2005年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 影響を受けやすいロン(09/30)
  3. イタリアのプロバイダー(09/29)
  4. 待望のIKEAに行こう!!(09/26)
  5. 久しぶりにラッキー(09/24)
  6. 無残な姿のプチトマトたち。。(09/24)
  7. スポンジボブ(09/23)
  8. 悪質極まりない!!(激怒)(09/23)
  9. 9月21日(09/22)
  10. Padovaの日本人補習校(09/22)
  11. ミス・イタリア(09/20)
  12. ちょっと長かった9月16日(09/17)
  13. ロンの幼稚園(09/16)
  14. 夜寝なかったロン(09/15)
  15. 取りに行く?(09/15)
  16. 9月11日(09/12)
  17. 一体何なんだろう?(09/11)
  18. ロンの音楽性(09/11)
  19. 公園のぼや騒ぎ その2(09/09)
  20. お騒がせしました。。。。(09/08)
  21. 新車購入?! その2(09/07)
  22. 新車購入?! その1(09/07)
  23. プチトマト初収穫!!(09/05)
  24. Valdobbiadeneで晩御飯(09/05)
  25. PROSECCO(09/05)
  26. Valdobbiadene(09/05)
  27. 納豆作り(09/05)
  28. 喧嘩した。(09/05)
  29. 枝豆の収穫(09/04)




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

影響を受けやすいロン

2005年09月30日(金)
最近あまりにも他の子達から影響を受けて、パワーアップしている。
だいたい普段から、ロンパが公園に連れて行って帰ってきた時のロンの話し方で誰と遊んできたかが分かる。

それだけ、吸収しやすいのはいいことなんだけど、良いことを吸収してくれればいいものを、あまり私にとっては吸収して欲しくないことばかり。。。
変な言葉やら、指しゃぶり、爪噛みなど...

今の一番お気に入りは、この間一緒に日本人補習校に行ったさっちゃん。
あの日、風邪気味のうえ前日から泊まりにきていて疲れたらしく、
学校の当日はずっとママに抱っこしてもらっていた。
ロンはいくらか歩いてくれたけれど、
さっちゃんが帰った直後から真似っこが始まった。
何かと言うと「Braccio(抱っこ)」と言う。
今まで抱っこして欲しい時は日本語で「抱っこ」と言っていたのに。

その時は、「いつものことだし、すぐ治まるだろう」と思っていたけれど、
もう10日以上経っているのに、日に日に度が増している。

さっちゃんは女の子だけれど、気の強さはロンより勝っている。
だから、ロンが手に持っていたものを横からひったくって「私の!」と持っていったりするのは日常茶飯事。
それでも、その時のロンは結構「ま、いいや」くらいで別のもので遊んだりしていて、また取られたりしていた。

あまりにもそれが続くと、たまにロンも反撃して取り合いのけんかになり、
力の面ではやっぱりロンが勝るらしく、ふんだくったり押したりして
さっちゃんが倒れてしまったとき、イタリア語で話すさッチャンはロンに
「Sei cattivo!!(悪い子)」と言い放ちママに抱っこされて泣いていた。

これらのことがロンにはかなり衝撃的だったらしく、
いまだに自分のおもちゃを持って「これ誰の?さっちゃんの?」と聞く。

それに少しでも私が注意すると「Sono cattivo!(僕は悪い子)」と言って逆切れする。
最初はあまり気にしていなかったのですが、
昨日ふとこれらのことは全てさッチャンから言われたことばかり。
しかも、あの日以来私と話すときもほとんどイタリア語で話すようになってしまった....
昨日も下に住んでいる奥さんに久しぶりに道端で会い、
このところの暴れようを少しお詫びしないと..と思って私が声を出す前に、
彼女がロンに「私はね、いくらうるさくしようが泣こうが喚こうが一向に構わないけれど、もう少しいい子にしてないと、ママがかわいそうよ!」と言うと、ロンはいつものごとく「Sono cattivo」と言って、横をぷいっと向いてしまった。

彼女はそれにすごくびっくりしていて、一瞬言葉を失っていたけれど、
そのあとに出た言葉は「ロンはいい子だよ。ママが(cattiva)悪いの」と言った。私は一瞬「何で私が悪いんじゃ?」とその時点では風邪気味っぽい頭で理解し切れなかったけれど、その後思ったのは、いつも私がロンに怒るときに「ロンは悪い子」と言って怒ってるのかと思ったのだろうと....
あまり良い言葉ではないので、説明しようかと思ったけれどそのままにした。

その後、もちろんすぐに「ロンはcattivoじゃない。ママがcattiva」と呪文のように言い始めたのは言うまでもない....いつまで続くことやら。。

それより恐ろしいのは、幼稚園に入ってから..。幼稚園に入るまでにどうにか、いいところを吸収するようになってもらいたいものです。。。
スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:54 |  [絢大の成長記] 友達  | TB(0) | CM(4) | Top↑

イタリアのプロバイダー

2005年09月29日(木)
昨日IKEAで買ってきた棚を組み立てている最中、
ある電話会社からADSLお勧め電話があった。

すごいなまりのあるイタリア語で(おそらく下のほう)
「何処かの会社とADSLの契約はされてますか?」と聞かれ、
「してませんけど、しようと思っています」と言うと
「ホイ来た」とばかりに説明しようとしたので、
その前に釘をさすように「知人から聞いた話ですが、
お宅のADSLを契約して全然繋がらなくて、
結局ダイアルアップで接続していたと聞いたのですが?」
と別に嫌味を言うつもりはなく、向こうからの
「以前は問題がありましたが改善しました」という類の返答が
返ってくるのを期待して言ったのに、
戻ってきた言葉は「そうですか。それではさようなら」と切ってしまった。

私は受話器を持ったまましばらく立ち尽くしていたのは言うまでもない。

これって、状態が悪いまま薦めつづけているのか?
それとも、悪いイメージを持ったお客さんには説明しても仕方がないと思ったのか?と考えた。

ロンパに話すと、先日までその種のもので一番安いそのプロバイダーに
しよう。と話していたけれど
「やっぱり。。イタリアで客であるこっちが得する話なんてありえない」と
ぼやいていた。

とりあえず、ADSLに関してはいつになるか分かりませんがもう一つの方で契約してみようということになりました。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:25 |  [イタリア]イタリア事情  | TB(0) | CM(0) | Top↑

待望のIKEAに行こう!!

