないで助けて~!)
つぶれラッキーとロン


スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   01:24 |  [ねんねこラッキーの生活]  | TB(0) | CM(2) | Top↑

猫が大好きなロン

2005年10月31日(月)
ロンは全般的に動物好きだけれど、やっぱり猫が大好き。
でもラッキーのことを追い掛け回しすぎて、ちょっとロンの足音が聞こえると
構えの姿勢になり、すぐに逃げられる体制をとる。
その点、近所に住む野良猫たちの中で子猫のときからロンがかわいがっている猫がいる。
去年引っ越してきたばかりの時には、まだ子猫だったこのトラ猫。
今は随分の大きくなった。
ロンが来るとこの子もすぐにゴロゴロと擦り寄ってくる。
はっきり言ってラッキーよりなついている。
あまりにも人懐こいので何度もつれて帰ろうかと思ったけれど、
その瞬間ラッキーの顔がよぎり、この子も外にいる生活に慣れているから
家で飼うのは難しいだろうと思いとどまる。
ロンとミッチャ


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   00:55 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

Rの発音

2005年10月30日(日)
日本人やアジアの人たちにとって、イタリア語の『R』はとても発音しづらい。
日本語でローマ字で「ラ」は「RA」と書くけれど、
その発音はイタリア語では「LA」になる。
「RA」と発音するには、巻き舌をしなくてはいけない。

そこで「LA」の発音を『ラ』とカタカナで、
「RA」の発音を『ら』とひらがなで書いて区別します。

ロンパとロンの絵本を見ながらの会話。
ロンパ「これは?らーナ。」
ロン「ラーナ」
ロンパ「ーナ」
ロン「ラーナ〈声をでかくしただけ)」
ロンパ「え?Rが発音できないの?コペるキオ〈ふた)」
ロン「コペルキオ」
ロンパ「…んじゃ、ガット シルベストろ」
ロン「ガット ロベルトろ〈かろうじて・・)」
ロンパ「アッりバーれ」
ロン「アッリバーレ」
ロンパ「これはまずい..Rが発音できなかったら正真正銘の日本人になってしまう。。。」

とその後も、たまに思い出したときにRの練習をする二人です。

私は、イタリアに着いた当時、不思議なくらい発音は出来なくても、
聞き分けることが出来たので、スペルを一回言ってもらうだけで
すぐに書けたのですが、どういう訳か今は
「R di ROMA? L di LIVORNO?」と聞きなおしてしまいます。
あの頃の耳は何処へ行ったのやら。。。。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:57 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(0) | CM(2) | Top↑

イタリア語で発音しない『H』

2005年10月30日(日)
今夜の夕食にロンと一緒に親子丼を食べていたとき、
ロンが私が使っているお箸を見ながら、
「ママおふぁしつかってるねー」と言った。
「?おふぁし?お・は・しでしょ?」
「おふぁし」
…この子はもしや、イタリア人のようにHを発音できなくなっているのでは..
と思い、思いつくまま「はらまき」「おはぎ」「おふろ」「ふくろ」
「ほうれん草」「ほうき」「ひつじ」など、は行のつくものを並べてみた。

ロンは面白がって私に続けて言うのだけれど、
言えるものといえないものがある。
どうも、『は』から始まるものはかろうじて言えている。
でも「おはし」や「おはぎ」はやっぱり「おふぁし」「おふぁぎ」になる。
あと『ほ』はほうれん草は言えても、『ほうき』「ふぉうき」になっていた。

つい最近ロンパが、「ロンがRの発音が出来ない!!」と騒いでいた。
その件は次に書くとして、もし、Rが発音できなくて、Hも発音できないとすると、日本人でもイタリア人でもなくなってしまう!!
ということで、明日から少しづつ練習を始めようと思う。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:42 |  [絢大の成長記] 日本語  | TB(0) | CM(0) | Top↑

ヴェネト州の冬

2005年10月29日(土)
今日は久しぶりにとてもいい天気。
このところ昼間でも霧が出ていた。
洗濯物も乾かないので部屋の中も洗濯物だらけでうっとうしい。
ヴェネト州の秋・冬はいつもドンヨリした天気というイメージがある。
有名なイタリア民謡「オー・ソレ・ミオ」も、南イタリアの人が
北イタリアに出稼ぎに来て、太陽の出ない冬空を見ながら歌った歌と有名。
去年はこの時期から、日本に4ヶ月帰っていたので、実質ヴェネトの冬は
私にとって初めて。始まって間もないのにこの天候にはうんざり。

 昨日久しぶりのロンの友達のエッフィーが公園で遊んでいるのを、
メルカート市場に行く途中でロンが見つけ、
久しぶりなので買い物を後回しにしてエッフィーと遊ばせることにした。

すると、エッフィーのママはいつもよりエレガントなお出かけ用の服。
「きれいな格好して、何処か行くの?」と聞くと、
「ううん何処も。こんな天気が続いてるから、たまにはいい服を着て自分の外側から気分を明るくするのよ」と。
なるほどーと妙に感心した。

 トレントに行くために、ヴェローナからトレント行きに電車に乗り換えて
10分くらいでパアーっと明るくなり、日差しが差し込んだのを見て、
トレントの夏は洗濯物が乾きにくいほどの湿気と暑さだったけれど、
冬はカラッと晴れてとてもいい気候だったのを思い出した。

 ロンパもいつも「ヴェネトの冬が嫌いだからヴェネト州には住みたくない」
と言っていたのが今になって理解できる。
でも私は、いろんなところに住んでみて、
一番ヴェネトの人たちの感覚が日本人の私にあってるように感じた。

特にヴィチェンツアに行くと、なぜかホッとする。
ロンパの実家があるとかそういうことは全然関係なく、
はじめて行ったときからそう感じた。
ロンパの実家のある小さな街は、
歩いていると私が生まれ育った町を思い出す。
ロンパに言うと「東京とこの町が似てる?冗談でしょ?」と驚いていたけれど、
日本に二人で行ったときに散歩しているとき、
「似てるでしょ?」と言ってみると「本当だ」と言っていた。
今は姑とうまくいってないため、行くことはないけれど、
それは私にとって姑とうまくいってない事よりもとても残念なことである。

せっかくいい天気だというのに、今日が夏時間の最終日..。
これからもっとながーーーーーい夜が来る。。。それを考えると気が重い。。
先日Ricciaさんと電話で話していて「早く春が来ないかなー」と言ったら
「まだ冬も来てないけど。。」と答えが返ってきた。
まだまだ今年の冬は長そう..

