[育児日記]2006年 7月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 祝1周年+カウンター20000回(07/20)
  3. 不幸を呼ぶズボン?(07/15)
  4. 野良猫の飼い主?!(07/14)
  5. ジダンのインタビュー(07/13)
  6. お祝いパレード続編(07/13)
  7. イタリア優勝祝賀パレード!(07/11)
  8. 決勝戦に向けて。。なりきりロン(07/09)
次のページ




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

祝1周年+カウンター20000回

2006年07月20日(木)
あっという間に過ぎた1年。
ブログをはじめた動機は、ある日前々から自分のサイトを
立ち上げようとして準備をしていたアサさんと電話で話していて、
「ブログ」とやらは簡単にできるという話から、
「じゃ、今日からやってみることに♪」と登録してみたところ、
あっという間にベースが出来てしまって私もビックリしたし、
アサさんに「出来ました♪」メールを送ったら、
彼女もあまりの速さにビックリしていたのを覚えています。

少しづつ。。マイペース。をモットーに(←大袈裟)、
しどろもどろにも何かしら書いていたら、
コメントが入ってる!
あの時の嬉しさは、何ともいえないですね

BATUさんとじゃじゃさんとソラ♪さんが最初から
コメントを残してくださっていたお三方。
最初のうちは、このお三方のコメントが楽しみで
ブログを書きつづけていたようなものです。

そしていろんな方が見にきてくださるようになり、
コメントも残してくださったり、何度も見にきてくださったり。
そんな感じで続けられた1年でした。

このブログを書いていたおかげで、
火事を早くに見つけられたし、
友達に言って笑い飛ばされ「何の冗談?」と
聞き返されるくらい、私の性格からはどうやっても
結びつかない『うつ病』も、
気が紛れたおかげで随分良くなりました

7月20日をブログ1周年にしましたが、
ちょうど最初の数日間の記事は、
間違えて消してしまったので残っておらず。。。
はっきりと日付は覚えてません。
キリがいいので20日ということに。

そして今日の夜、私の母と甥っ子、姪っ子が遊びに来ます。
今頃ヨーロッパ圏内上空を飛んでいるの飛行機の中です
今夜遅くに到着予定。
楽しみ楽しみ♪
ロンは今、夜中の歓迎に備えてお昼寝中

書きかけのFerrara散策3部作(←3部作もあるんかいって?)は
今日明日中に何とか書き上げる予定ですが、
そのあとの更新は、3週間がまばらになると思います。
特に来週の月曜日から1週間の家族旅行へ行くので、
その間はまるっきり更新できません。

ということで、
「着いたらミネストローネを食べたい」と言っていた
甥っ子のために、ミネストローネ作りに行くのでこの辺で。。

本当に皆さん、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします


ランキング応援お願いします♪
スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:55 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(9) | Top↑

不幸を呼ぶズボン?

2006年07月15日(土)
ワールドカップ決勝戦当日、
ロンパはひそかな計画を企んでいた。

数年前、トレントに住んでいる時に買ったディーゼルの
チェックのズボンを履くたびに、何らかの不運に襲われていた。

決勝戦の勝利を確信していたロンパは、そのズボンを履けば、
一気に「PORTA FORTUNA(幸運を呼ぶ)ズボン」に早変わりする
と考え付き、決勝戦をそのズボンを履いてみることに決めていた。

普段ジーンズしかはかないロンパは、
唯一デザインが可愛いしくて生地も薄いので、
夏の暑い日でも履けるこのズボンをとても気に入っていた。

・・が、履くたびに何か嫌なことが起きていた。
トレントやサロでも、もう何があったか忘れてしまったけれど
年に一回このズボンを履いた日に限って、(←夏に履くたびに何かが起こるので、それ以降その年ははかないので、年に一度)
いやな目に遭っていたので、履くたびに
「もうはかない!」と言ってる割に、
次の年にちょっと履いてみると、またもや不運が襲う。

忘れもしない昨年は、免許をとって以来無事故無違反の
ロンパが、このズボンを履いた日に駐車場から出るときに
後ろに車がいるのを見逃して、バックして「ゴンッ」と
ぶつけてしまった。。