2005年09月26日(月)
ここに引っ越してきて9月で一年が経った。その割には、足りないものだらけ。
イタリアの賃貸アパート(マンション)は、家具付きか家具なしとに分かれている。

家具付きの場合は大家さんによりますが、大体の場合すぐにでも住めるくらいベッドや洋服ダンス、鍋、食器なども揃っています。

家具なしの場合、まったくの空っぽ。台所の流しやガスコンロすらないのです
備え付けの棚や押入れもありません。(たまに物置みたいなのがありますが)洗面所も洗面台もない。
だから、家具なしを借りる場合、かなりの年数住む覚悟が必要になってきます。そうでないと、日本のような気軽に模様替えが出来る棚やタンスではなく、高さに2メートルくらいのタンスやら、居間の本棚が壁に張り付いています。

でも、うちの場合ありがたいことに、台所と洗面所は大家さんが置いていってくれたので助かりました。台所なんてシステムキッチンのようにほとんどが部屋の大きさに合わせたオーダーメイド。全部バラバラになるからと言ってもそう簡単に引っ越すことを考えたくなくなるくらいの大きなものです。それに次の家に合うかも分からない。..しかも、水周りなのでかなり値段も張ります。
そんなこんなで、今まで家具付きの家に住んでいた私たちは自分たちが必要とするものだけを買うだけで済んだため良かったのですが、そんなに急いで全てをそろえるのではなく、少しづついいものを見つけたら買おうと話していて結局1年間何も買わずにいました。

そして先週待ちに待ったIKEAがオープン。ロンと一緒だとろくに見られないので、カタログで先にチェック。あーでもないこーでもないと結局昨日一日カタログとにらめっこしながらパーツごとに棚にしたり引出しを入れたり出来る棚のパズル感覚で考えていた台所用の棚。あまりにも混乱してきてそのまま寝てしまった。
今朝山のようにたまっているアイロン掛けをしようと、アイロンを取りに物置に行ったところ目の前の5段スチールラックを見つめてまたもや頭の中で昨日のパズルの続きが始まった。
「これは使えるかもしれない。。。でも一応ロンパが帰ってきたときに話してみようかな…」と考えながらも、スチールラックに置いてある荷物をどかし始め、ロンパに話すと「あーでもないこーでもない」と始まって結局私の思い通りには行かないから、強行突破でやっちゃおう。とはじめた。
そのスチールラックを台所の開いているスペースに置いたところ、「これを置くために空いてたの?」と思うほどぴったり。
結構な時間をかけてようやく完成。私が想像していたよりも、かなり機能的な棚になった。これで明日IKEAで3段引出しを買ってきて下に置けば出来上がり。
ちょうど良く収まってくれるといいんだけど。。。でも、こうやって見ているともともとそこにあったかのように、模様替え直後の新鮮さがない。
多分見た目には何の変わりもないようだけれど、大事なのは私が使いやすいかどうかということ。
他にも食卓テーブルと椅子、間接照明やカーペット、本棚などを見る予定です。明日が楽しみ。あんまり混んでないといいのだけれど…


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:15 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(3) | Top↑

久しぶりにラッキー

2005年09月24日(土)
ラッキーが来てからもう3年。
私がちょうど妊娠中にラッキーが家に来て、ロンが生まれるまではめちゃくちゃかわいがっていつも一緒だったのに、生まれてからはほっぽらかし。

いつもふと見るとロンのおもちゃの近くで丸くなって寝ています。
もう3歳だけど、まだ3歳。ロンがいるときは身を潜めているけれど、
寝た直後に「寝た?寝た?」と聞くかのように、目がらんらんと輝き、
私の後を追っかけて走り回っています。
この写真は、2週間ほど前に撮ったものです。
一応言っておきますが、後ろを向いているのではなく、前を向いています。
lucky macchinetta


この写真は、ロンがお座りをいつまでたってもしなかったので、
超簡単テキトウ長細クッションを作って置いておいたら、
ロンが使う前にラッキーが寝てました。
しかも、使い方あってるし。。。
luckycussino


ラッキーのカテゴリーをはじめて開いてみたけど、あまりいい写真が載ってませんねー。(自分でやっておいて)
もっと小さいときの写真とか載っけたいのですが、なんとしてもPCの調子が悪いので、CDロムからPCに移すことが危険な行為のように思えて。。
でも、今日はいまのところ調子よく行ってます。
いつもは、自分の記事をアップするのすらままならないので、他のサイトにお邪魔も出来ない状態。昨日もコメントをアップした瞬間にインターネットが切断されたもんだから、「載っかってますように」と諦めて寝たのですが、今日見たら見事に載ってませんでした。。しかも、ソラさんからのメッセージをじゃじゃさん宛てに書いてるし。。(それは自分のせい)
あまりにブチブツ切断されるもんだから、しばらく記事がかけませんでした。すみません。この調子よいときにいっぱい書いておきます。
おそらく、来週あたりにADSLに申し込もうかと思っているところ。
このPCで使えるのかなー?
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:50 |  [ねんねこラッキーの生活]  | TB(0) | CM(5) | Top↑

無残な姿のプチトマトたち。。

2005年09月24日(土)
アルミホイルを貼ってみて、ずいぶん収穫量も増した今日この頃。
毎日必ず3・4つ、ロンのおやつ程度ですが収穫できるようになったのに。。

ふと目を離した隙にこんな姿に。。。。
無残なプチトマト


もちろんロンの仕業。洗濯物がバサッと落ちて、プチトマト一つだけポロンとローズマリーの鉢の受け皿に落ちているのを見てロンが、「ママー。見てー。おっこっちゃってる」というので、気にもせず「そうねー。」と当たり前のように返事したのがロンのいたずら心をくすぐったらしい。
ほとんど摘んでしまって、ちっこいのしか残っていません。。
次に食べられるのはいつになることやら。。。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:14 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(2) | Top↑

スポンジボブ

2005年09月23日(金)
最近のロンの大のお気に入りは、夏の間毎日夕方から放送されていた
「スポンジボブ」というアニメ。

それまで同じ時間帯にドラエモンがやっていたのが、
突然ドラエモンのあとにやっていた「スポンジボブ」が
ドラエモンの後釜におさまって放送されていた。

この間アメリカ映画を見ていたら、その中で子供達が見ていたテレビにスポンジボブが映っていたので、どうもアメリカのマンガらしい。

この一見チーズのようなキャラクターのボブは、
今イタリアでかなりちびっこの間で人気があるらしい。

放送が終了したと同時に、そこら辺でスポンジボブをおまけにしたお菓子が溢れかえっているし、ショーウインドウに飾られているリュックサックや文房具用品も必ず「スポンジボブ」のキャラクターグッズが並んでいる。

この夏海に行った時、たまたまレストランで隣になった夫婦とロンと
同じくらいの男の子のお父さんも、
「いったいスポンジボブって何だか知ってます?新聞を買いに行ったらこの子がすごく騒がしいから何かと思ったら、その「スポンジボブ」とやらのマンガが出ていて、いつもはそうでもないのにすごい勢いで欲しがられた。」と
言っていたので、熱狂ぶりはロンだけではないらしい。

