[趣味]お気に入り

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ローラーブレード(05/09)
  3. ろんまの誤算(11/19)
  4. サザエさん(10/18)
  5. 絢大とロンパの物理学?!(06/27)
  6. 絢大と塗り絵(06/18)
  7. 子供たちのフリーマーケット 2007年春 今回の収穫♪(05/03)
  8. 手作りギターパート2 パワーレンジャー篇(03/27)
次のページ




スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ローラーブレード

2008年05月09日(金)
先月末、私達が住む町恒例の「子供たちのフリーマーケット」がありました。

義父母と義姉が来ていたので、
午後から義姉と一緒に散歩がてら一回りしに行ってきました。

そこで見つけたのがローラーブレード。
普通こういうものは午前中に売れてしまうのだけれど、
台の下でテーブルクロスの陰に隠れ気味になっているのを発見!

サイズを聞くと、今の絢大のサイズよりワンサイズ大きいのでちょうどピッタリ♪
2ユーロだったのでお買い上げ~★

早速天気が良いある日曜日に、
近所にあるスケートリンクへ初すべりをしにいきました。

・・・が、入り口が見つからない。。。
車でグルグル回っても、
遠くにスケートリンクがぽつんと
雑草に埋もれてあるのが辛うじて見えるだけで、
それ専用の駐車場も入り口が見当たらない。
裏から回って見ても「こっちじゃないよ。あっちの方」と言われるのみ。

もう一度戻って路上駐車をし、
腰くらいまで伸びた雑草を掻き分けながらやっと歩道にたどり着いた。

赤いのぼりがあるところがスケートリンクです。
ローラーブレード 7

(写真をクリックすると大きくなります)

日曜日の午後だったので、家族連れがまばらにいたので、
みんなが行く方向へついていってみるものの、
「え?ほんとうにこっち?」と思ってしまうくらい
手入れの行き届いていない場所。

『入り口』らしいけど、雑草で覆われて行き止まりっぽい。。
ローラーブレード 6



・・けど、近づいてみると辛うじて道がありました。
ローラーブレード 5

注)航空写真ではなく、道幅が10cmくらいの細い、
  人々が歩いて作った自然道です。

この平均台と同じくらいの幅の道の先に、スケートリンクがありました。

ローラーブレード 2

みんなが口を揃えて「うちの市はお金がない」という割には、
何を意図として作ったのかは不明だけど、結構立派なスケートリンク。
スケートリンクの周りを一周できるサイクリングコースもありました。
でも途中で資金不足で工事が止まってるのか、
周りは駐車場すら全然整備されてないけど。

給食費を市の負担を大幅に削って、
各家庭に一食2.80ユーロから一気に3.50ユーロにまで値上げしたくせに。。
競技場にしても、市長が住んでいる通りのキレイに舗装された道路など、
一部の使う人はありがたいかもしれないけど、
一般市民がすべて公平に使うものではないものにここまでお金を使っておいて、
作ってから『お金がない』っていうのもねぇ。。
これを作ってる時は「随分豪勢な街ねぇ。。きっとお金がありあまってるのね。」
と思ってたけど、出来上がってからここまで金欠を表明されちゃうと、ひいてしまう。

ま、愚痴を言い出したらきりがないので、この辺にしておいて、
早速絢大にローラーブレードを履かせてみました。
(恥ずかしがって履かせるまで20分くらい費やしましたけど・・・


続きをどうぞ




スポンサーサイト

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   16:20 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(6) | Top↑

ろんまの誤算

2007年11月19日(月)
今年の夏休み前から幼稚園の友達との間のみならず、
イタリア中の子供達に爆発的人気を誇っているらしい
GORMITI』(ウィキペディアはこちら
というアニメキャラクター商品が軒並みCMで流れていました。
ごるみーてぃ