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:41 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(2) | CM(4) | Top↑

ただいま~!!

2005年10月28日(金)
あっという間の2日間のヴァカンスが終わった..。
ご機嫌なロンに見送られ、久しぶりに電車に乗ってトレントへ向かった。
やはり久しぶりだったため、随分乗りなれていたはずのイタリアの電車も
はじめから切符を買い間違えてしまった。
まあ、私が寝ていたわけでなく、切符売り機で確認したところ、
私がインターネットで調べていた時刻表とかなり違っていた。
あまりイタリアのサイトを信用していない私は、
「やっぱり・・・」と、インターシティという急行電車の切符を購入。

アサさんに調べなおしてもらい、予定時間どおりに乗り換えの電車に
乗れることを確認し、ひとまず安心。
乗り換えの時間が10分くらいしかなかったので、少々ドキドキだったが
特に遅れることもなく、無事乗り換えることができ、
予定通りトレントに着いた。

長くなるので「続き」をどうぞ。。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:58 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

2連休!

2005年10月24日(月)
あたりまえだけれど、ロンが生まれてから一人で行動することがなくなった。
よっぽどの用事で半日ほど誰かに預けてということはあったけれど、
今回初めて、ロンと離れて一泊旅行をすることになった。

それは先週のこと。日本語には戻ったものの、
相変わらずさっちゃんモードが抜けきらないロンに
ほとほと疲れきっている今日この頃。

うちのやり方は、「駄目なものは駄目」。
絶対にこっちが折れないようにしている。
だから、今まではロンもある程度「欲しいー」とか言ってみても、
「駄目」と3回ほど言えば諦めていた。
それが、あの手この手いろんな泣き方をして最終的には
自分の思い通りになっていたさっちゃんを見ていて、
自分も出来るかもと思ったらしい。
さっちゃんの両親は共働きなので、ロンと根本的に違う。
小さい頃から保育園に行っているし、両親と一緒にいる時間も短い。
だから、必要以上に甘えるのは当たり前だし、両親も許容範囲が広くなる。
それでも先日みーさんは丸一日一緒にいてどうしようかと思った。と言っていたくらいだ。それが毎日四六時中となると。。。。。

大体毎回友達と遊ぶとある程度影響されて帰ってくるものの、
すぐに元に戻るのに、こればっかりはもう既に1ヶ月以上もつづいている。
しかも、他の子と遊んで前までのロンに戻ってもしばらくすると、
この状態に戻ってしまう。こうなると、もうロンの形になりかけている。

自我が目覚める時期なので、ある程度のわがままは理解できる。
でもどう見てもわざとやっている。『さっちゃんの真似しても駄目だからねー』と言っても、
一通りの泣き方をして終わるまで30分は要する。
それをずーッと辛抱強く聞いていなくてはならない。
思い通りにさせるほうがよっぽど楽だけれど、後にツケが回ってくる。
「絶対ここで折れない!!」と頑固になればなるほどイライラも募る。
そして毎回最後にはロンは「さっちゃんのマネ、駄目ねー!」と自分で言ってケロッとしている....あのーーーーーー。だったらもう少し早く思い出して‐。。。
そんな毎日でかなりヒステリックになっていると自分でも感じつつ
どうにも抑えきれない状態だった。

それを見ていたロンパが先週
「仕事が変わったらいつ2連休になるか分からないから、
今のうちに気分転換に行ってくれば?」と言ってくれた。
普通なら『里帰り』というところだけれど、そうはいかないので
トレントのTommyさんのところに行くことになった。

Tommyさんは前に住んでいたSALOまで、
ロンパが単身赴任していていないときに泊まりに来てくれた。
引っ越したばかりで知り合いもなく、
ロンも生まれたてだったので、そうそう出歩けなかったので
かなり鬱憤が貯まっていたところに来てくれたので、
真夜中まで話し込んでしまった。

そんなんで、心が躍るほど楽しみにしているおかげで眠れずに
今は明け方の4時半・・・
ロンを寝かしつけたときに1時間ほど一緒に寝てしまったのも原因だと思う。

今日もいつものごとくグズグズ。
あまりにもうるさく言い過ぎてロンも聞こえないフリ。
そこで「もうママ、お出かけしてくる。ロンがちゃんとママの言うこと聞いてくれる気になったら電話して。帰ってくるし。」と言って、荷造りを始めた。
びっくりしたロンは「ロン、もうさっちゃんの真似しない。エンエンしない」
と言ってきた。

その後何度がこの様子が繰り返された後、
ロンは本当に私が出て行くという危機感を感じたらしく、
『いい子』を装い始めた。作り笑顔。普段本を見て正解すると私が喜ぶので、
本を見ながら指差して動物の名前などを言い始め、
「ねー。ロンよくできたねー」と自分で誉めていた。

その様子を見て、とても不自然。。。
やっぱりある程度わがままな方がいいのかもとも。。
でも、あの駄々のこね方はやめて欲しいけれど。

そんなロンを残して行ってもいいのかと思いつつ、様子を見てみようと思う。
私自身気分転換できれば、許容範囲も広がるだろうし。
私たちはいつも一緒にいすぎているから、少しくらい距離をおいてみるのがいい。

そのためには少しでも寝ないと電車を乗り越して、
トレントへの乗り換えもせずにミラノまで行ってしまう...
それでは、行ってきま~~す!