ロンは最初黄色くてごつごつしている顔から、チーズだと思っていたらしい。
「ママー。ほらチーズ!!」とスポンジボブを指差していっていた。
私もチーズだと思い込んでいたけれど、ある日「何ていう名前なのかね?」
とたまたまパスクアのおまけで出てきたのをいらないからと貰っていたスポンジボブのおもちゃを見てみると「SPONGEBOB」と書いてあったので、そこで初めてスポンジなのだと解かった。
その後、「ロン。そこのスポンジとってくれる?」と言うと
「え?スポンジボブ?」と言っておもちゃを持ってきてくれたりする。

道を歩いていても、いきなり「スポンジボブ!!」とロンが叫び、
私は「??どこにある?」とキョロキョロ見回すと
「あれ。あそこ」と指を差した向こうの方に「点」に近いスポンジボブがいる
どうやったらあんなに遠くのものが見えるのだろうと感心してしまう。

ストーリー的には、なんでスポンジが主人公なのかとか、
スポンジが海の中で生活しているのかとかいまいち
理解しづらい所はあるけれど、見始めると私も一緒に見て笑ってしまう。

スポンジボブ


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   22:11 |  [趣味]お気に入り  | TB(1) | CM(0) | Top↑

悪質極まりない!!(激怒)

2005年09月23日(金)
なんでこういうトラックバックが入るんじゃー!!
あまりにも悪質なので、トラックバックを廃止しました。
特別必要なさそうなので。。

せっかくイタリア関係でトラックバックを貼っていくださった方もいたのに、仕方なく削除しました。

アドレスを見たら、禁止事項に載せたアドレスの一番前の数字だけ変えてあったので、これはトラックバックを置いていたらイタチごっこと判断。

しかし、便利に使えば良い機能なのに、こういう風に使うなんて。
しかも同じようなサイトを持ってる所に載せるのならともかく、
全然関係ないところに載せるのは、悪質以外呼びようがないですな。

どうにか、取り締まれないものですかね。。。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   21:47 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

9月21日

2005年09月22日(木)
今朝、郵便屋さんが玄関ホールのドアの鍵を開けてもらうため、
うちの棟全部の呼び鈴を鳴らしたらしく、
私が出てみると「Posta!」と微かに聞こえただけだったので、
家に郵便物が来たのか、玄関ホールの鍵を開ける為なのか聞き取れず、
ドアを開けて様子を見てみた。

すると、隣に住んでいるおばあさん(テレザさん)も同じように思ったらしく、ドアを開けて待っていて「呼び鈴が鳴ったんだけど、誰かしら?」と言っているので「多分郵便屋さんが下のドアを開けるために押したんだと思いますよ」というと、
「あーそう。きっとそうね。。。ところで、久しぶりね。元気だった?」と聞かれ、「そうですね。ここの所結構出掛けていたから。。。ロンが風邪を引いて熱があるんです。。」などと話しながら、ロンはいつも通り勝手に飴を貰うために、テレザさんの家に入ろうとしていた。

それに気づいたテレザさんは「おいでー。今日はいっぱいあるよ。」と言って、アメが山盛り入っているお皿をロンの前に差し出した。
そこで世間話をしていると、テレザさんが「あら!ミッチョ(猫)が来た。お宅の?」というので振り向くと、ラッキーが「おじゃましま~す」とばかりに、姿勢を低くしながら入ってこようとしていた。「あんた何やってんの!」と言うとビュンとすっ飛んで帰っていった。

お昼前だったこともあり、すぐにおいとましようと外に出た時にふと
10日の土曜日に同じマンションで隣の棟のおじいさんが救急車で運ばれるのを見て、テレザにいつも容体はどうか聞こうと思っていていつもすれ違いだったので、今日聞いてみた。

すると、「え?先週の月曜日に亡くなったのよ。知らなかった?」と言われびっくり。少し容体が良くなったらお見舞いに行こうねって話していたのに。甘いものが好きみたいなので、ケーキを作って持って行こうと思っていたのに。。


そのおじいさんは引っ越した当時、誰も知らなかった私達を見て、
彼は外国人の私になんの構えも見せずに笑顔で
「最近引っ越してきたの?私はこっちに住んでいるからよろしくね。たまに遊びに来てね」と言ってくれ、とても気分が和んだのを覚えています。

94歳には見えない、とても長身でいつもきっちり背広を着て帽子をかぶり、
杖を突きながら散歩していた。
子供が好きで、ロンをとても可愛がってくれ、会うたびに「あとで家にアメを取りに来なさい」と言ってくれた。

この間も、たまたま買い物から帰ってきた私とロンをベランダから見つけて「今上がってこれる?来なさい来なさい。」と言われ、いつもそう言ってもらってるにもかかわらず行ってなかったので、私は初めてお邪魔した所でした。

去年の暮れに奥さんを亡くし、会うたびに「聞いてくれる?私の奥さん12月に亡くなったんだよ」ととても悲しそうに、私に言っているんではなく自分自身に言い聞かせるかのように、何度も何度も会うたびに言っていました。

だから今日、この悲しいニュースを聞いた時も「やっと奥さんの所に逝けたんだ」とちょっとほっとしたけれど、やっぱり閉まったままのベランダがとても寂しく感じました。

そして、今日うちの姉から前に飼っていたべーにゃんのお墓にお彼岸だからお水変えておいたよ。とメールが来ていて「はっ!!!」
今まで忘れた事がなかったのに。。。今日は。。もとい昨日21日はベーにゃんの命日。ごめんね。べーにゃん。
そして今日はうちにラッキーが来て丸々3年になりました。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:33 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

Padovaの日本人補習校

2005年09月22日(木)
9月18日の日曜日、パドヴァの日本人補習校に初めて参加してみました。
比較的近くに住むロンと同じ年のさっちゃんとママのみーさんが、
前日から泊まりに来て一緒に行った。

ロンとさっちゃんはとても気が合うらしく、
二人で小犬のようにじゃれあって遊んでくれるので、
こちらとしてはありがたい。気が合わない子だと「ママーあそぼ」と来る。。

でも、反対に「見学」という形で今回参加するにあたり、
あまりの二人のはしゃぎぶりに「学校でこんなんしてたら、追い出されるよね。。。」とみーさんと心配していた。

出る時はあまり降っていなかったため傘を一本とロンのちび傘しか持っていかなかったのに、パドヴァの駅に着いた頃には雨が本降りになってしまい、結局みんなビシャビシャになってたどり着いた。

