[趣味]ベランダガーデニング

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 家庭菜園2(03/27)
  3. 家庭菜園1(03/26)
  4. 紫蘇(06/11)
  5. 我が家はジャングル?!(06/01)
  6. わが家のプチトマト(09/18)
  7. 初収穫(05/10)
  8. 種蒔き(04/01)
次のページ




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

家庭菜園2

2009年03月27日(金)
家庭菜園1で一気に書きたかったのですが、
あまりにも長くなり過ぎそうなので1と2に分けました。
いつもなら続き・・と書きつつ、続かないので(笑←笑ってごまかすなって?)
一気に書いちゃいます。続きというか補足というか。。

家庭菜園1で書いたトラットリアに行く数日前、
我が家の猫の額ほど(畳3畳ほど)の庭が春が近づくにつれ、
一気にジャングルになりそうな状態になっていたので、
家族総出で(・・というほどの広さじゃないんですけどね(^^;)
雑草取りや庭掃除をしました。

冬の間中、家の中でしかいなかったため、正面の庭は荒れ放題。
荒れているのは気になりつつも、
関節痛がひどくなるにつれて庭どころではなくなっていました。

その日はお天気が良かったからか、
近所の人たちも散歩しながら、
「おぉ!やってるね~。がんばれよ~」と応援の声を掛けてくれました。

ロンパも慣れない手つきで、
お隣のおじいちゃんに借りたスコップで正体不明の木を
必死に掘り起こしていたのですが、
近所の別のおじいちゃんが通りかかった時、
「何してるの?」と。

『・・・何してるって・・・・。見てわかんないかな~。
 まさかいくら庭仕事が下手とはいえ、
 オムレツ作ってるようには見えないでしょ。』
と、相変わらずロンパはひねくれている。

庭仕事

どうやらそのおじいちゃんは『何してる』というのは、
『どういう風な庭にするか』と聞きたかったらしい。

そのとき私達の頭の中にあった課題は

『今年こそはこの庭をジャングルにしない』

だったので、そう聞かれても
「う~ん。。。あなただったらどうする?」と
逆に相手に質問返しをしていたくらい。

時間が経って庭が整備されるにつれ、
近所の人が通るたびに
「芝生にするの?」とか「野菜作るの?」とか、
「タイル張りにするの?」という質問が集中。

そのたびにロンパと二人で、
「う~ん。。。どうしよっか。。。
 ま、とりあえず今日の仕事を終わらそう。」
ということで、その日は何とか終わらせ、
やっとスッキリきれいになった。

それまで雑然としていたので、
周りを見ないようにしながら郵便物を取りに行くくらいしか
正面の庭を通らなかったのですが、
キレイにすると出たくなるものなんですね。

次の日、庭を眺めながらロンパと話し合い、
芝生にしても結局手入れが必要。
同じ手入れが必要なら、絢大も野菜が好きだし、
しばらく置いておいてもカビも生えずにしぼんでいく野菜を見て、
とても不可思議に思っていたこともあり、
自分達で作って収穫できるものがいいということで、
小さいながらも家庭菜園にすることにしました。

真ん中にドカンと生えている棕櫚の木が邪魔なんですけど。。
誰も貰い手がいないし、
処分するにも金銭的に躊躇してしまう見積もりが出てくるので、
今年は見えないフリをするしかないかなぁ。

小さい庭の割りに背が高すぎるこの棕櫚の木を
全員一致で「邪魔」というのに、
なぜか姑のみ「すばらしいじゃない!あれは絶対切っちゃダメよ!」
だって。やっぱりどこかずれてる。。
・・・あ!
こっちに脱線すると、それこそ終わらなくなってしまう~!