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:58 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(3) | Top↑

ロンの初めての幼稚園

2005年10月23日(日)
19日の水曜日、また幼稚園で説明会があったため電話連絡があったときに
今度こそはロンを連れて行こうと決め、頼んでみたところ
「そうですね。駄目って言ったところでみんな連れてきちゃってるし」
ということで、一緒に連れて行けることになった。

その日になって急にロンパが仕事が昼だけになったので、
私たちが出る前に帰ってきた。
ちょうど熱が下がったばかりで、顔の色も真っ白だったため
置いていこうかと思ったけれど、ロンはもう行く気満々!
結局いっしょに連れて行くことにした。

初めてロンは幼稚園に足を踏み入れた。
まず見つけたのは三輪車。「ママ!これ!乗ってもいい?」と聞くので、
「ちゃんと先生にご挨拶して、乗ってもいいか聞いてみてからね」
というと素直に「うん!」と言って私と一緒に教室に入っていった。
5時からといわれたのに、5分前にもかかわらずもう始まっていた。

 授業内容を説明していたので興味深く聞き入っていると、
ロンが横からコショコショ声で「ママ。お外行ってもいい?」と聞いてきた。
私が「あとでね。」と言うとまた黙って借りた絵本を眺めている。
そして1分もしないうちに「ママ。あれ見て。バックス(バニー)!」と
近くにあったバックスバニーのぬいぐるみを手にニコニコしている。
そんなこんなで3分ごとに、コショコショと「あれで遊びたい。」
「トーマス遊んでもいい?」と聞いてくるもんだから集中して聞けない。

しかも、今回に限って子供を連れてきていたのは3人ほど。
しかもみんな女の子でおとなしく絵本を読んでいる。
ロンだけが回りに溢れかえっているおもちゃを前にして
落ち着かない様子だった。

そんな様子を察してか、担任の先生がチラッと振り向いたときに
ちょうどロンが別のおもちゃを見つけて私に
「ねえねえ。あれで遊んでもいい?」と指差して聞いているところだった。
私が目で合図して遊んでもいいかと聞くと
「もちろん」という感じの大きな頷きが返ってきた。

そしてロンはめでたく退屈な時間から開放されて、
ミニカーを一つづつ持ってきては一列に並べてみたり、
それが終わると冷蔵庫のおもちゃで遊びはじめた。

その間の先生方の説明は、
今のところは色で遊ぶことを中心に始めているらしい。
教室のそこら中に黄色や緑、赤で色づけされた紙が張られている。
その色素も、自然のものを使っているらしい。
例えば緑はほうれん草、赤はトマトなど。
ちゃんとミキサーで作るところから見せているらしい。

落ち葉を拾って貼り付けたり、日常目に付くもの、
その上コストがかからないものうまく使っている。
もちろん紙粘土など購入しなくてはいけないものがあり、
支給される資金では補いきれない場合は、募金を募るらしい。

あとはカトリックの先生からの説明や、5歳から英語の授業も始まるなど。
公立にしてはしっかりしたプログラムだ。
何より気に入っているのは、担任の先生。
前にも書いたけれど、本当にパキパキしていてベテラン先生。
ロンはある程度「こうしよう」と言い切ればすぐに響いて出来るタイプなので、「こうしようね~!いい子いい子」的なやり方はあまり合わないと思う。

実際出かける前私に、「ママ鞄は?お水持った?上着着てね」と指示する。
私としては、人のことはいいから自分のことをやってくれ。と思うけれど..

そんな感じの説明会も終わり、クラスの親から役員を投票して終わった。
ロンは待望の三輪車に乗ってしばらく楽しんでから帰って、
待っていたロンパに一生懸命自分の知っている言葉を使って
幼稚園で何をしてきたか説明していた。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:39 |  [イタリア]幼稚園事情  | TB(0) | CM(0) | Top↑

キリンと初対面したラッキー

2005年10月23日(日)
今日夕方Ricciaさんとダーリンさんとキリン君が、
うちに取りに来るものがあって来てくれた。

私はてっきりRicciaさんが何処かへ行くついでに寄って
取りにくるものだと思っていたので、
すぐ渡せる用意だけ済ませて、一緒に遊ぼうとぐずるロンと遊びながら
だらだらと片づけをしていた。

そんなこんなで、せっかくダーリンさんが初めて家にきてくれたというのに
えらい散らかりようだった。。。すみません。。

キリン君と会うのは、2週間ぶりくらいのはず。
しかしやっぱり見るたびに大きくなっていっている。
顔が可愛らしかったのに、随分凛々しくなっていた。

せっかくなので、ラッキーにも紹介しようと
お客さんが来たというのに、それすらも気づかずに寝ていたラッキーを
無理やり抱っこして対面させた。
寝ていたものだから、キリン君を見た瞬間「いったい何じゃありゃ?」
という顔をして毛がボワッと逆立った。

ラッキーを見たRicciaさんのダーリンは、
「うわー。綺麗な猫ー!」と撫でに来てくれた。

確かに最近また大きくなって結構サマになってきた。
前までは小さい上にひょろひょろしていて、目が逆三角だったので
うちの母が来た時にラッキーを見る度に、
「あなたの顔。ほんと情けない顔してるわねー。こんな情けない顔の猫っているものねー。初めて見たわー。」とラッキーに言っていた。

ラッキーは突然の来客に驚き、撫でてくれてるダーリンさんにも間違って
「フーッ!」と威嚇していた。
爪を立てはじめたので離すと、姿勢を低くしたまま逃げていった。

やっぱり犬は合わないらしい。
猫もその猫による。

ラッキーがまだ10ヶ月くらいのとき、ラッキーと同じ黒猫でしかも、
同じくらいの大きさの猫がうちのテラスに住み着いた。(前の家で)
その子とは、とても仲良しで耳ダニまでうつされるくらいいつも一緒にいた。
でもかわいがってご飯をあげていたうちの母が日本に帰って
しばらくしたら、忽然といなくなってしまった。
私はロンが生まれたばかりで、ラッキーですら構ってあげられない状態で
その上もう一匹、しかも図々しくて騒々しいその猫を「ミャオミャオ」と
名づけはしたものの、あまりかわいがってはいなかった。
でも写真をたくさんとったので、いつかPCの調子が大丈夫そうであれば
CD-ROMから引っ張り出して載せたいと思う。