生徒の子供達は小学生以上しかいないので、最初はみんな一緒に作文を音読したり、書く練習をしたりしていた。

授業が始まっても、ロンとさっちゃんは大運動会のごとく、部屋という部屋を走り回って大騒ぎ。。。。
どうにか落ち着かせようと、お子さんが大きくなって読まなくなったと
寄付された日本語の絵本やビデオなどを学校の方で管理されていて、
そこから好きそうな絵本を持ってきては読んでみたり説明してみたり。
それでもすぐ飽きてしまってまたもや大運動会。
折り紙をしてみたり、絵を描いてみてもある程度はおとなしくしているものの、そんなに長くはもたない。

授業風景を見学する事すらままならないまま、お昼になりこれで少しは大人しくなると思ったけれども大間違い。。

これじゃ何も出来ないと、二人を放っといて代表の方や他のお母さん達と話をしていた。が、すぐにロンの「びえーーーーーー!」という大泣きの声。

あまりのすごい声にみんなですっ飛んでいったら、
どうもさっちゃんと絵本の取り合いをして負けてしまっただけらしい。
あまりの騒々しさに「お昼食べ終わった後に帰ります」と言おうかと思ったくらいだった。
しかし、言うタイミングを逃してしまい、お昼寝のタイミングまで逃してしまったため、結局最後まで大運動会が続いた。

「やっぱりお子さんが3歳未満では小さすぎますねー。」と言われるのを覚悟していたのですが、全くそんな事はなく嫌な顔一つせずに
「今がとても大事な時期なので出来るだけ頑張って通ってくださいね。授業内容ももう少し練っていきましょう」と言ってくださって、すごく感激した。

パドヴァは家からバスで一本で行け、月に一度だけなので、これからも続けていきたいと思います。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:07 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(4) | Top↑

ミス・イタリア

2005年09月20日(火)
今テレビでミス・イタリアが生放送されている。
私は結構イタリア人のきれいな女の人を見るのは好き。(変な意味じゃなく)

そこで、昨日も少しみていました。
何日間かに分けてどんどん減っていって、今日が最終日。

もう最後の6人に絞られて、もうすぐ決まるところです(これを書き上げる頃には決まってるかも)・・・と、書いている間に3人に絞られました。

私が応援しているのは3番と60番の人。彼女たち二人とも最後の3人の中に入りました。

ロンパはあまり興味がなく、なによりも自己紹介する時の「私は勉強が好きで、とても明るい性格をしていて・・・・」と自分を誉めるのを見ていて
「よくこういうことを人前で言って恥ずかしくないのかね。。見てるこっちが恥ずかしくなってくる」とブツブツ言いながらチャンネルを変えたい様子。

私も結果的に誰が残るかというのが見たいだけで、別に自己紹介なんかはどうでもいいので、審査の時以外は他のチャンネルを見てもいいと言っている。

でも数年前に「あー。もう見てられない!あと一時間続くから他のチャンネル見てもいい?」と聞いてきたのでOKして1時間後にチャンネルを戻したら終っていたという事があったので、そうならないようにしないと。。。(あんまりそこまでする重要性はないけれど、せっかくだったら決定的瞬間を見たいじゃないですか。。)ということで、このまま結果を見に行ってきます「続き」に結果を書くことにします。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:18 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

ちょっと長かった9月16日

2005年09月17日(土)
昨日からロンパに「多分明日、ヴェネチアに書類を取りに行ってもらうことになる。とりあえず、先方に連絡とって書類が出来てたら電話する。」
と言われていたので、朝から週に一回のメルカートが出る日なので、
先週もパドヴァに行っていたので今週はたんまり買い物があったにもかかわらず、そういう時に限って部屋のどうでもいい汚れや片づけを始めてしまう。。

結局ロンパから連絡があったのは、一通り片づけも終えた11時過ぎで
「これ以上やっていたら、ヴェネチアに行かなくちゃいけない場合、
買い物が出来なくなる。。」と外に出る準備をしていた時だった。

面倒くさくなった私は、「明日でもいい?」と聞くと、
「もう今日の午後取りに行くって言っちゃったよ。最悪4時までに行かないとお店が閉まっちゃうからね。」と。

渋々私が、「6時ごろになれば開くんでしょ?もし間に合わなかったら6時ごろ行くってことで。」って言うと、
「その時間だと事務所が閉まっちゃうから、もし間違いかあったとしたら修正が利かなくなっちゃうから絶対4時までに入って!」と言われてしまった。

そこで超特急で買い物を終わらせ、Rosticceria(ローストチキンやポテトフライが売ってる屋台)で、グズグズ言っているロンを黙らせるため、
今日は特別ポテトフライを買うことにした。
そこで櫛に刺さったお肉の炭火焼き風のデカイ焼き鳥みたいのに目がとまり、ついでにそれを2本買ったら焼きすぎて売れ残っているのを1本おまけでくれた。(そのおまけの方が美味しかった)

それを私達のお昼ご飯にし、急いでバス停に。
丁度よくバスも来て結構順調に旅が始まった。 続きへ・・・



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:12 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(6) | Top↑

ロンの幼稚園

2005年09月16日(金)
今日ロンの幼稚園の説明会に行ってきた。
先週電話が来たときにロンを連れて行っても良いかと聞いてみたところ、
「イタリア語を理解しづらいお母さん方もいるのでお子さんは出来るだけ連れてこないでください」と言われたので、
馬鹿正直にベビーシッターまで頼んで行ったところ、
まるで子供を連れてくるべきの説明会かご対面会か解からないような賑わい。
しかも半分くらいパパも一緒。大半が子供連れできていた。。。。

イタリアの幼稚園制度は去年あたりから法律が改正になり、
今まで1月生まれから12月生まれの子どもたちを一学年として数えていたのが、親の自由で(その自治体にもよる)翌年1月から3月ごろまでの子供も同じ学年として入れられるようになった。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:48 |  [イタリア]幼稚園事情  | TB(0) | CM(2) | Top↑

夜寝なかったロン

2005年09月15日(木)
ロンが生まれてから取り始め、いまだにとっている
gooベビーのメールマガジンを見て思い出したことを。

ロンは3ヶ月頃から夜泣きはほとんどしない夜は約7時間ぴったり寝る子でした。しかし、お昼寝はしないので私はヘトヘト状態。

夏になり二年前の猛暑(日本は冷夏だったはず)の時は、
暑さに疲れてか昼寝を2時間ほどするようになったのですが、
喜んだのもつかの間、9月1日からいきなり涼しくなったかと思うと、
昼寝どころか今まで昼寝してた分も夜12時を過ぎても寝なくなってしまった時期がありました。

助産婦さんに「子供はみんな寝るとは限らないのよ」と励まされながら
「お願いだから寝てくれよーーーー」と泣きそうになりながら
お乳をあげていました。
ロンパが帰ってくるのは、その時期夜の11時半から12時ごろ。