そして決勝戦当日。
近所のMさん宅集合だったため、荷物をかかえ到着する直前、
ガソリンが底をつきかけているサインが出た。私が
「もし優勝したら、『ブッブ-』ってやりに行くんでしょ?
こんな少なかったらガス欠になるかもしれないから、
給油してくれば?」
というと、不服そうなロンパは何も言わず少し考え、
私だけ荷物をMさん宅に運び、ロンパとロンはガソリンスタンドへ。


・・・が、いつまで経っても帰ってこない。。。。
8時から試合が始まるのに、もう7時を過ぎていた。
どうしたんだろうと携帯電話に電話をしてみると、のっけから
「もうおまえの言うことは絶対聞かないから!」と怒り爆発状態.

何のこっちゃか分からない私は「どうしたの?」と聞いても
「あとで話す。もう着いたから上に上がるし。
もう絶対聞かないから!!」と電話口で喚いている。

尋常でない怒り方に不安を感じながら待ってみたけど、
一向にマンションのベルがならないので、下に降りてみると、
ロンパがロンを抱っこして汗だくで向かっている途中だった。

「なにがあったの?」と聞いても無視。
「何か言ってくれなきゃわかんないんだけど?」というと、


なんだと思います??

長くなるので続きに書きます。。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:01 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(4) | Top↑

野良猫の飼い主?!

2006年07月14日(金)
さっき公園から帰ってくる途中、ロンの三輪車を片付ける為、
マンションの裏口から入ろうとしたとき、
この辺の猫達にごはんをあげている女の人に出会った。

猫缶にパスタを柔らかくゆでたものを混ぜ、
植木の下に置くトレーにのせて、準備していた。

すぐにどこからともなく猫たち出てきて、ご飯を食べ始めた。
ロンが見たがっていたのでしばらく見ていると、
あちらこちらから出てきた。
普段猫を見かけるけれど、同じような模様の為
2・3匹がウロウロしているのだろうと思っていた。

その彼女に「結構たくさんいるんですね」と言うと、
「ここには7匹。あっちには4匹いるわよ。」といいながら
せっせと小皿に分け、別の場所に持って行ったりしていた。

彼女が一段楽して私たちのところへ来ると、
「この猫達はちゃんと虚勢手術してあるし、予防接種もしてるのよ」と。
彼女の意外な言葉にびっくりして、
「誰がそういう面倒を見ているのですか?」と聞くと、
「ASLが見回ってやっているけれど、そんなのたかが知れているから、
彼らの手におえない猫達は、私みたいな動物保護を重要視して
いる人間が実費でやっているのよ」と。

「ふーん。。。すごいなー。」と、純粋に感心していると、
「彼らが病気になったら、すぐに獣医のところへ連れて行くし、あの子だってこの間、喉がすごく腫れて手術を受けたし、
この子も口の中が炎症を起こしていて歯を7本も抜いたのよ」と。

私が考えていることを察したのか、
「私の毎月の給料は、全部この子達につぎ込んでるのよ。
 このご飯だって馬鹿にならないし…実際この子達だけでなく、
うちには20匹飼っているうえに、野良猫たちのご飯やりも130匹分よ。」

動物アレルギーを持っている私は、
猫が20匹家の中にいると聞いただけでくしゃみが出そうになった。。

ここまでくると「すごいですね。。」という言葉しか出ない
すると彼女は続けた。

「あなたこのマンションに住んでいるの?(頷く私)
 本当だったらこの猫達はこのマンションの人たちで管理するべきなのよ」と。


・・え?そっちに話が行くんかい?


「ASLに連絡するなり、ご飯をあげるなりする責任があるわ」と.