話はそれてしまったけれども、結局今日のご対面はラッキーにとって
あまり歓迎しないご対面となってしまった..
でも、また連れてきてねー。RICCIAさん。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:46 |  [ねんねこラッキーの生活]  | TB(0) | CM(2) | Top↑

圧力鍋

2005年10月21日(金)
このキッチンネッツ(このまま直接サイトにワープできます)でRICCIAさんのところのは多分この下に書いてあるタイプです。
これが重ねられるタイプでは一番大きいので、
もう一つ小さいタイプかもしれません。

私もロンパも昨日またRICCIAさんがこの圧力鍋を持ってきて、
納豆作りを手伝いにきてくれたので、興味深々で見つめていました。
これで今年に入って呪文のように唱えている「圧力鍋欲しい」
という言葉をロンパが受け入れてくれるのを願います。。
やっぱり重ねられるタイプが便利ですわ‐。
ふたが一つで済んで、しかも重ねられる!!
私がこれを初めて見たときはかなり感動してましたよね?Ricciaさん?
その後も見るたびにしつこいくらい「これ便利!」と..
あーあ。私も見つけることが出来るのだろうか。。
後で買い物に行くのでRicciaさんが言っていたお店にちょっと行ってみます。

このお店、他にもいろいろな圧力鍋ありましたよ。

~ラゴスティーナロジカシリーズ~

熱 源:200V電磁調理器対応
原産国:イタリア
保 証:メーカー保証10年
◇◆ 特徴 ◆◇
料理に合わせて使い分けられる2つの「ロジカ」
収納は重ねて場所をとりません。
かぶせ蓋式圧力鍋ロジカは確実な信頼のセーフティー構造で
簡単かつ画期的なコントロールレバー操作による2段階圧力調節が可能です。

他にもこだわりキッチン「プロの道具屋さん」にも他のメーカーの圧力鍋がありました。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:01 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(4) | Top↑

火事のその後

2005年10月19日(水)
その後、3日が過ぎだいぶ平常を取り戻してきました。
やはり日曜日や月曜日はたまたま通った通行人が、
焼け跡を見て思わず声を出さずに入られないようで、結構にぎやかでした。

日曜日はロンの具合が悪いうえに、掃除をしなければいけなかったので
外には出ませんでしたが、月曜日に買い物へ行くので外に出て、
あらためてこれで済んでよかった。。と思いました。
近所の人も口を揃えて、もう少し遅かったら全焼ってこともあり得た。。
と話しています。

長くなるので「続きを読む」に書きます。







  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   17:50 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(6) | Top↑

うちのマンションが火事に!!

2005年10月16日(日)
作夜遅く、丁度このブログの記事に写真をアップしたあと、
眠いけれどちょっとだけ他の人たちのブログ見学に行こうかなーと
読み始めてしばらくすると、どこからともなくお皿が割れるような音がする。
しばらく「何処かで喧嘩でもしてるのかな。」くらいにしか思ってなかったけれど、お皿を割るくらいの喧嘩なら怒鳴り声がしてもおかしくないのに、
人の声はしない。ただ上のほうから、お皿か陶器類を地面に落としているような音がするだけ。「近所の人がタイルの張替えで古いタイルを外してるのかな」と一瞬思ったけれど、それにしても夜遅い。
お昼寝の時間の1時から3時ごろまで掃除機をかけないで欲しいと言うイタリア人が、夜中の2時過ぎにタイルを外すはずがない。

「何だろう?」とベランダに出て下を見ると、火が燃えてるからしい赤々とした炎の影が!!
頭が真っ白になり急いでロンパを起こしに行き、何事かと起きてきたロンパにベランダを見させ、すぐに「ちょっと下行って見てくる」と電話を持って出て行った。しかし家のコードレスが外に電波が届かず、すぐに帰ってきて「消防署何番だっけ?115?」と聞かれ、私は「え?118は救急車は分かるけど、一緒じゃないの?」といったら、「たしか115だった」と電話をかけ、事情を大急ぎで話した。「他からも連絡ありましたか?」というと、消防署は「なかった」とのこと。それを聞きながらうちの方にまで炎が上り始めているのを見て、「駄目だ。逃げないと。」とロンをベビーカーに乗せて、荷造りを始めた。隣のテレザを呼んで一緒に非難。かなりの間燃えつづけていた。

「続きを読む」につづく...









  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:05 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(6) | Top↑

手作り納豆 圧力釜編(写真UPしました)

2005年10月16日(日)
10月1日の土曜日にRicciaさんと納豆作りをした。
兼ねてから試してみたかった圧力釜をRicciaに持ってきてもらい、初挑戦!