帰ってくると大喜びで余計目が冴えてしまうらしく、
結局1時2時になった時もある。
あのイタリア中がブレークアウトした時も、
たしか夜中の2時か3時だったと思いますが、
寝ないもんだからソファーで寝っ転がって授乳してる最中に
真っ暗になってくれたもんで、えらい目にあいました。

今から思うにその時期は一番痛いと言われる「犬歯」が
生えてきていたのだろうと思います。
それでも特にグズルというわけでなく、そこらで遊んでいるのです。

こっちは早く寝たいから、あの手この手で家中真っ暗にしても遊んでいる。
日本の家みたいに床に寝っ転がっていられないので、
やはりいくらつかまり立ちをする7・8ヶ月の赤ちゃんだからって一人でタイル張りの床で遊ばせておくわけにもいきません。

かといって放っておいても安全なベビーベットが大嫌いらしく、
唯一泣くのはベビーベッドに入れられた時でした。

それでも朝はピッタリ目覚しのごとく7時に起きるのです。
それですぐに寝ながら授乳して、ロンも飲みながらウトウトしているのですが、じきに目が覚めて活動開始。はあ。。。一体このパワー何処からくるんだろう。。。とげっそりの私。

近所の人は、アパートの庭でロンを遊ばせながらあまりにも眠そうな私を見て、笑いながら「また寝なかったの?大変ねー。幼稚園行くようになったら天国よー」といわれ、「明日にでも幼稚園始まって欲しいわ」と言っていました。

長くなりましたが結局のところ、なぜ私がハーブのカテゴリーにこの記事を載せたかというと、この夜寝ないロンを寝かせたある「AROMA」があるんです。

「あぁ。。これ以上無理・・・」と疲れ果てた頭から苦肉の策で閃いたこと。それは「玉葱」。

結構「玉葱を枕元に置くとぐっすり眠れる」とか、
「玉葱の成分にはリラックス効果がある」と聞いたことを思い出し、
「もうイヤじゃー!!」とおもむろに玉葱を半分に切って、
「玉葱作戦」に反対するロンパに抱っこされてるロンの鼻元へ
ふわふわと香りを漂わせてみました。
すると、あら不思議。1分もしないうちに寝てしまいました。
ロンパもびっくり。「偶然だ!」と言い張るロンパを横目に次の日も実験。
もちろん大成功!
あんなにキラキラ輝いていた目がみるみるうちにトローーーンとしてきて寝てしまうのです。
それからしばらくは玉葱を欠かせない日が続きました。連日連勝。
ちなみに、早く寝かそうと夜の10時ごろそれをやってみても全然効きませんでした。
私がやったことは何の確証も無く、赤ちゃんにも害が無いのかすらもわからない状態でやったので、これを読んで「やってみよう」と思った方。保証はしませんよ。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:45 |  [趣味]ハーブ  | TB(0) | CM(3) | Top↑

取りに行く?

2005年09月15日(木)
今日はロンパの日本語。
今日の夕方ロンが昼寝から目覚めて「凍りアイス食べたい」とぐずり、
「無いからお外のプチトマト食べる?取りに行こうか?」と聞くと、
ロンはまだ「ギアッチョーロー」と言っていた。

私が「お外に取りに行く?」と聞くと、
ロンパが「ん?プチトマと取りに行ってくるんでしょ?どうして「鶏肉」が関係あるの?」と聞いてきた。

私が「は?何言ってるの?私は「取りに行く?」って言ったの。。。。あ。「とりにいく・・・とりにく・・・鶏肉・・・」確かに。。」

なぜロンパが「鶏肉」という単語を覚えていたことは謎だけれど、
またしても日本語の難しさを味わったロンパでした。

ちなみに、その後ロンはプチトマトを食べて気が治まりました。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:32 |  [絢大の成長記] 日本語  | TB(0) | CM(2) | Top↑

9月11日

2005年09月12日(月)
今日は9月11日。4年前のあの出来事が昨日のことのように感じる。
私はその時トレントに住んでいました。
仕事が休みの日でテレビをつけたまま部屋の掃除をしていると
いきなり画面が変わりもくもく煙が立っているビルに、
もう一機の飛行機が突っ込もうとしていた。

最初は何が起こったのか分からず、
ただじっと画面にかじりついてみていました。

その後ロンパが仕事の休憩時間にかえってきて、
「なにかすごい事故が起こったみたい」とTVを指差してロンパもびっくり。

しばらくして、テロの可能性が強いと伝えられた。
他にも飛行機が乗っ取られて、友人が住んでいる
ピッツバーグ付近に墜落したらしいとの情報を聞き、
すぐにその友達の所に電話をした。

彼はあまりにもショックで声にならない様子だったけれど、
私達の電話にすごく喜んでくれた。
その後、ロンパのお兄さんにも連絡をし、無事を確かめ一息ついた。

それでも画面から流れてくる映像、ニュースは想像を絶するものだった。
あまりにもやり場の無い怒り、悲しみが襲った。。。

「つづきを読む」につづく。。。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:11 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

一体何なんだろう?

2005年09月11日(日)
何だか最近変なトラックバックが入っている。
ちゃんと制限しているのに。
一応禁止ドメイン設定や禁止用語を設定してみました。

このトラックバックの記事を見て嫌な思いしたかた、ごめんなさい。
今後も気づいたらすぐに消すようにします。
いっそうのこと、トラックバックの欄自体をなくしてしまおうかとも検討中。どう思います?

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:52 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(2) | Top↑

ロンの音楽性

2005年09月11日(日)
私はロンが生まれるずっと前から、
子供が生まれたらピアノを習わせたいと思っていました。

私自身も習っていたのですが、かなりスパルタの教室だったため
「なんでこんなに怒られたり叩かれたりしながらやらなくちゃいけないんだろう」と自分が練習もしないのを棚に上げて思っていました。

結局ある区切りがついたところでやめてしまったのですが、
今でもピアノを弾くのも聞くのも好きです。
かといって、クラシックの音楽に詳しいわけではないですが。。。

でもロンが生まれて活発なロンを見ていてロンパと
「ロンはピアノっていうタイプではなさそうだね」と話していました。

そして一昨日たまたま音楽教室のポスターを見かけ
(イタリアにはあまりそこらかしこにあるというわけではないのです)、
珍しいなーと思いながら何処であるのかとかどんなことをするのかとか
一応目を通していました。
横でお腹が空いて買ったばかりのパンをかじりついているロンを見て、
「どうかなーー?やっぱちょっと違うかねー」と思っていました。