うーん。。そうかなー。。。


「市が責任を持って、動物保護の仕方を教えれば、
この子達は住みやすくなるのに。それなのに、市は動物保護のことよりも、あーでもないこーでもないと人間のエゴを言うばかり。
それに外国人、特に中国人や中東系の外国人たちの世話ばかり
してるから、動物まで手に回らないとか言ってるし。。。」
と中国人の部分を強調して言う彼女。

・・・喧嘩売ってんのかな??・・と思ったけど、
そういう訳でもなさそうだし、まだ話が続いたので聞いてみた。

「かといって獣医はお金を取ることばっかり考えてて、
動物保護なんて興味を持たないのよ。ご飯に混ぜて食べさせる
のみとり用の薬一回分が8ユーロもするのよ」と。

・・・・しかし、すごい考えだなーと漠然と思った。
彼女にとって自分より猫が大事なように感じとれる言い分だった。

市が手におえないのは、住民が住みやすくすることが大前提で、
それについてもやるべきことの半分も出来ておらず、
『課題は山積み 予算はなし』。。。の状態で、
動物保護の『ど』の字すら考えつくわけがない。
しかも動物が嫌いな人だっているわけだし。。

マンションの住人が管理するといっても、
それを知った周りの人達が「ここだったら面倒見てくれるから」
と捨てていく場になってしまうのは目に見えているし、
実際猫が住みついている場所は、マンションの敷地外だし。
ただでさえ自分中心で動いているイタリア人たちが
マンションのような集合住宅に住むというだけで揉め事が多いのに、
「野良猫の面倒の順番決め」なんて課題を突きつけた日にゃー
想像しただけで悪夢のようだ。。

獣医さんだって同じ。いくら時間や薬があっても足りない。
実際、いくら捨て猫を虚勢手術するだけでも大変なのに、
全部保護していたらすごい数になるし、いくら獣医がいても
足りないし、第一、自然の摂理に反するような気がする。


・・・と、考えつかないのだろうか…?
でも彼女にこんなことを言ったら、
どんな答えが返ってくるか。。。という前に、話にならないし、
こういう考え方の人に、何を言っても単に時間の無駄になるだけで、
なにも得られない為、何も言わずに
「これから他の野良猫たちにご飯をあげに回って、
家に帰るのは毎晩夜中の12時だから、そろそろ行くわね」
と言いながら足速に去る彼女の後姿を見送った。

世の中いろんな考え方の人がいるもんですね。。



ちなみに、うちのマンションの裏の木の陰に
今年の冬からしたの写真のような猫の家が置いてありました。
それを作ったのは、彼女だそうです。

↓これは、また別のところのもので、
ブログにのせようと今年の4月頃写真を撮ったのですが、
のせるタイミングを逃し、そのまま載せず終いになっていたものです。
neko


↓見た目もミニ集合住宅のようで可愛らしく出来ています(笑)
neko2


↓とても居心地良さそうです
neko3


↓ここはたくさんの猫がいるので、ご飯小屋まで設置してありました。
neko4


これも彼女が作ったのかは分かりませんが、
おそらくボランティアの人たちの手作りでしょう。


↓応援クリックお願いします♪↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:02 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(3) | Top↑

ジダンのインタビュー

2006年07月13日(木)
フランスの放送局で行われた、ジダンのインタビューを見ました。

本当に腹が立ちますよね。。イタリア人のパロラッチャ。
言っている本人は、意味もあまり考えずポロッと口から
出たりするようですが、言われる側は「ムカ~~~

今まで何度と数え切れないくらいのパロラッチャを
イタリア人からいただきましたが、
(調理場の中は特に言葉が悪いんでね。。。)
本当に腹が立ち、そして屈辱的だった言葉は、
ジダンと同じようなことを仕事中に言われた時でした。

ほとんどイタリア語を話せない状態にもかかわらず、
無謀にもデザートを一人で任されるようになった直後は、
タイミングやオーダー票が読めず(字が汚すぎて)
サービスもままならない状態だった日が続き、
あるときセコンドをしていたロンパが、セコンドが出たあとに
オーダー票を持ってきてくれるようになり、
やっと流れをつかめスムーズにいくようになったある日、
調理場で一番長く勤めていた人がどうやら失敗続きだったようで、
彼が冷凍庫に物を取りにきたときに私のことを見つけ、
「今日に限ってこいつのサービスがうまくいってやがる。
Figlia di PuXXXna(売春婦の娘)!!」と言われたのです。
あまりに唐突なことだったので、私はビックリして彼を見ると
「Oh,scusa(あ。ごめん)」と、口だけの謝りを言い、
去っていった。