・・・でも私としたことが、前の晩大豆をお水に付け忘れて
朝一でぬるま湯につけたけれど、お昼過ぎに始めるときにも
もう少し待ちたい状態で無理やり強行発進。

私は圧力釜というものを、生まれてこの方使ったことがない。
うちの母が一度使ったときにすごく怖い思いをしたらしく、
その語り方が「圧力釜=怖い」と子供の頃から頭に焼き付いてしまっていたらしく、使うどころか触ろうともしなかった。

「ピューーーーー!!」とすごい音がし始めて、ロンも私も少しおびえ気味。
どうもその音に落ち着かない私は、Ricciaさんに
「これでいいの?こんな音してるけど?」と何度もしつこいくらい確認。
Ricciaさんは平然としかもいつものニコニコ笑顔で「うん。これ普通」と。

もし自分が買ってこの音に慣れることが出来るだろうか...
と不安がよぎりながらも、きっと何度も使っているうちに普通になって
Ricciaさんのように、このすごい音を聞いていても平然と
ご飯を食べていられるようになるのだろうと思ったりしていた。

Ricciaさんもお豆は初めてだったらしく、二人で手探り状態
(私は水の量など全く見当もつかなかったけれど。。)
おそらく出来上がっただろうと、開けてみてまだ少し固め。
もう一度圧力開始。
次に開けた時にはお水が少し足りなかったらしく、
底が少し焦げ付いていた。

ちょっと硬めだったけれどかき混ぜたらやわらかいのもあったので、
そこで止めることにした。

そこからはいつもの工程で納豆菌を混ぜ、発酵開始。
やはり前回も1日より2日発酵させたほうがおいしかったので、
今回は2日と3日にしてみた。

見た目は前のやり方の時とさほど変わらず、 
3日間発酵したのは少しアンモニア臭が出始めていた。
やっぱり2日がベストらしい。
それから2日ほど冷蔵庫でねかせて食べてみたところ、おいしい!!!

お豆が硬かったり、おこげが香ばしかったりだけれど、それをクリアーすれば売れるくらいおいしい!!
さすがにロンパは本物に近づいた今回の納豆は、少々苦手気味。
さすが、圧力釜様サマ!これは購入を検討する価値はある。。
けれども、Ricciaさんのところの圧力釜は使い方の説明が親切でしかも、
効率的な圧力釜なのでぜひ同じ物をと探すことにした。

写真は「続き」にUPしました。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:50 |  [趣味]手作り納豆日記  | TB(0) | CM(3) | Top↑

10月14日晴れ(貝の写真アップしました)

2005年10月16日(日)
今日は朝からいい天気。
でも仕事に行く前に髪を切りに行くと、
ロンパはいつもより早く出て行ったと思ったらすぐ帰ってきて、真っ青な顔。

何かと思ったら、なんと....。青空市場があるのを忘れて、
普段は停めない金曜日の朝だけ青空市場が出る駐車場に停めてしまったから、車がない。。

「すぐ戻ってくる」と言ったものの、全然帰ってくる様子はない。
しばらくして電話があり、
バスに乗って隣町までレッカー移動された車をとりに行ったとのこと。

「罰金は?」と聞くと、いつもなら
「30ユーロも払わなくちゃいけないなんて!」とかブリブリ怒るくせに、
「払ったよ」というだけ。

不審に思った私は、何気ない声で「いくらだった?」と聞くと、
「……130ユーロ」。。はあ。。

ということで、私とロンはその後青空市場に行って、
せっかくだからとばかりにたくさん買い物してきた。(なんでじゃ。。)

まあ、別に無駄遣いしたわけでなくもともと必要だったものを買っただけだけれど..。

そして、何よりの収穫は「貝」(すみません名前聞いたのに忘れました)。

去年一度市場で見かけて、魚屋さんに「これ、おいしい?」と聞くと、
「おいしいよ!生でも食べられる。ほらね」と、
器用に二つの貝を使って開けて食べた。
それでも、「イタリアで貝を生で食べられるのってよっぽど新鮮でないと…」とその後の彼の顔の表情を伺っていると、
あまり信用してないことがわかったらしく、
「ほら食べてごらん」と開けてくれた。

ロンパは私より疑いが強かったらしく、
「生食専門は、彼女だから」と逃げた。
そう出されたからには、いらないとも言えず食べてみると
「おいちーーーーーー!」どっさり買って帰った。

そして半分は生で、半分はあさりのスパゲティーのアサリの代わりに
その貝で作ってみると、私にとってはアサリよりも
ぜーーーーーんぜんおいしい。ので、
「来週も買ってこよう」と張り切っていたのに、
時期が終わったらしくもう次の週にはなくなっていた。

ということもあり今日その貝を見つけたとき、
「ああ!これは。生で食べられるんでしょ?」と聞くと、
その魚屋さんのお兄ちゃんも「そうだよ!」と言って食べた。

去年の二の舞にはならないよう、思う存分2KGも買ってきた。
お昼ご飯を用意するのに、貝を洗いながらつまみ食いしていたのを
ロンに見つかり、「ロンもたびるーーー!(食べる)」と早速
引出しからフォークを取り出して自分の椅子に座った。

結局2人で黙々と500gは食べてしまったらしい。。
ロンには貝の生食は。。。と思ったので、
一応レモンを絞って食べさせました。(本人は嫌がっていたけれど)
この貝の画像は続きにアップしてあります




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:36 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

ラッキーの寝床

2005年10月16日(日)
最近ラッキーは、寒さを感じるらしく暖を探している。
見つけた場所はベッドの上。
私は別になんとも思わないけれど、ロンパがとても嫌がるので
それをちゃんと理解しているラッキーは端っこで遠慮がちに寝ている。
もちろん、ロンの足音とロンパの足音が聞こえると逃げる。
ベッドの上のラッキー


雨が1週間続いて急に寒くなった先週。
丁度雨が降る前にロンの大きな熊のぬいぐるみを洗濯して、
いまいち乾ききっていなかったので部屋の中に干していたのを
ロンがいつのまにかソファーに置いたらしい。
それを見つけたラッキー。とても気持ちよさそうに寝ていた。
ラッキーと熊のぬいぐるみ


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:21 |  [ねんねこラッキーの生活]  | TB(0) | CM(2) | Top↑