そのアニメをやっていても、絢大はあまり興味を示さなかったのですが、
夏休み前のある日、突然「ピカピカ光るGORMITIの靴が欲しい!!」と言い出したのです。

ところが、ちょうどその数週間前にセールだったので、
絢大の希望通りの赤いスニーカーと
見切り品で出てた大きめの靴を2足も買ったばかり(笑)

「あ~あ。もうちょっと早く言えば・・」なんて思いながらも、
アニメ自体に興味を示していないし、幼稚園も夏休みに入るところだったので
『GORMITI熱』もすぐ冷めるだろうと思い、
「新しい靴を買ったばかりだし、足は2本しかないんだから必要ない」
と言い放ち、それ以来「Scarpe di GORMITI con la luce(光るゴルミーティの靴)」と
言おうものなら、耳栓してたくらいでした(笑)。

・・・が、夏休みが終わってもまだ言い続ける絢大。
6月に買ったばかりのニューバランスの靴も、
既にくたびれかけている。。。
靴


そこで名案を思いついた。  
 1.おもちゃはたくさんありすぎて溢れかえっている。
 2.12月までに他に欲しいものが出てくるだろう。と予想。


「そんなに欲しいなら、サンタさんに頼めば?」と言ってみました。

すると、「サ・・・サ・・・サンタさん?!」と期待いっぱいの声で、
絢大の目が倍以上に大きく見開き、キラキラ輝きました

予想以上の反応に、一瞬「ヤバイ?!」と思いましたが、
9月からの夕方のアニメの時間には、
おもちゃのCMが『これでもかっ!!』というくらいやるので、
気が変わることを信じて疑いませんでした。

そんな私の考えはよそに、
その2日後には既にサンタさんへの手紙は書きあがっていました(笑)

絢大のゴルミーティの靴への想いは、日増しに強くなるばかり。
それでも、少し落ち着いてきたかな~・・・
と思い始めたある日、たまたま日曜日に近所の広場で催し物があり、
お散歩がてら出掛けると、そこになぜか靴屋さんの屋台が。。。。

もちろんその靴屋さんの売り上げ第一位のゴルミーティの靴は、
どどーーーーーーんと一番最前列に並んでいました。

『絢大が見つけないように・・・・』と、自分の身体でそっちの方向を隠していたものの、
それらしい色使いの箱に目が止まった絢大。
「あれ?ちょっとまって・・・」と寄っていってしまった~

もちろん「欲しい~~~~~~~~~~」攻撃が始まったものの、
最初から無理と分かっているので、諦めモードの絢大。
それなのにお店のおっちゃんは
「これは大人気でねぇ。や~っと入荷したと思ったら
すぐに売り切れちゃうから早く買っておいたほうがいいよ~」
と追い討ちを掛けてきて不安顔の絢大。
何とかその場は「サンタさんがくれるんで」と、
絢大とお店のおっちゃんをとどまらせることは出来ました。

実物を見てからは、もう寝てもさめても「ゴルミーティの靴」一色。
11月に入っても熱は冷めず、
「ねぇ。いつになったらサンタさん来るの~?」と毎日聞いてきます

靴屋のおっちゃんの言っていた通りだとすると、
早めに動かないと手に入らない可能性があるかも。。。とよぎり、
近所の靴屋さんやメルカートの靴屋さんを当たってみると、全て売り切れ

数件目でやっと見つけたと思ったら・・・・
なんとモデルチェンジしていました。。。。。。。。



長くなるので続きをどうぞ




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:57 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(5) | Top↑

サザエさん

2007年10月18日(木)
またまたご無沙汰しておりました。。。
体調不良やらでサボっていたツケが、今になって押し寄せています

ヤマバナ(夏に行った山のバカンス話)も更新されないどころか、
連載を打ち切られたネット小説状態になってますねぇ。。
またちょろちょろ更新していきたいと思っておりますので、
お時間があるときにでも覗いて見てくださいまし。。。。