昨年の夏、お隣のおじいちゃんにいただいた
もぎたてのトマトやきゅうりの美味しさが忘れられないし、
絢大にも覚えていて欲しいことも理由のひとつ。

なので、お隣のおじいちゃんを師匠に迎え(笑)、
畑道具や堆肥などを揃えに掛かりました。


そんなときに見つけたのが家庭菜園1で書いたチラシ。
私達にとってタイムリーな話題だったうえ、
トラットリアのおじいちゃんが
「丁度昨日の新聞に、オバマさんの奥さんが
 スローフードのこのプロジェクトをホワイトハウスでやりたいって
 言ったっていう記事が出たんだよ。」

ほぉ~~~~~。
それはとてもいいアイディア。
ファーストフードという言葉を生んだアメリカで
そういうプロジェクトを大統領一家が率先してやるからこそ、
また価値が上がりそうですもんね。

科学的に改良されるのはいいことかもしれませんが、
改良に改良を重ねて、
一体私達は何を食べさせられているんだろうと思う今日この頃。

昨年お隣さんにいただいた野菜たちの素朴で自然な甘さが
「改良しなくても化学肥料を使わなくても、こんなに美味しいでしょ」
と私達に語っていた気がします。

スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:25 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(0) | Top↑

家庭菜園1

2009年03月26日(木)
先日のイタリアの父の日&私の誕生日の日、
相変わらず新居(?)の雑事に追われながら、
いつものごとくギリギリになって
「さぁ。お昼は何食べようか・・」となり、
ロンパが「今日のお昼、どっかに食べに行こうか」と言い出した。

この日も少し良くなったものの関節痛の痛みがあり、
『全くやる気なし』だった私は、二つ返事でOK。
近所の割りに、はじめていくトラットリアに行きました。
考えてみれば、絢大が生まれて初めて二人で行く外食。
「今日くらいは・・・」と思いつつも、やっぱり後ろ髪をひかれます(笑)


そこでの食事はとてもと~~~~~~~~ってもおいしかったのですが、
お店に入る時から気になっていたポスターを食事が終わって
会計をする時に、もう一度その辺のチラシなどを見ていると、
目に留まったのがポスターの内容関連のチラシ。

slowfoodの菜園   slowfoodの菜園

チラシの概要は、スローフード協会に加盟している畑で、
公立の小学校の3年4年生たちの授業の一環で、
実際に畑に入って種を植えて野菜を作り、
季節ごとに収穫される作物を使って調理実習をする。という内容。

そのチラシを読んで、お店のおじいちゃんに
「これは、ここに載っている学校でしか実施されていないのですか?」
と聞いてみると、

「そうなんだよ。まだここしかやっていないんだ。
 このプロジェクトは、ヴェネトで唯一でね。」と話し始め、
どれだけこれに参加した子供達がこの授業を通して
季節に採れる野菜を知ることや、土の中に虫がいることなど、
大人にとっては当たり前だけど、
マンション住まいや両親とも興味が無かったりで、
地域柄、畑に囲まれている割りに、
自然に触れ合うことを知らない子供がいかにたくさんいて、
そういう子供達が発見するごとに、
教えていた大人たちも子供達から別の発見をしたなどなど、
事細かに話してくれました。

とても興味深いプロジェクトだから、
どうやったら広められるのか聞いてみると、
こればかりは、地域の役所が学校に給付金によってなりたっているから、
市役所に話をしてみることだ。と。。。。。

う~~~~~~~~~ん。
初っ端から出鼻をくじくようなアドバイス。。。

実際今のイタリアの教育現場は、
選挙の公約で「固有資産税はなくす」とベルルが言ったものだから、
そこの収入が途絶えてしまったため、しわ寄せなのか人件費を削減しようと、
『今現在1クラスにつき2人いた先生を1人づづにして、
大規模な教育改革をする』ってなったわけです。
(もともとは教師1人だったのを、20年ほど前に
「授業の質を良くするために大規模な教育改革」で教師2人制になったのに、
この20年は一体なんだったんでしょうか。。。とみんな口々に言っている)

そんなときに、市が援助してくれるのかなぁ~?