IKEAでの収穫

2005年10月16日(日)
一応最初に書いておきますが、私はIKEAの何者でもありません。
ただイタリアの家具はとても素晴らしいけれど、高い。
前にも書いたかもしれませんが、鏡一つとっても100ユーロは当たり前。
ちょっとした棚も500ユーロとか1000ユーロ。
これは最低金額なので、普通の家具となればもっとお高いのは当然。
いいメーカーのものなんて、目も当てられません。。
(ちなみにイタリア人の平均月収は1000~1200ユーロ)
そんなの一気に買ってたらすぐに破産です。
しかもそんなに高かったら、
「ちょっとした隙間にこういう感じの棚が欲しいなー」なんてうっかり考えられません。
「もうこれ飽きたから、色塗り替えようかなー」なんてことも出来ません。
しかも、その隙間や部屋の感じに合う物を見つけるのがかなり困難。
結局は特注で作ってもらうことに。。。
すると、いつ出来上がるか分かりません。
「今やってる。もうすぐ。もうすぐ...ちょっと忙しくてねー」
なんていいながら、余裕で1年は過ぎてしまうでしょう。
それでもゼロが5~6個並んでる請求書は
商品がつくと同時にちゃんと持ってきてくれれます。
『遅れたから』なんて値引きがあるわけがないし。

実際IKEAの宣伝文句に「あなた方、家具の納品まで待ち疲れてませんか?」
というのがあった。

 私たちが引越ししたのは去年の9月。家具を見に行き始めたのが6月半ば。
普通に日本の感覚だったら「全然余裕~」って感じですよね。
家具屋さんで「いつ引越しですか?」と聞かれて、
「あー。まだまだ先ですよ。8月終わりか9月の始め」と私が言うと、
「それでは遅い!早く決めないと引越しの日までに届きませんよ」と。
どうも、8月は一ヶ月間バカンスのため全てが止まっているので
1ヶ月と数えないらしい。それでも、まだ1ヵ月半もあるのに。。遅いらしい。

続きにつづく。。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:08 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

わおー!英語で載ってる!

2005年10月15日(土)
すごい発見!(多分知らなかったのは私くらいだろうけど。。)

今何気なく、どんなところからリンクして見に来てくれてるのかなーと
アクセスチェックを見ていてリンク先を押してみたら、
いきなり「翻訳中」と出て、
「英語はそんなに分からんけど、わざわざ翻訳してくれなくても。。」
と思って待っていたら、
「ろんまのイタリア育児日記」が英語に翻訳されていた!!!
そーんな便利な機能があったなんて。。。うっかり変なこと書けませんね。

あーびっくりした。でもなんか自分が英語で書いたみたいで優越感。
しかし感動したな~。誰が読んでくれたんだろう。
英語でもいいので(返事は日本語で書きますが)コメントくださいねー。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   21:25 |  [育児日記]2006年<3歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

1日7回の食事作りについて

2005年10月14日(金)
いつも皆さんコメントを残してくださってありがとうございます。
ソラさんから頂いたコメントを読んで、返事が長くなるのでこちらに書きます。

↓ソラさんからのコメント↓(途中文章を省略させていただきました)
1日に7回も食事作って片付けてとなると疲れるだろうなぁ~
それに子供まで生活のリズムが狂ってしまうのはちょっと悲しいかも。
ただ、客観的に見て、この子供の生活リズムが整えば案外スッキリ
しそうな気もすんのよねぇ~。
リズムが狂う原因はやっぱり「一回多くなる夕方の食事」。
要はこの「一回多くなる夕方の食事」をなんとか出来れば
少しはマシになるんじゃないでしょうか?
ロンパさんが帰宅する少し前から子供を散歩に連れ出すとか、
ロンパさんには悪いけど食事の間は子供を近づけないように出来れば
ベストだと思うんだけど。
夕食をみんなで7時半に食べられるようにすることが
問題解決の早道のような気がします。


↓ここからろんま↓
そうなんですよねー。この5時半の食事が。。。
先週この5時半のときに、みんなの分を作ってみんなで夕食にしたんです。
んで、洗濯物のアイロン掛ける分が大山になっていたので
「今日はもうご飯食べたし、お風呂入ってアイロン掛けしよう!」
と思ってお風呂から上がった7時半ごろ。
ロンが「ママー。ご飯は?」
私「へ?もう食べたでしょ?お腹すいた?」
ロン「うん。お腹すいた」
私「…そう言ってていつものようにほとんど食べないんでしょ。。」
ロン「お腹すいたよ~..」
・・ということで、結局パスタ半人前を作るのもなんだし、
私もちょっと小腹が空いていたので(だから痩せない)、
結局いつもどおりの量を作り
ロンはペロッと半分以上食べてしまったのでした。

この作戦失敗で、いろいろ他の作戦を考えましたが、
結局5時半に一緒に食べた後、公園に行って遊ばせることにしたら
普通に食べるようになりました。

ソラさんが考えてくださった案は、
ロンパが昼休みに帰ってくる時間は、ロンは大体昼寝中。
昼寝から起きると、機嫌がいい時はいいのですが、
グズグズ泣くときも結構あるので、そういう時はロンパが寝てるベッドに連れて行くとまた一緒に寝始めて、一緒に起きてくる..。
そうなると当たり前のようにロンも食卓に座っている。

昼寝中に連れ出したところで、
ぐずりだすとロンパがいないと30分くらい泣きつづける。しかも号泣。
たまにロンパがいないときなどは、隣に住んでいるテレザが
「いったいどうしたの?」と助け舟を出してくれるくらい。..
それをされるくらいなら、食事を一度多くなろうがいいかなとも
思ってしまう今日この頃です。。

とりあえず、今週は天気が良かったのでさっき書いた作戦は成功中ですが、
また先週のような雨続きの日や、寒くなると外で遊べなくなるので、
そうなったときのために今もまだ作戦考案中です。。
ソラさん、ありがとうございました。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:33 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(1) | CM(2) | Top↑

イタリア式労働

2005年10月14日(金)
じゃじゃさんからのコメントへの返事が、前から書きたかったことに近かったので記事にします。

↓ジャジャさんからのコメント↓
官公庁や会社ではサボることばっかり考えている人が多いようですが(最もそれはドイツも同じ)、家族経営やレストラン関係はすさまじいですよね。イタリアは多分、全部零細企業、家族経営にすれば、経済がよくなるんでは。
賄いなしのレストランとは、それはつらい...