その夜ロンが夕食の後遊びはじめ、しばらくすると私のところに来て
ギターを弾く真似をして「You're beautiful---」と歌い出したのです。
もちろん英語はちゃんと発音できないので(ゆあ びゅーびゅーと歌っていた)はじめは何言ってるんだろう?と思っていましたが、
ずーーーーっと聞かされているうちに、
いまもMTVで流れているJAMUS BLUNTという人の
「You're beautiful」という歌でした。
私が分かったことで大喜びのロンは出血大サービスとばかりに
「トトロ」や、「さんぽ」「SPEED OF SOUND」、
そして最近加わったお気に入りソングはいつものColdPlayの「FIX YOU」。

「ふぃすくゆー聞きたい?」と歌い出す。
もちろんメロディーからして違うけれども、
ギターをボロンボロン弾く真似をして気持ちよさそうに歌っている。
ロンの気に入る曲は売れる曲ばかりなので、
将来スカウトマンにでもなったらいいんじゃないかと思うくらい、
私がこの曲イマイチ・・と思っていても必ずTOP10入りを果たしている。

さっきのJamusさんの前のシングルも出始めの時、
砂漠の中で生首の彼が歌っている映像を見て怖がっていった割には、
曲が流れるたびに目を手で覆いながらハミングしながら踊っていました。

しかも、生まれた時に同じ病室だった赤ちゃんのご両親は音楽家の人たちだった。そういうことで、音楽とは何か縁があるのでは。。。と
親ばかではないけれどもそう思う今日このごろです。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:42 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(2) | Top↑

公園のぼや騒ぎ その2

2005年09月09日(金)
先週ロンパが新聞を読んでいて、この間の公園のぼやに関する記事を見つけた。
そこには、私達が想像していたことと全く違うことが書いてあった。
私達はてっきり何か遊び半分で日が屋根に燃え移ったのかとばかり
思っていたが、実際そのボヤが起きたのは午前5時ごろ。
そんな時間に若者達はいない。
誰がやったかという事は書いていなかったけれど、
近所のマンションの住人が毎晩の若者達の騒ぎに嫌気がさし、
いつも溜まり場になっているその公園の中央の小屋を焼いたらしい。

思ったより深刻なことでびっくりした。
それなのに、記事は「青年達が役所のドアを叩いた・・・」
というところから始まり、ぬけぬけとその若者達は役所に直談判しにいき
「いつも仲間同士で楽しく話をしている小屋の修復を早くして欲しい」と言ったらしい。そして驚いたことに役所側も、
「この青年達の要望に早く応えたい」と締めくくってた。。。。。。。。。。

あれ?って感じじゃありません?なんで青年たちの要望に応えるんじゃーーーーーーーぼけ!
火を放つほど思いつめさせた原因は考えないのかーーーーーー!!!

「続きを読む」に続く。。。。





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:44 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(5) | Top↑

お騒がせしました。。。。

2005年09月08日(木)
一昨日の出来事が、2日過ぎた今日思い返してみると、やっぱりすごい一日だった。

結局ロンパは手付金を持たずに行って購入をお断りし、
向こうもこちらの事情を理解しちゃんと納得してくれたようです。

利息に関してろんぱは、
「やっぱり計算違いしてたんだよ。他の社と同じ利率だった」と
言っていたけれど、支店長と話に行ったディーラーが真っ赤っかな顔をして
ちょっと聞きに行く前と表情が違っていて、
「大丈夫?怒られたの?」って聞いたら、「いや。。出来るだけ手付金を今日中に貰えって言われて。。。そんなのお客さんの事情もあるのに。。。」
と不服げだった。そのうえ、利息が高いことにこだわっていたロンパに、
「もう一度社長と話をすれば、もう少し低い利率でローンを組めると思う」
と言っていた。
ということは・・・?。私が思うに、社長命令で
「値引き分は利率で補え」とか言われて、
あんなに真っ赤な顔をしていたのではと思ったり。
とりあえず、会社自体に責任はないし、変な誤解があると困るので、
社名は消しておきました。

なにより、買わなくて済んだことでほっとし、
しかも鍵も出てきたのであの大騒動も笑い話になったのでした。

ちなみに鍵は、あの日も「もしかしたら。。」と探してみたけれど
見つからなかった私の鞄に入っていました。
長ーいヴァカンツァから帰ってきたエッフィーとロンが遊んでいる間、
彼のママに前日の出来事を一通り話し終わって、「さあ帰ろう」と自転車の鍵を出そうと手に触れた鍵を引き抜いたらロンパの鍵。。。

固まっていた私を見てエッフィのマンマは、「どうしたの?」と聞いてきたので、「旦那の鍵がこの中から出てきた・・・・」と言うと、
「うっそ。。食われちゃうよ」と言われた。

ロンパが帰ってきて恐る恐る言ってみると、
「もしかしたら一緒に行くと思ったから自分が入れたかも。」と。
とにもかくにも、すべてが無事に過ぎ去ってくれてほっとした。


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   22:33 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(0) | Top↑

新車購入?! その2

2005年09月07日(水)
その伸びた一日はとてもながーーい一日になった。
まず朝起きてロンパが「今日は車屋さんに車を見に行こう」と言い出した。
私はあまりそういう気分ではなかったため家に残り、
ロンとロンパの二人で出掛けて行き、しばらくして帰ってきたかと思うと
かなりロンパが苛立っている。どうしたのかと聞くと家の鍵をどこかで落としたらしい。

「出るときには持って出たのは間違いない」とのことで、
そこら中探し回っても見つからないため、お昼ご飯を食べてから
もう一度通ったところに行ってみることにした。

「ついでだから見てきた車も見せるよ」というので、見ることにした。
ロンパが見に行ったお店は3社の日本車ばかり。
とりあえずその3社を見に行ってみた。どれもいい車で判断が難しい。
最後のC社にいった。そこで思わぬ展開になった。
ロンパは子の3社のうち一番C社の車が気に入った様子。
確かにハイテクを駆使した車内、設備は何も文句の付け所がない。
一台はシルバーのステーションワゴンタイプで、
もう一台は同じ名前でボディは黒で中はクリーム色のスポーツタイプ。
甲乙つけられないくらいどっちもいい。

長くなるので追記にしました。「続きを読む」をクリックしていただければ読めます。



  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   13:03 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(8) | Top↑

新車購入?! その1

2005年09月07日(水)
今日は何だかすごい一日だった。
昨日の午後ロンパと「そろそろ車を買い換えたほうがよさそうだね。。」
と話していて、私が「新車に買い換える前に、
この車で運転の練習しないと。。。」と言った途端、
俄然目の色が変わって「じゃ今から練習しに行こう」と
隣町の工場が立ち並んでいて6時過ぎには車もあまり通らない所に行って練習をはじめた。

免許を取って10年ちょいになるけれど、
周りに止められて日本ですらペーパードライバーだった私ですが、
たまたまレストランで働くための保健所の検査証を取りに行ったとき、
待合室で「外国人の人がイタリアの免許に書き換えるにあたり・・・」
という張り紙を見つけ、その時は面白半分でイタリアの免許証に
書き換えてみようということになり、結構面倒な書類手続きをし、
申請してから数ヵ月後に免許が手に入りました。