ところで、今回の題名は『サザエさん』。

絢大が風邪で家にいる間、
夕方から少しだけTVを見る時間を与えていたのですが、
随分調子を取り戻したある日の夕方のアニメの時間が終わってから
『DVDを見たい!』と言い出し、
「何見ようか~」と選んでいると、私の目に飛び込んできたのは
友人が録画してくれた1枚のサザエさんのDVD。
日本にいるときは、日曜日の6時半は見ていなくても
サザエさんがついていないと物足りなかったのでつけていましたが、
私は見てませんでしたが絢大は結構真剣に見ていたのを覚えています。


「あ!サザエさんだ~ 久しぶりに見たくなっちゃった♪
見てもいい?」
と絢大に聞いたところ、「うん。いいよ」と。
親子揃って見始めました(笑)
私がこのDVDをここまでちゃんと見たのは初めてでした。

この風邪をひくちょっと前から、絢大は反抗期が始まったのか、
もしくは反抗期の子のマネをしてるのか、
何をするにもスムーズに行かない日々が続いていました。
イタリアの子供の反抗期ほど恐ろしいものはないっす。。。
そんな毎日を送っていたせいか、
カツオくん、わかめちゃん、タラちゃんたちが
日本の純粋な子供達の姿と重なり、
日本の子はやっぱりかわいいな~。。。としみじみ感じました(笑)

だって、日本の親が子供に見せたくないNO1のクレヨンしんちゃんを
イタリア語で見てると、すっごい普通なんですよ。
「え?こういう子ってその辺にいるけど」ってな具合で。。
まぁ、お尻を出して踊ったりはしないけれど、
大人への口答えの仕方が全く違和感がないんです。。。
(もちろん見せてませんし

ちょうど録画してくれていた時期が9月10月だったらしく、
旬のたべものを扱ったり『お月見』や『運動会』など、
日本の季節に合わせた題材だったのも
日本に住んでいても、日本独特の慣習を忘れかけているけれど、
海外に住む日本の子供達にとっても、
日本の風習が自然に受け入れられるのでは。。と思いました。
サザエさんは数十年続いているだけあるアニメだと実感しましたよ。
ホント。

楽しそうに見ていた絢大が「ぶぶぶっ」と笑いながら
「ママみたい!」だって。。。
・・・・はぁ。よく言われるけど。

そこでふと思い出したのが、
作者の長谷川町子さんの家が近所だったこと。
私の地元は『サザエさんの町』と呼ばれていて、
駅前通り『サザエさん通り』と呼ばれ、駅前通りと長谷川美術館まで、
街灯のところにサザエさんの顔がはためいていたので、
電車を降りて地下から登ってくると、いつもサザエさんの旗に向かって
「サザエさんただいま~!」と言っていたものです。。(笑)
現在、家族は誰も住んでいませんが、
地元へ行く用事で駅を降りるたびにあの旗を見ると
「帰ってきた~♪」とホッとします。


も・・もしかして、あの町で生まれるとサザエさんのようになるとか、
小さい頃から身近にサザエさんがいたからこうなっちゃったのかも
・・・なんて思い、長谷川町子さんをWikipedia調べたら
東京出身ではないので、全然関係ないことが判明しました(笑)
まぁ考えてみたら、あの近辺の人たちがみんな
サザエさんみたいだったら楽しそうだけど大変ですよね(爆)

安心したので、再びのんびりと親子揃って楽しめるひと時を過ごしました。

それからというもの、
絢大の頭の中に回っているテーマ曲はサザエさんになったらしく、
タランタンタラ~タランタンタラ~タランタンタラ~タン!ポンッ!
とよく口ずさんでいます(笑)

実は私、いまだに長谷川美術館に行ったことがないんです。。。
今度日本に帰って地元を訪れた際は、絢大と一緒に行きたいと思います。

 








  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   17:59 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(8) | Top↑

絢大とロンパの物理学?!