↓ここからはろんまが感じること↓
そうなんですよね。一般的に日本では、「イタリア人は働かない」という
イメージが強いですが、実際全然そうは感じません。

きっと日本人がそう感じるのは、お昼休みが長いから。
大体お店はほとんどお昼の12時半か1時ごろからしまって、
夜は夏場だと3時半か4時ごろ開く。
そして7時半か8時には閉まってしまうので、
日本人の生活リズムで行くと、かなり不便な時間帯。

でも日本の場合は大体お店は10時オープン。
そして人を雇うための税金もイタリアに比べて低いので、
ローテーションをする人員が確保できる。

その点イタリアは、ジャジャさんが書いたとおり、
お店なんかは個人経営が主なので、大体家族のみ。
人を一人雇おうとしても、その人に払う手取り給料分くらいの税金を
毎月払わなくてはならないから、必然的に無理になってくる。

そして朝7時半か8時にはお店を開けて、昼休みを取り午後の仕事に行く。
お昼休みが2時間3時間あるのは、
一般的に会社から食堂チケットを出すところが増えているものの、
家に帰って食べる人もたくさん。

その上、子供たちの学校も学校によってはお昼で終わってしまう。
(これに関しては納得いかない)

ということで、家の行きかえりや食事の支度をしている間にあっという間に2/3時間なんて過ぎてしまう。もちろん、デリケートなイタリア人はお昼寝の時間(ものの30分くらい)ははずせないけれど。。。

だから、日本人の仕事に対するストレスとは違うタイプのストレスを
イタリア人は持っていると思う。
まあ、仕事が遅かったりプロ意識がなかったり、
態度が横柄だったりするのは、「時間がくれば帰れる」ということも、
原因の一つかとも思うけれど。。

だから、個人経営者やレストランなどは、
時間が来たところで終わらなければ帰れない分、
頑張っていることになるのかなー。。

何だか書いてて訳がわからなくなってきました。。
もう少し頭が整理出来たら続きを書きます。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:02 |  [イタリア]イタリア事情  | TB(0) | CM(0) | Top↑

ロンとテレザの会話(イタリア語中級編)

2005年10月13日(木)
ある午後、お隣に住むおばあさんテレザとロンの会話。
テレザ「Ron! Tra un po' andrai alla scuola materna. Sei contento?    (ロン!もう少しで幼稚園に行くんだね。嬉しい?)」

ロン「Si. Voglio andare alla scuola subito!!
   (うん。すぐにでも行きたい)」

テレザ「Ah si? Quando andarai a scuola,
    metterai un bel grembiulino. Fammi vedere?
   (あそう。学校に行くとき、すてきなエプロンを着るんでしょ。
     見せてくれる?)」

ロン「,,,,,il mio vestito sono questi pantaloni. Devo vestirmi da solo..(。。僕の服はこのズボン。自分で履けないと..。」(ロンは最近ジーンズやチノパンに凝っていて、私が毎回「これ自分で履けないと幼稚園には履いてこないでって言われるから、一月までに頑張って履けるようになろうね」といつも話しているため..)

テレザ「Va bene. imparerai subito. Non ti preoccupare.
     (大丈夫よ。すぐ出来るようになるから。心配ないって」

ロン「Eh,si.(うん)」

テレザ「quando inizia la scuola, studierai tante cose! tante belle cose!! Sai?・・・Dopo troverai tanti amici, poi quando diventi piu' grande inizierai uscire con le ragazze!」
(学校に行き始めたら,いろんなことを勉強するのよ!とても素晴らしいこと!!知ってた?..そしてたくさん友達が出来て、それでもう少し大きくなったら女の子たちとお出かけするようにになるのねー!)

ロン「(なぜかすごい反応で)RAGAZZE?!? NO---!! Non uscire con le ragazze!! Perche' mamma si arrabbia!!」(女の子?!? そんなことないよー。 女の子となんか出かけないよ!!だってママに怒られるもん)

何でそんなことを言ったのか見当もつかないけれど、全くそんなことは私の口から言ったことがないので、その言葉にテレザよりも私がびっくりした。

本人はそう否定していたけれど、実際いつも私に「さっちゃんは?」「ジュイングは?」「ジュリエッタは?」と女の子友達の事ばかり聞く毎日。。

ちなみにロンはここまでパーフェクトに文法を使い分けて話していません。なるべくロンの話すイタリア語のニュアンスを入れながら、普通に使えるイタリア語に変えてあります。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:08 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(0) | CM(0) | Top↑

やっほ~!!復活!

2005年10月12日(水)
ADSL開通!!なんととても早いのでびっくり。これでもうちの街の電話線が2GB用のがまだ通ってないので、560bpsとやらの全然遅いほうのADSLにもかかわらず、私にとってはめちゃはやい。
今まで「ENTER」押すたびに、回線が切れて接続のやり直しだったのに、
そのイライラもこの速さとともに吹っ飛んでしまった!
これで2GBなんてなったら、私の目がその早さに追いつかなくて目が回るのでは、と少し心配してみたり。。
そんなこんなで、この1週間の「いったいいつになったら繋がるのだろう。。」という不安をこの間の土曜日に書いていたので、せっかくなので載っけておきます。 





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:06 |  [イタリア]イタリア事情  | TB(0) | CM(2) | Top↑

お久しぶりです

2005年10月12日(水)
皆さん留守中コメントを残していただきまして、ありがとうございました!

実は、最後の記事を書いた次の日にADSLを繋げたところ、
電話ラインがあまりの速さに(?)パンクしてしまったらしく、
インターネットどころか電話もつかえない状態になってしまいました。

それから一週間。やっと繋がったのですが、
怖くてADSLに繋げずにダイアルアップでやっています...(意味ない・・)
でも、前と同じような感じで、すぐに落ちてしまいます。

おそらく、明日あたりに試してみようと思いますので、
また破裂したらもう一週間くらい繋がらなくなるでしょう。..