うまくいかなくて言われるならまだしも、
うまくいってる事に対して、この言葉はあまりにもひどすぎる。

考えないようにしようと思いつつも、あまりの悔しさに
ポロポロ涙が止まらないなりに営業を続けましたが、
営業の方も一段落つき、ヘルプにきてくれた女の子が
「いいから落ち着いて座ってて!」と言ってくれ、
しばらく落ち着かせようと思っても、
思えば思うほど怒りが込み上げてきました。

シェフやオーナーが、何があったのか聞きにきましたが、
それを言った本人はレストランにとってかなりの大黒柱。

私は彼と会った瞬間から今の今までそう感じたことは一度もなく、
いくら料理がうまくても人間的にどうしても信用できない人なのですが、
レストランにとっては「とても信頼できる人+いい人」
というラベルが張ってあるような存在だったので、
私がままならないイタリア語でこの話をしたとしても、
「信じない」または「聞き違い」で済まされ、
なだめられて終わりにされてしまう。。と思い、
「誰が言ったかは言いませんが、こういうことを
一緒に働いている人間に向かっていえる人がいるところでは、
働きたくありませんので、明日からパスティッチェリアで働かせてください」
と伝え、早急に代わりの人を探すようお願いしました。

あの時はまだ若かったし(笑)、イタリア語もままならず
言い返すなんてとんでもない状態だったのですが、
もし今言われていたら、胸ぐら掴んでいたかもしれません

このジダンの一件で、イタリア人がパロラッチャに対しての
認識を考え直してくれるといいのですが。。。。
今日のニュースを聞く限りでは、
あんまり大きく取り上げておらず、
ジダンの言葉に対するコメントもしていませんでしたが。。。


↓応援クリックお願いします↓
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   11:04 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(2) | Top↑

お祝いパレード続編

2006年07月13日(木)
写真ソフトが治りましたが、写真が多いので、
先日の記事に追加するより新しい記事に載せます。

↓久し振りのベビーカーで、旗をフリフリ張り切って出陣?!
イタリア優勝パレード 1


↓街はイタリア国旗で溢れていました。
イタリア優勝パレード 2


↓電話ボックスの上でも旗振り(笑)
イタリア優勝パレード 103


↓あまりの騒ぎに状況が理解できず、『目が点』状態のロン
イタリア優勝パレード 4


↓バス停の上にも
イタリア優勝パレード 5


↓交通渋滞のせいで、予定時間をかなり遅れて終バス到着。
対抗斜線の車の若者達が運転手さんに「BUONA SERA!!」と
敬意を込めてご挨拶。苦笑いするしかない運転手さんでした..
イタリア優勝パレード 9


↓そのあとも車庫まで行くのに動くに動けないバス。
 そんなバスもターゲットになり、若者達が登って旗振り(笑)
109


↓大好きなバスが動けずに心配するロン。
イタリア優勝パレード 8


続きをどうぞ





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   02:30 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(0) | Top↑

イタリア優勝祝賀パレード!

2006年07月11日(火)
いやー---。勝ちましたねー。。
おめでとう!!イタリア

私たち家族は、結局近所に住むMさんところで
Mさんの旦那さんの友達、Mochaccinoさんご夫婦と
一緒に観戦。

試合前にちょっとしたハプニングがあり、(後日書きます)
ちょっと気がかりで集中し切れなかったのが残念。。。
と思ったけど、後半はかなり集中して見られました。

ジダンの神業ゴールをゴールに入っていないのかと思って
大喜びしていた私たち
ジダンの笑顔が写って、みんな「あれ?なんか違うぞ。。」
ガク--------ン....てな感じでした。
今日テレビを見ていたら、ローマ広場の人達や、
テレビ局の人たちもやっぱりみんな同じように勘違いしてました