2007年06月27日(水)
先日珍しく衝動買いしたディズニー映画の『カーズ』
のミニカーセット。
カーズ1


買ってもらうために、いろんな作戦を試みた絢大。
普段は『欲しい!』とせがんでも、そう滅多に買ってもらえないため、
今回のプレゼントは絢大にとっては、本当に嬉しかったようです。

あとで私に
「パパに『ごめんなさい』って言わないと。。」という絢大。
「どうして?」と聞くと、
買ってもらうためにいろんな作戦を試みた中に、
「「パパはいつも何にも買ってくれない!!!」って叫んじゃったから。。でも本当はそうじゃないのに。。。」と。

時間が経ってからそう気づいただけでも成長したなと感じた瞬間でした

パッケージを開けた瞬間から、
寝るときも肌身離さずずーーーっと遊んでいた絢大。
買った次の日の夕方、ロンパと絢大の会話を
ロンパがあとで私に話してくれました。

ロンパ「赤と青ってどっちが早いの?」
絢大 「赤」
ロンパ「なんで赤が早いの?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通ここで、映画を見ていたら誰でも
「赤」と答えるだろうと思いますよね。
この話をロンパから聞いたときに私もそう考えたので、
野暮な質問をするなぁと思ったのですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絢大 「タイヤが赤の方が大きいから」(即答)
ロンパ「・・・・ほんと?」(半信半疑)
絢大 「ほら」

絢大が2台のミニカーを同じくらいの勢いで同時に発車させると、
目に見えて赤が早かったのですが、
右手と左手の力の加減でついた差には見えなかったので
ロンパが2台の車のタイヤを見てみると、

カーズ2


絢大の言うとおり赤い方が大きい

「子供の観察力には驚いたよ」とロンパ。
私はロンパと絢大が意外にも、
深い会話をしていることに驚いたんだけど。。


そう言われてみれば、絢大はずっと私を追っかけては
「絢大、赤のカーズがだーーーーーい好き♪だって早いんだもん」
と言っては、二台を走らせ「ほらね」って見せてくれていたのに、
私ときたら
「そうだねー。映画でもブイーーンってどんどん抜かしてってたもんねぇ」
「わぁ~すごい!ほんとだぁ~」と言いながらも、
晩御飯を何にするかとか、ごみの日はいつだったか
なんて考えていて上の空でした。

凝り固まった脳みそは、先入観に支配されてしまっていて、
深く物事を掘り下げなくなってしまっている自分に気がつきました。
ロンパからこの話を聞いた時点でも、
「ミニカーごときにそんな手間かける訳ないでしょ」と
まるっきり信じなかった私。。。(恥)

今週いっぱいで幼稚園が終わり、長い長い夏休みに入ります。
この夏休みで絢大の目線で物事を見ることが出来るよう
努力したいと思う今日この頃です。
(・・3ヶ月も続かないと思いますケド。。。)

  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   09:41 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(8) | Top↑

絢大と塗り絵

2007年06月18日(月)
今日は姉からのリクエストに答えて、絢大の作品集。

思いっきり「親バカ」だと思うので、続きに書きます(笑)
塗り絵サイトの紹介もしていますので、興味のある方だけどうぞ♪





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   19:59 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(13) | Top↑

子供たちのフリーマーケット 2007年春 今回の収穫♪

2007年05月03日(木)
数週間前の日曜日、
もはや恒例となった子供たちが自分たちのおもちゃを売る
メルカティーノ デイ バンビーニがあった。
前回の記事はこちら

回を重ねるたびに最低値が高くなっていき、
お菓子についてくるのどうでもいいちっこいおもちゃですら
「1個1ユーロ(150円くらい)」になって
もともとのお菓子よりも高い値段になっていたので(さすがイタリア人の子供)、
今回はどうなることやらと思っていたら、
とても謙虚な子供たちばかりで、最低価格は随分下がっていた(笑)

それでも、我が家にはおもちゃが溢れかえってるし、
日本からのものも船で我が家へ向かっている。
このメルカティーノの前日、
ロンパの両親(NONNIおじいちゃんおばあちゃん)が来た。
前回のパスクワ(最近毎週のように来てる。。。)のとき、
絢大とNONNIがお散歩中にあるお店のショーウインドウで見つけた、
パワーレンジャーの磁石をロンがすごく欲しがったけれど
お店が開いていなかったためその日も行ってみると、
その日も午前中のみの営業ですでに閉まっていた。
そこでNONNIは絢大に
「今度ママに買ってもらいなさい」とお小遣いをあげた。