という疑問がわいたので、
とりあえず見方を見つけようと周りを見回して浮かんだのが、
絢大の幼稚園の担任の先生。

その先生はとても躾と教育に力を入れていて、
小学校入学準備の授業を、
質のいい授業にするよう、各方面から情報を集めている人。

早速チラシを持っていって話してみると、
『ここまでじゃないけど、昔はここでもケーキを作りに来てくれたりしたのよ』
といっていました。

先生の話では、どうやらその学年の先生達が
1年間でなにを課題にするかによるそう。


たまたま友人にこの話をしたら、
その友人の息子さんがこのチラシに載っている学校に通っていて、
今まさに授業で取り組んでいるとのこと。

ナゼそうなったかというと、
『担任の先生がスローフードにとても説教的に取り組んでいたから』
と聞いた。

そしてそこでまた、
友人から息子さんの野菜嫌いが治ったり、
家でも出来る野菜を栽培し始めたり、
学期末には収穫した野菜を使っておつまみを作ってみんなに振舞われたり、
どれだけいろんなことを学んだか聞き、
息子さんも目をキラキラさせながら話してくれた。

その様子を見て、またよりいっそう魅力を感じました。
絢大も「そっちの小学校に行きたい!」って言うほど(笑)

私も小学生の時の、年に一度の芋ほりが楽しみで楽しみで。。。
卒業してからも、その畑の近くを通るたび、
「育ってる。育ってる♪」とホクホクしながら眺めていました。

数年前、久しぶりに地元に帰ったとき、
その畑が売られ、マンションを建設中だったのを
目の当たりにしたときは本当に寂しい思いがしました。

「母校の子供達はどこで芋掘りするんだろう。。」と心配です。

 

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:19 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(0) | Top↑

紫蘇

2007年06月11日(月)
先日のジャングル化した我が家の紫蘇の写真を載せましたが、
散髪しました♪


このとおり
しそ3


切りすぎ?!

たしかに、思い切って切った直後から天気が悪くなって、
普通だったら3日くらいでちいさな葉っぱが顔を出し始めるのに、
今回は10日経ってもこのとおり。。。

でも、ちょっとづつは出てきてるんですけどね。。
しそ4


一足早く丸坊主にしておいた青紫蘇は、このとおり♪
しそ


紫蘇って、そのまんま伸びっぱなしのボウボウの状態でいると、
結構香りがなくなっちゃうんです。
香りがないのは、散髪(?)不足か栄養不足だそうです。
我が家のもそんな感じだったので、
インターネットでいろいろ調べてみたところ、
どうも短めに切って幹を太くすると、
苗事態が安定して香りを放つようになるそうで、
やってみた次第であります。

ちゃんと幹も太くなって見るからに健康そうです。
葉っぱの大きさも充分大きくなり、香りも随分強くなってきました。
赤紫蘇ももう少し頑張ってほしいものです(笑)


ちなみにmacoromさんからのリクエストで、
我が家のベランダを撮影。
しそ2

。。というほどではないのですが、
まだ越冬用のミニビニールハウスが出たまんまだし、
ミニトマトも随分大きくなってきたので、
そろそろ植え替えなくてはいけないのですが、
どうも絢大の体調が優れず、毎週のように熱を出しているので、
なかなかはかどりません。。
とりあえずの写真を載っけておきますので、
また今度ちゃんと植え替えが済んだときにまた載せます
(このままでは冬になりそう。。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   21:23 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(10) | Top↑

我が家はジャングル?!

2007年06月01日(金)
日本から帰ってきてからというもの、
風邪続きでろくな生活をしていないろんま一家ですが、
我が家のベランダはえらいことになっておりました(←一応過去形(笑))

かえってすぐの3月頃から既に夏日状態が続いていたので、
「種を植えるなら今だなー。。。」
なんて思っている暇もなく、風邪を引き始め今に至ります。。。

結局ベランダに出るときは、ソファーカバーやカーペットをはたく以外
まず出なかったので、あるときふと置きっ放しになっていた植木鉢を見てビックリ
そこらじゅう、こぼれ種から芽が出てきていました。

これらの写真は4月17日に撮ったものです。
青紫蘇4月17日

混ざっていますが青紫蘇の芽たち。


赤紫蘇4月17日

青紫蘇と混在してしまった赤紫蘇たち

その上、今年の1月から3月の2ヶ月間、お水も与えてもらえず
お日様かんかんでりだったという劣悪な状態だった割には、
何とかみんな生き残ってくれていました。
(一応ロンパに頼んでおいてみたのですが、
どうやら2ヶ月の間で2回くらいお水をあげてくれていたようです(笑))