繋がった時点でゆっくりお返事書きますねー!!
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:56 |  [イタリア]イタリア事情  | TB(0) | CM(0) | Top↑

お休みばっかりですみません。。

2005年10月04日(火)
このところかなり疲れている。
一応ロンパの仕事時間に合わせて起きているようにしている。
朝は8時に起きて、まかないが出ないので夕方1時間くらいの休憩で帰ってきた時用にご飯を作って、夜帰ってきたときに食べるようなら、
簡単に出来て重たくないもの(私と違ってデリケートなので)を用意している。

夕方ロンパが食べていると、当たり前のようにロンも食べ始める。
その後7時半ごろ私たちのご飯となると、全然食べない。
そして、よる10時半過ぎごろ眠いながらもお腹がすいて寝られないらしく、
ロンが「パン食べたい」とか、「卵たべたい」と言い出してくる。

そうなると、朝から晩まで7回くらいキッチンで誰かの食事の準備をしなくてはならない。。しかも大家族ならともかく、3人なのに。。

そしてロンはゴロゴロしていて、やっと眠りにつくのは11時か11時半...
私も眠いながらも、パソコンを開けられる時間はほとんどがロンが寝てからのみ。どうせあと少しでロンパが帰ってくるし...とはじめると、
ロンパが帰ってくる1時半ごろには、
メールの返事を書いたりで真っ最中の状態。

食べる場合は、急いでご飯を仕度して早く終わらせようとするのだけれど、
結局ロンパは「おやすみー」と寝てしまう。一応帰りを待ってたはずが、
パソコンを開けるとロンパそっちのけで進めて、気が付くと3時とかたまに4時5時になる。

結局5時間ほどの睡眠時間でロンパも私もこの1ヶ月過ごして、
かなり体がぼろぼろ状態。。。
あらためて、睡眠というものは大事なんだなと思い知らされた今日この頃。
でも、20代のころはこのくらいは結構普通だったのに。。。
やっぱり歳には勝てませんな。。

でも、やっぱりどう考えてもいくらつまみ食いができるからといっても、
まかないなしで朝9時から夜中の1時まで休憩が1時間弱入ったとしてもきついですよね。
私もレストランで働いていたとき、忙しすぎてご飯も食べられないときは
何度となくありましたが、賄い全くなしというのは、初めて聞きました。

オーナーは、もっとすごいらしく朝5時におきて魚を仕入れに行くので、
毎日3時間ほどの睡眠らしいです。
話しててもロレツが回らないから聞き取りにくいとロンパが言っていました。

オーナーがそうだから、みんなもそうしなきゃいけないらしい。。。
何だか変ですよね。日本みたい。でも日本も最近そういうくだらない常識を変える動きがあるというのに。。。

早くいいところが見つかるといいのですが。。。
私も頭が疲れていて文章が書けない状態です。。
ADSLがつくまではおそらくこの調子で行くと思います。。。
いつも見にきてくれている方々、すみません。
冬眠には早いですが、たくさん寝て復活しますので、また見にきてくださいね。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:11 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(6) | Top↑

ひさびさにロンのイタリア語

2005年10月01日(土)
ロンがさっちゃんから教わったイタリア語

・Iovoglio~.私は~したい。(volereの不規則動詞の一人称単数)。
普段この言い方は私はあまり使いません。
私個人的には前に書いた「vorrei~」をよく使います。
それか、volereの半過去volevo-volevi-voleva...も便利です。)

・Non voglio ~. 私は~したくない。
否定形の場合は結構使います。例えば、
Non voglio andare...(…行きたくない)
Non voglio mangiare... (…食べたくない)
Non voglio fare... (…したくない) など。


・in braccio 抱っこ。(braccioは「腕」という意味)

・E' mio. これは私の。(全部の文章にするとQuesto e' mio)
注)E'と書きましたが、実際はこの書き方ではないんです。
  イタリア語の辞書のESSEREの3人称単数のところに書いてある書き方です

・Sei cattivo. 君は悪い子(男の子)
相手が女の子の場合は、sei cattivaになります。

・Ho fatto male. 痛たした。
(ぶつけたり転んだりしたり怪我をしたりした場合の言い方で、
 風邪などで具合が悪い場合はSto male(stare+male)になります。)

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:50 |  [絢大の成長記] イタリア語  | TB(1) | CM(0) | Top↑

ロンの日本語復活?

2005年10月01日(土)
昨日も書いたとおり、最近私と話すときもイタリア語になってしまっている。
なるべく日本語で「~なの?」と繰り返して聞くようにしているけれども、
今までだとすぐに日本語に戻ったのが、ここ数日そうはいかない。

でも昨日からさっちゃんの口真似をし始めると、
「あれ?さっちゃん!!ロンどこ行った?」と聞くようにしてみた。
すると最初は、鳩が豆鉄砲食らったように、何言ってるんだろう..?
と言いたそうな顔で、目をぱちくりしていた。

けど、それからしばらくずっとその攻撃をしていると慣れてしまって、
「あっれー?いないなー。ローン!!ロンどこにいるのー?」と探すフリをしても一緒になって「ロンーー!」と叫んで探し始めたり、
上を指差して「ロンあそこにいる(イタリア語)」とか返すようになってきたので、「ねぇねぇ、さっちゃーん。そろそろ心配するからママのところ帰ったほうが良いよー。ロン見かけたら帰ってきてって言っておいて」というと困った顔をして
「ロンここにいるよ」と日本語で言い始めた。これは占めたと思い、
「あれ?あ!ロンお帰りー!!今さっちゃんがいたんだよ。ずっとイタリア語で話してたの。会った?」と聞くとまた困った顔をしながら、
「ロンここにいた。」と日本語で。
それから、少し日本語が戻ってくれたし、前のロンに戻った気がする。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:22 |  [絢大の成長記] 日本語  | TB(0) | CM(3) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。