この時点でかなり絶望に近い状態だったので、
この日に限ってMagliettaを着たがらなかったロンに、
「ロンが着ないからゴールできないんだよ!」と
無理やり着せたところ、その直後にゴーーーーーール
脱ぐに脱げなくなってしまったロン(笑)

その後フランスの調子が良くなってきて、
イタリアに数回のピンチが襲った後のジダンの退場劇。
これはかなりショックでした。
あの時は何が起こったのか理解する暇もありませんでしたが、
今じっくり考えても、残念でなりません。
この件で、『イタリア優勝』って
両手離しで喜べない節があります。
なんかシコリがあるような..のどに詰まっているような感じ。

現役最後の大事な試合で、あんなに怒るほど
何を言われたのでしょうね?
2日後くらいにジダンが会見するそうです。
しかしあの頭で頭突き。。すごく痛そうでしたよね。。

めでたくPK戦で文句なくイタリアの勝ちが決まった時の
ロンとロンパの喜びよう↓
ron & ronpa


みんなで乾杯をして、解散。
帰途へつく予定が。。。ハプニングの続きで車が動かない。。。
この件については、後日書きます。

歩いて帰れる距離だったのですが、Mさんの旦那さんに家まで
車で送ってもらい『クラクションの対話』は出来たのですが、
一休みしたものの、新しい車で「ブブー----ッ
と旗を振りたかったロンとロンパの落ち込み様に、
「んじゃ、ちょっとだけチェントロに見に行こうか」と
お散歩がてら出かけた。
でも、この日のロンはお昼寝もろくにしていなかったので、
途中で絶対『抱っこ』攻撃か、寝てしまうと思い、
特別にベビーカーに乗せた。
久し振りのベビーカーに大喜びのロン。

わが家のある通りからちょっとした大通りに出ると、
既にたくさんの人がイタリア国旗を手に、
ラッパを鳴らしながら歩いていたり、車でハコ乗りしたり。
えらい騒ぎでした。

教会のあるチェントロにつくと、もう大渋滞。
・・というより、交差点で止まって、
バンパーをイタリア国旗の色に塗った車やら
荷台にすし詰め状態のトラックやトラクターがそこら中の人達が
歌を歌ったり太鼓を叩いたり、歓喜に満ちていた。

この写真を編集中、またもや写真ソフトが
おかしくなってしまった為、載せられるところまで載せます。
イタリア優勝15


↓これ止まってる状態でなく、このままゆっくり走ってるんです
イタリア優勝


↓トラクター出動(爆)
イタリア優勝11


↓トラクターの後ろには、なぜか巨大ワイン瓶を積んでいた。
イタリア優勝2


↓どのトラックにも、これ以上乗り切れないほどの人でいっぱい
イタリア優勝3


↓女の子もイタリア国旗をマントにして裸足で。。。
イタリア優勝17


↓私が写真をとっていたバス停の屋根の上に乗っかっていた
若者達(笑)
どんどん人数が多くなり、屋根が抜ける可能性があるため、
場所移動の前にカメラを向けたらポーズしてくれました(笑)
maglietta 2


今日のところはここまでです。
ソフトが復旧次第、追記部分に写真を載せます。
なるべく今日中(イタリア時間)にできるよう頑張ります。

イタリア優勝こちらもポチっと応援お願いします♪
  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   17:15 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(0) | Top↑

決勝戦に向けて。。なりきりロン

2006年07月09日(日)
「ロンはサッカー選手のTシャツを着ると、
家中のボールをかき集めてきて蹴り始める」
と前にも書きましたが、この2枚のTシャツを手に入れてからは
更にエスカレート。かなり本気で蹴っている

室内用のボールなので、柔らかく出来ていますが
最近の蹴りは、かなり強くなってきたので
そろそろ家の中は中止にしなくてはいけなくなりそうです。

それでも、最近はコントロール力もついてきたので、
「ここから上にやっちゃダメ。」というと
ちゃんとそのラインの下へめがけて蹴っています。

↓集中するロン
なりきり ロン2


写真が多いので、最近サマになってきたロンのフォームは
続きへ載せます。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   23:53 |  [育児日記]2006年 7月  | TB(0) | CM(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。