ゼラニウム

ゼラニウムもお花が咲いたし、
ワイルドストロベリーも生い茂っています♪

ワイルドストロベリー


何より一番心配だったのが、この南天。
3年前の冬に帰ったとき、
祖母の家の庭になっていた南天がとても綺麗で、
南天の赤い実を数粒持って帰り植えてみたところ、
植えてから2年目の春にしてやっと芽が出て
昨年の夏でチョット大きくなったところだったのです。
でも、この2ヶ月間の渇水は、チョットきついのでは。。。
と心配もなんのその!

ちゃんと待っててくれました♪
南天4月17日


しかしこの南天。日本独特の植物なのかと思っていたら、
この間SPRITZ(食前酒)を飲みに行ったBARの入り口に同じ葉っぱの植木が!!
一緒に行ったエフィーパパに
「チョットチョット!これってイタリアにもあるの?!」と聞いたら、
普通にその辺に生えてるそうです。。。。
でも実は青いらしいけど。。。あとで赤くなるのかなぁ。。。?

もしかしたら、日本から持ってきた種から芽が出たのではなく、
飛んできた種から出たのかも。。。。
まぁどっちにしても、赤い南天さえできればいいのです♪

というわけで、何とか命をつないだ植物たちでしたが、
その後も放っておかれ、いつの間にやらジャングル状態に。。。

続きをどうぞ。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:24 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(9) | Top↑

わが家のプチトマト

2006年09月18日(月)
昨年は結構ガーデニングネタをこまめに書いていたのですが、
今年は写真を撮っていたにもかかわらず、結局UPできずでした。

今年のプチトマトは欲張ってあんまり間引きしなかったせいか、
実りが遅く、やぁーっと最近になって赤くなってきました(遅ッ)

しかも、サンマルツァーノ種もプチトマトに毛がはえたくらいの
大きさで『何気に楕円形?』という感じにしか育たない。。
今年の夏は、あまり構ってあげられなかったので、
おそらく愛情不足なのだろう(笑)
↑たぶんその前に肥料不足と水不足だと思うが。。。

『さぁこれから収穫♪』と思った8月は、ほとんどどんより空で
半袖では肌寒いくらいだったのも影響したのだと思う。
9月に入ってようやくいい天気が続いたが、
太陽は既に秋の太陽になっていた。。。
そのままにしておいても赤くならない為、
また昨年同様アルミホイル作戦をすると、
1週間で2粒くらい赤く実るようになった。

tomato


ロンの収穫姿は続きをどうぞ




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   17:35 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(14) | Top↑

初収穫

2006年05月10日(水)
3月中旬に種を植えた、バジリコ、サンマルツァーノトマト、
プチトマト、シソたちは元気に育っています。
そろそろ植え替えも出来るころなのですが、
昨年のこの時期、きれいに植え替えが済んだところで、
ポプラの木から綿のような花粉が飛び始め、
植木が真っ白に覆われてしまった為、
今年はその時期が済んでから、ビニールテントから出して、
植え替えをしようと思っています。
2週間ほど前に、この綿のような花粉が飛び始めたのですが、
今のところ止まっています。
昨日あたりから、また寒さが戻ったのでもう少し
時間が掛かりそうです。
あまりに遅いようだったら、植え替えてビニールテントに
入れておいてもいいですよね。
↓シソ。
シソ

このシソ。やはり2年前の種からは芽が出ないのでしょうか?
真中に蒔いた昨年の苗からとった種からはぐんぐん伸びてきていますが、
2年前の種からは出が悪いようです。
それに、そこらの中のプランターから、
前触れもなく芽が出てきたかと思えば赤シソで、
もうすぐ収穫できるくらい大きくなっています。
残念なのが青ジソ。
昨年の秋、もう少しで種が乾燥してあと2日くらい待てば
収穫できたのに、火事でススだらけになってしまい、
それでも何とか収穫してみたものの、保管状況が悪かったのか
乾燥しきっていなかったのか、カビてしまいました。