それから5年以上過ぎました。。。あまり運転が好きでないロンパは
私に運転させようと、あの手この手で運転したほうがいいと言ってきましたが、その都度いろいろな理由をつけ逃れてきました。
でも、実際問題イタリアは車がないと動けません。。。
今までは家から歩いていける所で働いていたり、
同僚に送ってもらったりバスを使って通えましたが、
それができるのもある程度の大きさの街だけ。

今住んでいるところは、「中の小」くらいの大きさですが、
たかが知れてます。それに、子供が学校へ行き始めると
送り迎えもしなければいけない。
そんなに遠くないから自転車でも行けますが、
雨の日を考えるとやはり運転できたほうが良いに決まってる。
それにそろそろRicciaさんも引越しをして少し遠くなってしまう。
バスで行こうと思えばいけるけれども、時間的に倍は違ってくる。
しかも30分に一本あるかないか。。
しかも、まだロン一人だから良いけど、
もし二人目となると私一人では手に追えなくなりそう。
こう考えると必然的に運転出来るに越したことはない。ということになる。
そこで昨日早速走ってみたところ、「斜線を間違える」「ウインカーを出すところをワイパーが作動」「サイドブレーキを引いたまま走行」などなど
かなり初歩的な間違いの連続で、最初は機嫌よく後ろで
「ママー。Guidare(運転する)?」といっていたロンも立て続けに起こる
予期せぬ事態に堪り兼ねて泣き出し、終いには「ママー!Basta guidare !!」と言われてしまった。。。

それにも負けずに1時間ほどの練習を終えたときには、
まあまあ想像してたほど悪くはないと言う感じだった。

しかし私たちもロンパの3週間もの休みがあったにもかかわらず、
なにも最後の日に練習をはじめることはないのでは。。。と思ったのでした。
ちなみにその日の夜10時過ぎに仕事先のオーナーからの電話で、
「明日の仕込みはなしで、水曜日の朝少し早く来てやろう」とのことで、
一日ヴァカンスが伸びた。
つづく・・・
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   12:52 |  [育児日記]2005年<2歳>  | TB(0) | CM(3) | Top↑

プチトマト初収穫!!

2005年09月05日(月)
やーーーーっと、プチトマトが1つだけ赤く実ってくれた。
イチゴ達はかなり豊作で毎日3・4粒は収穫出来るので、
いつもロンとロンパと私でイチゴで「乾杯」をして食べます。

いつもイチゴを収穫したらとりあえずロンに全部渡し、ロンが振り分ける。
プチトマトを獲った時、ロンパが「これパパにくれる?」と聞くと
「NO!Questo per papa(だめ!これパパの)」と言って、
一番小さいイチゴをあげていた。

次に小さいイチゴはもちろん私に。
ロンの手の中にはプチトマトとイチゴ2個が残っていた。

私が「こんなに大きいトマト食べるんだから、このイチゴパパとママにちょうだい?」と聞くと、一つは私にくれた。

そして嬉しそうにプチトマトをパクリ。
「パツパツ」という新鮮な感触を嬉しそうに噛み締めがなら味わって一言
「おいしい~!」この時、作ってよかったなーと思った。

それにしても、他のプチトマト達は青いまま。
そのトマト達を横目に今日ロンパが「これは完全に日照不足だね」と一言。
確かにベランダが西向きに加え、いつもよりも天気の悪い日が続いた
今年の夏は、プチトマト達には最後の一踏ん張りの赤みが出せない理由になる。

そこで、少しでも太陽の光が活用できたらと、後ろの壁に
アルミホイルを貼ってみた。効果があるか分からないけど、
このままやっと昨日一昨日から戻ってきた最後の夏の暑さで
何とか赤くなってほしい。とりあえず、様子を見てみます。。

pomodorino


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:17 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(6) | Top↑

Valdobbiadeneで晩御飯

2005年09月05日(月)
その後、来た道を戻って近くの町でお祭りが何個所かやっていたので、
そこに立ち寄るかここでご飯を食べるかどうしようかということになり、
「ここで食べるとしたら何?」と聞くと、
「さっきのOsteriaでポルチーニのリゾットって出てたよ」とロンパ。

それを言っちゃ決まりも同然。私達は街に残ってポルチーニが出てくる・・・でなくて、Osteriaがあく時間まで待つ事に。

それでも待ちきれずに7時半頃「もし出来たら早めに食べさせてもらえますか?子供がいるから他のお客さんの迷惑になるし。。」
と聞いてみたところ、快くOKしてくれた。

そこで頼んだのは、アンティパストにロンパは「ソップレッサ(サラミの大きい版で中が結構生っぽい)とポルチーニ、ポレンタ添え」

私は「ヴィテッロ トンナート(仔牛のツナソース)」を頼み、
vitellotonnato


さすがにワイン1本は飲めないので、ロンパは赤ワインを、私は赤ワインがよかったのだけれど、ヴィテッロトンナートには白ワインがいいと薦められ、ソーヴィニォンの白ワインをグラスで一杯づつ頼んだ。

プリモピアットにはもちろん、てんこ盛りの「ポルチーニのリゾット」。
risotto porcini


やっぱりこれから旬のポルチーニはおいしい。
ここらでもほとんど最近出来なくなったらしい。
そんな珍しいポルチーニだったので、ソップレッサについていた山盛りのポルチーニソテーが気に入り、もう一皿頼んでしまった。
リゾットもフレッシュポルチーニ茸をふんだんに使ったので
ロンも大喜びで食べた。

セコンドピアットは、雷が鳴りだし突風が吹きはじめ、
まさしく嵐の前触れだったため頼まずにそのまま帰ることにした。
実際ソップレッサ2皿食べたし、お腹はかなり一杯だった。

車に向かう途中に雨が降り出し、大急ぎで中に入ってセーフ。
走り出して1分もしないうちに雷雨、突風のどしゃ降りになった。
帰り道、お祭りをやっていた街を見ながら、
「晴れてたら散歩できるのにね。。」とちょっと残念ながらも
充実した一日でした。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:08 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(4) | Top↑

PROSECCO

2005年09月05日(月)
ということで、プロセッコの話題に入る前に
全然違う話題に外れてしまったので、改めてこのプロセッコ祭りについて。

私はいつも食前酒を飲むたびに胃痛に見回れていたので、
飲んだとしてもガス入りのお水かビールにしておいた。
なぜかプロセッコや他の炭酸系の飲み物だと胃を刺激しすぎるのか、
ひどい胃痛でご飯どころではなくなる。