私たちは「そんなものを買う必要はないからいらない」といったのだけれど、
「これはNONNIと孫の約束だから」と聞きいれない。

そこで、メルカティーノのことを思い出した私は
「それじゃ、明日のメルカティーノでいい絵本があったら
このお小遣いで買ってあげてもいい?」と聞くと、
「絢大さえよければそれでいい」とのこと。
『PANDI』がたくさんあることを願いつつ次の日を待った。


続きをどうぞ





  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   20:31 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(7) | Top↑

手作りギターパート2 パワーレンジャー篇

2007年03月27日(火)
なかなか日本での記事が載せられないのですが、
とりあえず手近なものから載っけていこうと思いまして、
前にスポンジボブのギターを作ったのですが、
あまりにもわざと部屋を散らかしっぱなしにしたままにするため、
散らかってるものは全部処分!と言ったにもかかわらず、
全く片付ける気配もなかったため、
総ざらいゴミ袋に入れていたとき、
スポンジボブギターもついでに捨ててしまったのです。
でも、実はあのギターだけはちゃんとしまってあったのに、
たまたま開いていた棚の中に目がいった私は、
そのままゴミ袋の中へ。。。。。
絢大は大泣きでした。

そしてそれから一年近くが過ぎ・・・。
日本にいたときのある日。絢大が、
「ママが僕のスポンジボブギターを捨てちゃった」
と言うのです。しかも何回も。。。
後ろめたさがあった分、その言葉が突き刺さりました

日本だったらいろんなものが手に入るところ。
「んじゃ大切にするなら、かっこいいギターを買ってあげるね」
と約束して、何度かおもちゃのギターと出くわしたけれど、
なかなかスポンジボブギターを上回るものがないみたい。
無理に気に入ったものでないものを買っても仕方がないので、
「また作ってあげる」って約束をして、
結局ギターは買わずにイタリアに帰ってきました。

そして、ある日。
各部屋のごみ収集をしてたら、
パワーレンジャーセットが入っていた箱を手にとって、
「お!これは使える♪」と閃いたので、
早速絢大と一緒に作りました。

今回は4歳になったし、パワーレンジャーなので
ちょっとかっこよくエレキギター調にしてみました(笑)。
手作りギター1


早速持ち味などチェックし始める。
手作りギター2

「マンマ!真ん中の紐がない!」

・・と言うわけで、前回は黒マジックで丸い穴と弦を書いたのですが、
今回はちょっと凝ってみて、毛糸を弦代わりにしてみました。
すると
手作りギター3

大満足のようです。


最初のうちは持ち方もぎこちなく、緊張気味の面持ち。
手作りギター5


少し慣れてきたけど、何だかどこかのフォークソング歌手のよう。。
手作りギター6


最近お気に入りのMUSEのDVDを見ながら研究。
手作りギター7


ちょっとすると、なかなかエレキギターもサマになってきました。
手作りギター8

手作りギター9


ロンを居間に残して、私は洗濯したり自分の用事をしにいって
しばらくして戻ってみると・・・・

続きをどうぞ。




  * * * 絵本が作れる『お仕立て券』で
            世界にひとつのオリジナル絵本が作れます
 * * *   



↓ 記事を気に入っていただけましたら、ポチッと応援↓

  バナー 人気ブログランキング
 ↑ オ ネ ガ イ シ マ ス ~★ ↓

   にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
【EDIT】   07:47 |  [趣味]お気に入り  | TB(0) | CM(9) | Top↑
 | HOME |  NEXT

ブログ内検索

プロフィール

最近のコメント

メールフォーム

Skype & Music

ブロとも申請フォーム

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

ブックマーク

本屋さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。