青ジソはこぼれ種で2本くらい出てきたので、大事に育てて
今年こそは来年の為の種をたくさん収穫したいものです。

↓これは大きいマーガレット。
マーガレット

小さな容器がなかったため、プランターの水ウケに土を敷いて
種を蒔いたら、今のところ順調に伸びてきています。

そして苺。早くも第一号収穫。
2週間ほど前、アブラムシが大量にくっついていたので、
思いっきりついていた周辺をばっさり切り落としたのが
良かったのか、それ以来グングン伸びてきて、
実がたくさんなっています。
↓やっと赤くなった第一号
苺1


↓早速ロンを呼んで収穫しているところを撮ろうとしたのですが
すぐに見つけ、手馴れた手つきでブチッと収穫したと同時に
口の中へ。
苺2


↓気を取り直し、もう一つ赤くなっていたのを収穫し
「はい。こっち見て笑ってー」なんて言ってる間に
口の中へ入れていました。。。。
苺3

このロンの顔を見たら、苺が美味しく出来ていたか分かりますよね。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:56 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(5) | Top↑

種蒔き

2006年04月01日(土)
3月12日も小春日和のいい天気だった為、ロンといっしょに種蒔きをした。
ちょっと早いかな~と思いつつ、とりあえずバジリコ ジュノヴェーゼと
オクラだけ試しに植えてみた。
ロンと種蒔き3月12日


この2週間ほど、また寒くて曇りや雨の日が続いていた為、
全然期待せずに何気なくビニールテントの中を見ると、
ぴょっこりバジルの芽が出ていた
これだったら大丈夫と早速他の種も蒔いた。
蒔いたのは昨年に引き続き、プチトマトと青シソと赤シソ、
それに加えて、今年はサンマルツァーノ種のトマトも植えてみた。
ついでに3年前からのイタリアンパセリも何故か成長しないので、
一応種をまいた。(全部食べ物。。。)
今年は枝豆は却下。昨年場所を取った割に収穫が今ひとつだったため、
今年はオクラに挑戦。

種植え用の小さなプラスティックの容器を、昨年の秋の大掃除で
少しだけ残して捨ててしまった為、納豆作りに使っているスーパーで
マッシュルームが入っている入れ物に種を蒔いて、
夜はまだ冷え込むときがあるので、ビニールテントに入れた。
種蒔き3月30日


蒔いたのはこの種。
種

昨年種1個につき一本できるプチトマトを、何も知らずに
一袋全部一つの長いプランターに植えて、元気に育ってくれたのは
ありがたかったが株分けするハメになって、そのせいで発育が遅れ
えらい事になってしまったため、今年からほんの少しづつ植えるようにした。
イタリアンパセリは、3年前からのもの。バジリコも昨年のもの。
イタリアでは、庭で家庭菜園をするところが多いので、
ある程度種もたくさん入っているらしい。
ベランダガーデニングくらいじゃ使い切るまで何年掛かるか。。
もしイタリアの種が欲しいという方がいらっしゃったら、お分けしますよ。
左のメールフォームからメールを送ってくださいねー
うちの母が家庭菜園が趣味の知合いの為に、いつも
「イタリア土産は野菜の種を持ってきて」と言うくらいなので、
結構日本でも育つようですね。

あ。そうそう。昨年のいちごが復活しました!
今年の寒気で結構生き残りが少なかったのですが、
いちごは比較的寒さに強く、(たしか)1ヵ月半くらい0℃くらいの
状況におかないと、翌年実が出来ないらしいので、
ビニールテントにもいれないで野ざらし状態でほっぽらかしておいたのですが、
1月のあまりの寒さにさすがに放っておけず、
ビニールをかけておいたのを取ったら、花が咲いていました
もう虫も飛んでいるので、受粉をわざわざしなくても大丈夫だと思います..
ちゃんと実がなったらまた写真載せますね!
いちご


  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   08:18 |  [趣味]ベランダガーデニング  | TB(0) | CM(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。