でも、最近になってその症状が少し軽くなったので、
プロセッコも飲めるようになった。
しかも、胃痛が来ても強行突破でご飯を食べると大丈夫になることも発見。
そこで、今まで住んでいたトレントやブレーシャ(フランチャコルタ)の
プロセッコはほとんど知らないけれども
(でも味見は一通りした。あんまり覚えてないけれど。。)、
やっとこのヴァルドッビアデネとコネリアーノのプロセッコを
味わうことができた。
↓Valdobbiadeneの中央広場
valdo centro


まず一杯目は「conegliano.D.O.C」。
ほんのり甘みがあって程よいシュワシュワ。結構おいしい。
これで一杯1.5ユーロは安い。(といっても、ちょっと前まではこういう催し物は入場料だけ払ってあとはよほど高いものでない限り飲み放題だった)

そして2杯目。「C'ARTIZZE(Prosecco di Valdobbiadene)」1杯2.5ユーロ。
一杯目が途中から酸味を感じはじめて飲むのが困難な状態で、
やっぱり一杯で辞めておけばよかったと思いつつ、
飲み干してこれを飲んだ時「うわ。おいしい!」と思わずもらしてしまった。

「conegliano.D.O.C」よりも一段階香りと、もう少し甘みがあり
シュワシュワももう少し柔らかい。これは、結構すぐに飲んでしまった。

それから、近くの公共のお屋敷でも試飲会があるとのことで行ってみた。
丁度私達が着いた時に一通りの説明が終り、試飲に移るところだった。(ラッキー!!)
valdo villa


でもやはり3杯目はさすがにきつかった。
しかも2杯目の方が美味しかったからなおさら。

ロンパは半分以上残すし、私がロンパの分も全部飲んだ。(飲むなって?)

その後、ポーっとしながら別の部屋に行ってみると、
フランチャコルタやトレントの試飲会場だった。
一応そこら辺のラベルを分かりもしないのに(分かっても覚えられない。。)見ていると、ソムリエさんが私の為に試飲用に準備を始めたので、
そそくさとその場を立ち去った。
さすがにこれ以上飲むとどうなるか自分でも保証が出来なかった。

ちなみにこの街のショーウインドウは、どんな業種にも関係なく
プロセッコやパン、サラミなど街の特産物がディスプレイしてあった。
不動産屋さんにも。↓
valdo agenzia




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:03 |  [趣味]料理  | TB(0) | CM(2) | Top↑

Valdobbiadene

2005年09月05日(月)
昨日はValdobbiadeneという「プロセッコ」で有名な街で
プロセッコを紹介する催し物が街の中心の広場であったので行ってみた。

前にこの街のアグリツーリズモにRicciaさん夫婦たちに
連れていってもらった事があるのを、着いてから気がついた。
道を覚えるのはかなり達者な方な割に、カタカナの名前、
外人さんの顔を覚えるのがかなり苦手な典型的日本人の私。

地名を覚えるのに、同じ場所に3・4回行かないと絶対に覚えられない。
しかもこんなに長いの。。。仮に覚えてても舌をかんでしまう。
顔に関しても同じで、「見たことあるけど誰だっけ」がまず最初。
その次に「何処で見たのかなー。。」と一生懸命ヒントを思い出して、
誰なのか一致できたらかなりインパクトのある人。

前にスーパーで見たことがあるシニョーラ(奥さん・ご婦人)が、
ニコッと笑って「Buongiorno」と挨拶してくれた。
私はその時点で既に「この人かなり見た事あるけど、
挨拶をするべきなのか。。。。」と悩んでいた時だったので
私もすかさず「Buongiorno」といった後、ずーーーーーーーーーーーーっと何処であった人なのか考えていたのにどうしても思い出せない。

それから、毎日のように街の何処かしら必ず会うたびに挨拶してるけれども
誰だか思い出せない。

もういいや。とあきらめた最初の挨拶から1ヶ月以上過ぎたある日、
ロンがいつも遊んでいる公園の真ん前のマンションの窓から
その奥さんが顔を出して「Buongiorno」と言われやっと解決した。
私の記憶力に危機感を覚えた瞬間だった。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:43 |  [育児日記]おでかけ・イベント  | TB(0) | CM(0) | Top↑

納豆作り

2005年09月05日(月)
先週久しぶりに納豆を作った。
納豆を作りはじめたのは今年の4月頃から。
日本に4ヶ月帰っていて持ってかえってきた納豆は荷物の関係上
「高いけどイタリアにも売ってるし。。」と思って3パックだけ持ってかえってきた。。

毎日3食でも納豆を食べたがっていたロンを横目に、
「納豆さえあれば・・・」と思い、前から挑戦してみたかった納豆作り。
いざやってみると結構簡単。手間がかかるのと、
もちろん売ってるようにはならない。

いろいろ試行錯誤しながらやってみたけれど、
「どうもピンと来ないけれど一応納豆の味するしいいか」という状況。

前回作ったのは結構史上最悪だったらしく、
いっぱい作ったのにロンは全然食べてくれなかったので
いつまでも残ったままだった。

今までだったらいつも入ってる納豆のタッパーの蓋を見ただけで
「納豆たびるーーーーー!」と
大騒ぎしていたのに、今回はぜーんぜん。。。
実際私も、出来立ては「結構いい感じ?」と思ったのだけれど、
食べていくうちに飽きが来る味というのか、
なんとも食べ終わるのが苦痛になるというような状態だった。
(とみーさんごめんなさい。気がついたのさしあげてからでした。。)

ということで、前回から随分経ってやっと無くなったので、
改めて仕切り直してちゃんとまじめに作ってみました。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:36 |  [趣味]手作り納豆日記  | TB(0) | CM(2) | Top↑

喧嘩した。

2005年09月05日(月)
久々にロンの日本語。
最近の口癖は「ロン怒ってるの」は相変らず言っていますが、
それに加えてわざと私と言い争いになるように仕向けておいて最後に
「ロン喧嘩したの。ママと。。」と言って去っていく。
置き去りにされたこっちは、しばらく固まったまま動けない。。。
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:22 |  [絢大の成長記] 日本語  | TB(0) | CM(0) | Top↑

枝豆の収穫

2005年09月04日(日)
なんとか枝豆が収穫できる大きさまで膨らんでくれた。
最初はかなり元気よく2つの50CMプランターにたくさん
芽が出てくれていたのに、大きくなるにつれ減っていき、
結局50Cmプランター半分までになってしまった。

それでもなんとか収穫までこぎつけた。
edamame


はあ。。とため息をついたら吹っ飛んでいきそうなくらいの量しか
出来なかったけど、塩ゆでして出したらロンもロンパも
「おいしいおいしい」といって喜んで食べてくれたので、
まあいいか。さいしょはこんなもんってところで。。
edamame cotto


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   10:22 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。